日本メディカル株式会社

企業データ

プロフィール1996 年 泌尿器・放射線科の医療機器販売を開始
1998 年 シーメンス・ジャパン株式会社代理店となる
1999 年 GEヘルスケア・ジャパン株式会社代理店となる
2000 年 パナソニックメディカルソリューションズ株式会社代理店となる
2002 年 東芝メディイカルシステムズ株式会社、日立メディコ株式会社、日立製作所、株式会社島津製作所株式会社、フィリップスエレクトロニクス、ジャパン株式会社、特約店となる
2003 年 富士通株式会社、コニカミノルタヘルスケア株式会社、日本光電株式会社特約店
2005 年 PACS(医療用画像管理システム)の取扱いを開始、医療 IT 分野への進出
2007 年 遠隔診断プロジェクトへの参画
2011 年 電子カルテ事業、医療学会事業を開始
2014 年 日本アルコール産業株式会社代理店となる
2015 年 東京支店を開設
2016 年 医療機器製造販売業を取得
2017 年 有料職業紹介事業を開始
2018 年 本社を香川県高松市東ハゼ町8-8に移転
2019 年 介護記録システム「Care Workers」の販売を開始
2020 年 福岡支店を開設
事業内容医療機器販売・保守
医療従事者人材紹介(37- ユ -300110)
ソフトウエア開発・導入・保守
設立1996年11月
資本金1000万円
代表者藤井 篤人
本社所在地香川県高松市東ハゼ町8-8

製品・サービス一覧

クラウド型の介護記録ソフト。記録時間の3分の2の削減も可能!10か国語に対応で外国人労働者にも使いやすいシステム。

入所施設クラウドシステム『CareWorkers』

クラウド型の介護記録ソフト。記録時間の3分の2の削減も可能!10か国語に対応で外国人労働者にも使いやすいシステム。