当ページは国内の医療関係業務従事者を対象にお届けするコンテンツです。一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご注意ください。

「坐骨」で座る健康イス アーユル・チェアー

世界初の「坐骨」で座る事をコンセプトとした健康イス。「腰痛改善」「集中力向上」に効果があります。現役の医師、歯科医のドクターチェアーとして選ばれています。

アーユル・チェアーとは

世界で初めて「坐骨で座る」ことをコンセプトとした、

日本人のための姿勢がよくなる健康イスです。

腰がラクになり、集中力向上に効果的です。

 

アーユル・チェアーのもたらす3つのメリット

①腰痛改善

間違った座り方は、カラダの歪み=骨盤の歪みとなり、腰痛を引き起こします。

アーユル・チェアーに座ると、自然と骨盤を立てた「坐骨座り」となり、背骨が理想的な

S字型に整うため、腰への負担を軽減します。

②姿勢トレーニングによる健康増進

座るだけで、自然と姿勢を良くするインナーマッスル(腹横筋)が鍛えられている状態に。

仕事中など1日の多くを占める「座る時間」で積極的にカラダを整えることができますので、

「正しい姿勢を習慣づけるトレーニングチェアー」と呼んでいます。

正しい姿勢は多くの健康効果をもたらします。

③集中力向上

姿勢が良くなることで胸が開き、呼吸が深くなるため、脳への酸素供給量が増加し

集中力が向上します。第三者機関による実験でも効果がみとめられました。

<実験内容>

株式会社シー・イー・シーが、最新の集中力計測器を用い、一般のイスとアーユル・チェアーに座った時の仕事中の集中度を比較する実験を行いました。

※約2週間、オフィスワーカー10人を対象に調査

 

ドクターチェアーとして最適な仕様

アーユル・チェアーは「身体にいい健康イス」というだけでなく、ドクターチェアーとしてのご利用に適した仕様となっています。

座面、キャスター部がコンパクトで場所を取らないこと、また、座面や腰あての高さ調節がスムーズであることなども、

ドクターの皆さまからご評価を頂いているポイントです。

 

商品ラインナップ

 

導入事例

アーユル・チェアーは、多くの教育機関や企業などへ導入されています。