勤務表作成システム「看護配置マイスター」とは?機能や特徴、導入事例をご紹介

希望と条件を考慮してわずか数分で勤務表を自動作成!様式9の出力や看護配置基準充足の予測も可能

看護配置マイスターは、勤務表の自動作成と各種帳票の出力、看護配置基準の要件監視ができるシステムです。

勤務表自動作成により、さまざまな条件が簡単に試せるため、より良い勤務表を短時間で作成できます。

公平な勤務表作成、業務の効率化、未来の人員不足などのシミュレーションなど働き方改革にお役立てください。

 

01
勤務希望の自動受付
勤務希望はスマートフォンからも申請可能

勤務希望はスマートフォンからも申請可能

勤務希望を業務用端末、スマートフォン、自宅PC等から申告することができます。

必ず/できれば、割り当てる/避ける、複数シフトのうちいずれか、といった柔軟な申告が可能です。また、作成された勤務表もスマートフォンから確認可能です。

※スマートフォン、自宅PCからの申告はクラウド版のみ対応可能。

場所を問わずに申告可能
スマートフォンまたはPCのwebブラウザを使用して、自宅等からスタッフ自ら勤務希望を申告することができます。

● 申告バリエーションが選べる
必ず/できれば、割り当てる/避ける、特定シフト/複数シフトのうちいずれか、のバリエーションで申告できます。

● スタッフも勤務表の確認・印刷が可能
作成が完了し公開された勤務表を、スタッフ自ら確認・印刷することが可能です。

● 勤務希望受付の開始・終了の自動化
勤務希望受付の開始日と終了日を予め設定しておくと、受付開始・終了が自動で行われます。

● 勤務希望申告の制限設定
1人当たり何日まで希望申告できるか、1日に何人まで希望申告してよいか等の制限が可能です。

● 様式9控除時間申告
委員会等参加のため様式9に計上できない勤務時間数を、スタッフ自ら申告させることができます。

 

良い勤務表作りは勤務希望のコントロールから

勤務希望は勤務表作りを難しくする一番の要素 ⇒ 勤務表作りがますます大変に…

申告可能数を守ってもらえない / 満たしてあげないと辞めてしまう / あとから駆け込みで希望が出てくる

勤務希望受付をシステム化して勤務希望をコントロール
希望を満たした公平な勤務表になります

「必ず満たす」と「できれば満たす」機能

「必ず満たす」希望の申告可能数は制限  /「できれば満たす」希望は無制限に受け入れる / 希望を踏まえ勤務表を自動作成

自動作成機能を使って素早く勤務表を仕上げる
素早く確定することで完成の遅延を防げます

素早く確定することで完成の遅延を防げます

希望申告の締め切り / 素早く勤務表を自動で仕上げる / スタッフのマインドチェンジ

勤務希望申告管理の負担が大幅に削減

 

02
勤務表の自動作成
勤務希望と条件を考慮し、わずか数分で自動作成

勤務希望と条件を考慮し、わずか数分で自動作成

条件設定をすれば勤務表は数分で自動作成できるので、いろいろな条件での勤務表を試作できます。

いろいろ作ってみた中から一番良さそうな1枚を選び、必要に応じて手修正を加えて完成させることができます。

● わずか数分で勤務表を自動作成
勤務希望が登録された状態から作業開始です。条件が登録してあれば数分で勤務表が自動作成できます。

● 前月実績を考慮した勤務表の作成
夜勤の並び、公休繰越数、休み間隔など、前月実績とのつながりが考慮された勤務表が自動作成されます。

● 何度も自動作成
自動作成は何度でも実行でき、良さそうな結果は保存しておけます。チーム単位、指定日以降の自動作成も可能です。

● 柔軟な条件設定
チーム、スキル、性格、相性、配置人数、シフトの並び、連続、間隔等、ち密かつ柔軟な条件設定が可能です。

● イベントの管理と表示
委員会等参加のため様式9に計上できない勤務時間数を、スタッフ自ら申告させることができます。

● 手作業での修正もカンタン
自動作成の結果は、条件の順守率やエラー箇所が示されたレポートとして表示されます。それを見ながら画面上で手修正ができます。

業務面での効果
効率化
標準化
品質上の効果
透明性・公平性
安定性の向上
勤務表作成時間・負担が大幅に削減

 

03
勤務実績の管理
勤務表を採用するだけで様式9の出力が可能

勤務表を採用するだけで様式9の出力が可能

シフトの予定・実績管理はもちろん、委員会・応援・兼務・申し送り時間を様式9に反映するための機能があります。

スタッフがスマホより様式9から差し引くべき時間数を申告することも可能です。

● 様式9の出力が簡単
勤務表が完成したらすぐに様式9を出力し確認できます。届出区分や加算を変更して別の様式9を出力してみることも可能です。

● 予定・実績シフトの管理
シフト変更は、予定と変わった部分のみに対して登録をします。使用するシフトは、半日勤務や待機、当直など、柔軟な登録が可能です。

● 応援・兼務の管理
他部門への応援や兼務が発生した場合に、どちらの部門でどれだけの日勤または夜勤時間を過ごしたかの登録が可能です。

● 勤務時間の管理
実働時間と拘束時間をそれぞれ日勤帯・夜勤帯に区別して管理できます。遅刻早退などのイレギュラー勤務は時間数を直接入力できます。

● 様式9控除時間申告
委員会等参加のため様式9に計上できない勤務時間数を、スタッフ自ら申告させることができます。

● 豊富な帳票類
勤務予定実績表、様式9のほか、週間計画表、勤務表コメント一覧、様式9控除時間リストなど実用的な帳票を出力できます。

 

典型的なシステム連携の例

外部システム連携や、オリジナル帳票作成等のカスタマイズにも柔軟に対応いたします。

システム連携

※システム連携にかかるデータのインポート・エクスポートは、ご必要に応じ、定時の自動出力・自動取込、もしくは、随時の手作業によるファイルダウンロード・アップロードのいずれにも対応可能です。

勤務実績管理の負担が大幅に削減

 

04
要件監視
看護配置基準充足状況の予測が可能

看護配置基準充足状況の予測が可能

未来数か月分の勤務表を自動作成し、その間の人の出入りを考慮した様式9の看護配置基準充足状況の予測が可能です。 いつまでにどんな人をどれだけ補充すべきかの診断もできます。

● 充足度診断
将来4ヶ月分の勤務表を自動作成し、その間の人の出入りを加味した、様式9の各種基準順守状況を確認できます。

● 補充必要度診断
充足度診断で配置不足が発見された場合、どんなスタッフをいつまでに何人補充すればよいか、最も経済的なプランを算出できます。

その他にもスタッフ、シフト、公休、イベントの中央管理が可能!

 

勤務表作成業務のイメージを動画でご紹介します

 

看護配置マイスターでできること

看護配置マイスターでできること

 

導入の流れ

看護配置マイスターは、オンプレミス・クラウドどちらの環境でも導入可能です。

ご導入後は各種機能のマイナーアップデートや法改正に対応するための改修などのサポートをいたします。

01. ヒヤリング
ヒヤリングシートへのご記入後、勤務表とともにご提出いただきます。
02. Q&A
院内サーバー稼働の場合は、ハードウェアをご準備いただきます。
03. 初期設定
ご発注いただき次第、初期設定、サーバー構築などを行います。
04. 研修
構築完了後、オンラインまたは訪問による研修を行います。
05. ご利用開始
研修が完了しますと、ご利用開始となります。
06. サポート
システム操作方法、設定などのQ&Aやバージョンアップ等行います。

 

導入事例

出田眼科病院
医療法人財団 圭友会 小原病院
公立神崎総合病院