当ページは国内の医療関係業務従事者を対象にお届けするコンテンツです。一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご注意ください。

リハビリテーションツール『@ATTENTION』

半側空間無視改善のための評価・リハビリツール!障害由来で低下した機能を活性化させる効果的な課題選択・実施

半側空間無視改善のための評価・リハビリツール!障害由来で低下した機能を活性化させる効果的な課題選択・実施

@ATTENTIONとは


半側空間無視をはじめとする注意ネットワーク障害の客観的評価および症状改善の為の
介入手段を提供するPCベースのリハビリテーションツールです。

システムは、タッチパネル付きディスプレイと一体になったコンピューターと視線検出/入力用センサーで構成されています。
ATTENTIONソフトウエアは「リハビリツール」と「評価ツール」に分かれており、表示された各オブジェクト選択に要する反応時間、
課題実施中の眼球運動軌跡を記録可能です。指先でのタッチ、眼球運動双方の行動特性を把握する事により症状の発現機序推論の
手掛かりを得る事が出来、また記録データの分析による無視症状と注意障害の客観/定量評価が可能です。


@ATTENTIOの特徴

 

定量的評価と発現機序推察のための情報取得

タッチパネルディスプレイとアイトラッカーの2種類の入力デバイスを備えており、
被験者はディスプレイ上に提示されるオブジェクトをタッチしたり注視する事によって課題に取り組みます。
この間、上肢運動と眼球運動による行動データを取得します

 

記録データの分析による病態・症状の客観的把握

本システムによる評価結果と脳画像の相互参照により、視覚認識から空間統合、運動実行に至るどのレベルで病態が
発現しているのかを推察する事、さらにリハビリ介入による変化を定量的に評価する事が可能です。

 

評価
各オブジェクト選択に要する反応時間、課題実施中の眼球運動の軌跡を記録可能です。
指先でのタッチ、眼球運動双方の行動特性を把握することにより症状の発現機序推論の手掛かりを得る事ができます。


費用体系

(Ⅰ)@ATTENTIONシステム880,000円(税込)
(Ⅱ)注視点分析ソフト110,000円(税込)
(Ⅲ)画像加工ソフト110,000円(税込)
(Ⅳ)注意点ログソフト55,000円(税込)

(Ⅰ)と(Ⅱ)の組み合わせが基本システムとなります。※同時購入割引あり
(Ⅲ)と(Ⅳ)はオプションになります。


導入までのながれ


よくあるご質問と回答


Q1.関連論文や使用している病院様の仕様報告や奨励レポートはありますか?
多数ございます。ご希望頂ければ、コピーをお送りしたり論文名等をお知らせいたします。
 

Q2.急性期の病院での実績はありますか?活用法は?
急性期では、仙台や東京、大阪などの病院で@ATTENTIONを活用されており、症状のスクリーニングや経過を追う上で有効です。発症初期は特に1日の変化が大きいですが、一般的なBIT検査だと頻繁にはなかなか検査できず、1週間を通じて評価する、もしくはできる検査だけ実施する状態だとの事です。Attentionでは、重症な方でない限り離床して能動・受動、5点課題、注視点あたりが1単位(20分)でできるので、忙しく、じっくり時間を取れない急性期でも経過を追うことができるのは大きなメリットとの事です。
 

Q3.データの解釈について教えてほしい
評価画面の他、データは全てログファイルとして保存され、Excel等で分析頂けます。特にご質問がある場合は、@ATTENTIONツールを
開発された研究者の先生にもお返事いただけます。