【医療機関向け】患者様とのコミュニケーションツール『MeDaCa PRO』

ビデオ通話機能で感染症防止対策にも◎診療から検査結果報告までこれひとつ!オンラインで患者様と繋がるコミュニケーションアプリ

ビデオ通話機能で感染症防止対策にも◎診療から検査結果報告までこれひとつ!オンラインで患者様と繋がるコミュニケーションアプリ

 

MeDaCa PRO とは?

 

MeDaCa Proの概要説明
 患者さんのdigitalパーソナルヘルスレコード(PHR:Personal Health Record)をベースとした医療情報プラットフォーム『MeDaCa』。医療機関向けウェブサービス『MeDaCa PRO』は、患者さんのMeDaCaアプリと連携することにより、患者さんとオンラインでつながるデジタルコミュニケーションツールです。 

 


 

主な機能

 

ビデオ通話機能

 

ビデオ通話機能
 非対面であっても、限りなく対面に近い形での診療を行っていただけます。感染症対策としても効果的です。 

 

臨床検査結果をいち早く患者さんへ送信

 

患者への臨床結果のデータ送信
 

検査結果をドクターのメッセージ付きでタイムリーに送信できます。

また、送信するタイミングはドクターが決められますので、患者さんに合わせて使い分けていただくことができます。

弊社と連携済の臨床検査会社の検査結果はワンクリック、それ以外は添付形式で簡単に送信が可能です。

(ファイル形式はpdf,jpeg,pngなど)

 

 

患者さんの過去の臨床結果の閲覧

 

患者の臨床結果の閲覧
 

患者さんがMeDaCaアプリに保存している検査結果を、患者さんの許可のもと、閲覧することが可能です。

診療効率化アップにお役立ていただけます。

 

 

メッセージの送信

 

メッセージ送信
 

休診のお知らせや、予防接種受付開始などのお知らせを、MeDaCaアプリの患者さんに一斉に送信することができます。

また、患者さんを指定してメッセージを送信することも可能です。

例えば次の診療のご案内を電話や葉書などで行われている場合など、経費節約にも繋がります。

 

 

次回診察時間のリマインド

 

次回診察時間のリマインド
 

患者さんのMeDaCaアプリに次回診察日時の登録が行われると、

予定日の1週間前の18時、前日の18時、当日の2~3時間前に診察日時のリマインドが届きますので、受診忘れを防ぐことができます。

予定通りに診療を行っていただくことにより業務効率化、または試薬が無駄になることを防ぐことができ経費節約にも繋がります。

 

 


 

利用料金

 

MeDaCa Proの利用料金
 

※ 上記月額利用料は、ベッド数が19床以下の医療機関の方を対象としております。

ベッド数が20床以上の医療機関の方は別途ご相談となりますので、MeDaCa PROサポートデスクまでお問い合わせください。

※ サービスアップデートなどにより料金は変更となる場合がございます。ご了承ください。

 

 


 

導入メリット

 

POINT1
患者様の満足度向上
 POINT2
診察時間の効率化・短縮化