認知機能低下ケアシステム『まゆっこ』

データで運動機能を「見える化」認知機能のリハビリができるシステム☆楽しんで脳を活性化、認知機能低下防止にも◎

データで運動機能を「見える化」認知機能のリハビリができるシステム☆楽しんで脳を活性化、認知機能低下防止にも◎

 

ゲーム感覚で楽しくリハビリ
~『まゆっこ』とは?~

 

筑波大学との共同研究により開発されました。認知機能低下の客観的データを収集し、結果を見える化するケアシステムです。

◆画面に映るキャラクター「まゆみちゃん」と一緒に、腕と指の運動機能の変化を確認できます。
◆人間の目では判別しにくい情報をセンサーなどを使い記録・保存することができる機器です。
◆認知機能低下ケアシステム「まゆっこ」を使えば、目・脳・腕・指の動作をデータとして得られます。

 


 

まゆっこで運動機能を「見える化」

 

運動機能を「見える化」
①片手が不自由な方でも、バンドで固定すれば使用できます。②椅子に座ったままで簡単な上肢・指の運動ができます。
③まゆ型の無線式コントローラーを握り、腕を回転させるなどの運動ができます。④内蔵センサーで「可動範囲」や「指示応答性」などを測定できます。
⑤測定結果を「見える化」し、個別データベースを自動作成。過去データとの比較もできます。 ⑥介護予防システム「リハトレーナー」とデータの共有ができます。

 

測定データに基づき、ご本人・ご家族へ適切なアドバイスを実現

 


 

利用イメージ

 

まゆっこの利用イメージ
まゆっこの利用イメージ
まゆっこの利用イメージ
まゆっこの利用イメージ
まゆっこの利用イメージ
まゆっこの利用イメージ
握る運動右斜め運動左回転運動

 


 

各所での導入メリット

 

 

for 利用者様