対話サポート型平面波スピーカー『kikowell』

マスクの・仕切り越しでも普通の声量で言葉が聞き取れる! 対話の「聞こえ方」をサポートします。

マスクの・仕切り越しでも普通の声量で言葉が聞き取れる! 対話の「聞こえ方」をサポートします。

 

kikowellとは?

マスク、ビニールシート・アクリル板越しでも、声が聞き取りやすくなる、声専門スピーカーです。新型コロナ対策として、マスクの着用はもちろんのこと、透明ビニールシートやアクリル板の設置が急速に拡大しています。その弊害としてお客さまから、聞き返されることは増えていませんか?『kikowell』を使えば普通の声量でしっかりと声を届けることができます!


 

こんなことに悩んでいる方におすすめ!

 

 


 

kikowellが受付業務におすすめな3つのポイント

まっすぐ届く音が個人情報を守る
高プライバシー設計

スピーカーから音がまっすぐ進むため、目の前に人が立っているとその背後には聞こえにくいという特徴があります。話の内容を他人に聞かれる不安が軽減でき安心して対話に集中できます。また、個人情報をやりとりする窓口業務などにおいての顧客のプライバシーの保護にも適しています。

 

小音量でも聞き取れるほど
音の明瞭度が高い

「聞きとりやすさ」のカギは、音の大きさではなく明瞭度にあります。kikowellは小音量でも音がくっきりと聞こえる高明瞭度拡声システムです。元々ぼやけた字はサイズを上げてもぼやけたままです。(図a) 逆に小さな字でも、ぼやけず線がくっきりしていればクリアに見えます。(図b)音にもこれと同じことが言えます。

耳が遠い人が聞こえにくく感じる
高音域が聞き取りやすい

kikowellは一般的なスピーカーでは出にくい高音域の再生が得意です。また一般的なスピーカーは、高音域と低音域の大きさは同じ割合で再生されます。耳が遠い人の聞こえ方には高音域が聞き取りづらいという特徴があるため、一般的なスピーカーで拡声した音は低音域がうるさく感じてしまいます。kikowellの音は高音域は大きめに、低音域は小さめに、耳が遠い方にとってそれぞれ最適な比率になるよう調整されています。


 

メディア掲載実績

旬刊「旅行新聞」2020年7月21日号
(株式会社旅行新聞新社)