環境浄化触媒『ダイヤニウム』

ナノダイヤモンドの力で抗菌・抗ウイルス・消臭作用。塗布するだけで効果が長時間持続。病院、介護施設内の至るところで利用可能。


 

こんなお悩みはありませんか?

 


 

ダイヤニウムとは?

 

触媒の強い活性力を持った酸化還元反応と抗酸化作用により
有害物質などに作用し、分解・消滅・不活性化を行います。

 

特長

 

 


 

ダイヤニウムが選ばれる3つの理由

 

 

高い抗菌・抗ウイルス効果!

流行性のウイルスが8時間で99%以上減少。医療機関や介護福祉施設、飲食店や食品工場などを悩ませる強力な細菌への効果も実証済み。一度塗布するだけで長期間持続するので、ウイルスや菌との戦いに大きな安心が生まれます。

 

97%以上の強力消臭!

触媒の働きにより悪臭発生の元となる菌類の増殖を抑え、臭気を分解。トイレのような暗所でも2日後にはトイレ臭(アンモニア)、腐敗臭(トルメチルアミン)、加齢臭(イソ吉草酸)などを97%以上も消臭。悪臭クレームが激減します。​

 
 
 

環境を選ばず長期間持続!

光触媒とは異なり電子の移動により分解する(酸化還元反応)ため、暗所や低温の場所でも環境に左右されず、抗ウイルス、消臭、抗菌、防カビ、抗酸化機能を長期間持続します。何度も塗布・散布する必要が無く、手間も省けます。

 

 

導入事例

 

救急外来、国立医療センターでも採用!


抗ウイルス・抗菌・消臭対策
抗ウイルス・抗菌対策が必須の救急外来で期待できる新しい抗菌剤

佐賀大学医学部名誉教授
聖マリア病院救急課臨床検査部 滝 健治 先生

「救急外来では、ウイルスや菌に対する防御機能の低下した救急患者が多く、細菌や真菌は大敵である。今回、抗ウイルス・抗菌や悪臭防止等の効果を有する電化移動触媒(NRC※:特殊ナノカーボンの炭素系有機無機複合化合物)が、人体に毒性を呈さず、院内の抗ウイルス・抗菌対策に安心して応用できるか検討した。細菌と真菌の発育抑制効果はNRCに明らかであり、その効果は6ヶ月以上効果的である。この薬品のイオン交換が続く限り、細胞膜の障害を起こして除菌・抗菌的な効果を示すため、救急外来のような非常に多種類の細菌・真菌やウイルスのリスクがある環境で、NRC触媒は環境浄化物質として期待できると示唆された。」
※NRCとは、パートナー企業の商標です。

 

深呼吸できるほど奇麗になり感動!
長年の使用で臭いが染み込み、強烈な臭気を放っていたトイレ。特に女子トイレは滞在時間が長いため苦情も来ていました。そこへ消臭・抗菌施工をしたところ臭いがゼロに。深呼吸だけでなく、頬擦りできそうなほど綺麗になり、あまりの変化に現場が感動に包まれました。