WEB問診システム『SymView(シムビュー)』

業務効率化と院内感染対策を同時に実現!事前のWEB問診でトリアージ&電子カルテの入力が最小限に

業務効率化と院内感染対策を同時に実現!事前のWEB問診でトリアージ&電子カルテの入力が最小限に

 

WEB問診システム

SymView

 

 

「来院前にスマホ」で問診入力

回答結果を「医療用用語に変換」

「電子カルテへ即時反映」
 

 医学知識が豊富な医師や看護師にしかできなかった高度な予備問診を簡易に実現する、クラウド型WEB問診システム。
患者自身のスマホで来院前に問診入力することで、事前トリアージによる感染対策、および、電子カルテとの連携による業務効率化を実現します。全国 600件以上のクリニックで採用され、クリニック導入シェアNo.1。2020年度グッドデザイン賞を受賞。
 

 

 

メリット1

診断に必要な情報を診察前に収集

 

 SymViewは、診断推論エンジン(診断推論のアルゴリズムおよび疾患・症状データベース)を搭載しています。これにより「診断に必要な質問」を、「必要な患者に絞って」、適切になげかけることができます。診察前に十分な患者情報を収集することで、医師の診察効率を劇的に向上することが可能になります。 

 

 

 

メリット2

電子カルテの入力を最小限に

 

 カルテの記載は大切な仕事ですが、医師にとって時間をかけたい仕事ではありません。問診システムを導入することで、事前に患者に詳細な症状を自ら回答してもらい、問診結果を医療用語に変換します。その上で、カルテにワンタッチで自動転記することができます。これにより、従来カルテの記載にかかっていた手間・時間を大幅に削減することが可能です。