転倒による股関節骨折を防止する『コロバンエアバッグ』

転倒時の衝撃を90%軽減◎わずか0.18秒でエアバッグが開く!施設での転倒リスクマネジメントに

転倒時の衝撃を90%軽減◎わずか0.18秒でエアバッグが開く!施設での転倒リスクマネジメントに

 

コロバンエアバッグとは
 

転倒による骨折を防止するエアバッグです。

転倒をセンサーで感知して、0.18秒でエアバッグが開きます。
地面に衝突する前にエアバッグが開くので、転倒時の衝撃を90%軽減し、骨折を防ぎます。

自力で歩行できるけれど転倒の可能性が高い利用者の方に装着していただくことで、
スタッフの注意力や努力だけでは難しい転倒事故の予防ができます。
散歩時などに装着して頂くをおすすめしております。

 

 

 

 


 

なぜ腰用のエアバッグ?

 

 

 

◎高齢者は年に平均2、3回以上転倒しており、
救急車搬送の高齢者の80%は転倒によるものです。