クラウド型特定保健指導業務支援サービス『健康白書』

煩雑な業務を一元管理!業務の効率化で受診者の増加・収益向上◎クラウド型のため巡回先での記録が可能。

煩雑な業務を一元管理!業務の効率化で受診者の増加・収益向上◎クラウド型のため巡回先での記録が可能。

 

健康白書とは?

 

という声も多く、指導実施率はなかなか増えていないのが現状です。

多くの指導機関では、予約・指導・進捗管理・請求業務が一元管理されておらず指導員さんは非効率な業務を行っています。これを改善するには一連の業務のIT化が不可欠です。クラウド型特定保健指導業務支援サービス「健康白書」は、小規模な指導機関でも導入しやすく、業務の効率化で受診者の増加にも対応、収益向上にも貢献します。

 

 

指導員/事務員の方には!

業務効率化で作業時間の短縮

今までバラバラだった業務がひとつのツールに。紙やExcelの管理も激減します。

指導記録が簡単に

指導時に必要な情報を1画面に表示。指導当日はこの画面を開くだけ。

特定保健指導データファイルは自動生成

苦労していたデータ作成はあっという間に自動生成。

 

管理者の方には!

受診者数アップ

指導業務が効率化され、より多くの指導が可能に。

働き方改革を支援

クラウド型なら場所を選ばず、指導の記録が可能に。

シンプルな定額プラン

ライセンス毎の利用料金。受診者数が増えても料金は変わりません。

 

保健指導業務を一元管理したい

▶健診業務がひとつのツールに

請求業務に時間がかかり苦労している

▶データファイルや資料を自動生成

出張指導は手間がかかる

▶巡回先で指導が完結

 


 

健康白書を導入するメリット

 

01

健診業務がひとつのツールに
 

 

 

健康白書なら<予約・指導・進捗管理・請求業務>を一元管理できます。

バラバラだった指導業務がひとつのアプリケーションへ集約されます。

 

業務効率化で受診者数UP!

 

 

02

データファイルや資料を自動生成

 

 

 

保健指導の進捗管理と連動して、特定保健指導データファイルを自動生成。

『協会けんぽ』別添資料など手間のかかる資料作成も自動化できます。

 

請求業務にかかる時間を大幅削減

 

 

03

巡回先で指導が完結
 

 

 

クラウド型のため巡回先で記録ができます。戻ってから 転記をする必要が無くなります。

今後ますます必要とされるテレワークなど、指導員のワークスタイルの変化にも柔軟に対応できます。

 

働き方改革を支援

 


 

選ばれる理由

 

導入しやすいクラウドサービス

パソコンとインターネット環境さえあれば場所を選ばずご利用
できます。また、サーバーの導入・保守管理コストもかかりま
せん。

特定保健指導データファイルを自動生成

保健指導の進捗管理と連動してデータファイルを自動生成。空いた時間を指導業務に充てるなど時間を有効に使えます。

充実のサポート体制

電話やメールに加えて、オプションとしてWeb会議ツールを利用
したオンラインでのサポート体制もございます。

安心のセキュリティ

国が定めた医療システムリファレンス『3省2ガイドライン』に
準拠。高度なセキュリティ対策を実現。※当社は医療機関向けの
システム開発で20年の実績があります。

 

 

健康白書の導入の効果

※導入頂いたあるお客様の場合

 

 


 

機能のご紹介

 

スケジュール管理

受診者管理

検索

請求業務

契約管理

 

 

 

▼要支援一覧

 

カレンダー機能:指導予定を月毎、日毎と切り替えて表示

要支援一覧:当日の支援予定を支援形態毎に表示

支援パターン:支援パターンを自由に作成できます

 

 

 

▼受診者一括登録機能