クリニック向け小型自動精算機「SMA SEL Q1」

感染予防対策製品!患者様、スタッフのストレス軽減に貢献☆導入後の保守・運用サポートもしっかりご対応致します◎

感染予防対策製品!患者様、スタッフのストレス軽減に貢献☆導入後の保守・運用サポートもしっかりご対応致します◎

 

SMA SEL Q1(スマセルQ1)
とは?

精算機シリーズの新製品です。従来の自動精算機の処理能力と省スペース対応、コストパフォーマンスを備えた小型自動精算機の決定版。

レセコンとの連携も可能で、これからの中小医療機関に最適なアイテムです。

 

SMA SEL Q1

 


 

サイズ・仕様

外形寸法キュービックタイプ:W385 × D345 × H430
L型タイプ:W530 × D345 × H430
電源アダプタAC 100V ← → DC 24V 出力250W
使用温度範囲0℃~40℃
制御基板PM-20(OPOSドライバ経由での通信)
内部モジュール一括投入ユニット CS-11
硬貨払出機:CP-111、CP-122
紙幣識別機:NB-4MB3-1A(S5)
紙幣払出機:DP‐M512-J10
対応金種<硬貨> 
入金:1円、5円、10円、50円、100円、500円
出金:1円、5円、10円、50円、100円、500円
<紙幣>
入金:1,000円、2,000円、5,000円、10,000円
出金:1,000円
入金庫容量<硬貨>
混合庫、100円硬貨相当最小1,200枚
<紙幣>
混合庫、流通札最小480枚
出金庫容量<硬貨>1、10、100円300枚、5、50円100枚、500円80枚
<紙幣>1,000円札500枚
本体鍵(ユニット毎に別)、管理鍵(共通)

 


 

自動精算機導入の4つのメリット

 

4つのメリット
 
  • 患者様との金銭授受や入金集計の際のミスを回避し、セキュリティの向上も図ります。
  • 会計業務の自動化で受付スタッフの負担が減り、オペレーションもスムーズに。交替や引継ぎの心配もなくなります。
  • 直接人を介しての受け渡しがなくなるため、衛生面・感染症予防につながり、患者様スタッフが共に感じる不安を軽減することができます。
  • 会計での待ち時間が削減でき、患者様のストレス軽減につながります。
 

 

SMA SEL Q1の特長

簡単カセット補充
 カセットの交換だけで硬貨や紙幣の補充が完了します。
カセットは鍵付きなので、現金に触れる側を限定でき、セキュリティも向上します。
 
簡単カセット補充

 

手厚いサポート
 トラブルが発生した際の対処動画やマニュアルをご用意しております。
エラーが発生した場合、QRコードをディスプレイに表示。スマホで読み取ると専用サイトで対処方法を動画案内、現場での復旧を容易に行うことができます。
 
手厚いサポート
コンパクトなサイズ設計
 コンパクトなサイズ感となっており、省スペースに設置することができます。 
コンパクトなサイズ設計

 

キャッシュレス決済対応
(オプション)
 別途、オプションでキャッシュレス決済の機能を追加することができます。これまでの現金決済に比べ利便性が高まり、患者様決済の選択肢も広がります。
※2020年8月末リリース
 


導入の流れ

1. お問い合わせ
以下のボタンよりお気軽にお問い合わせください。
2. ヒアリング
利用中のレセコンメーカーやネット環境、現場でのご要望を具体的にヒアリングをさせていただき、ご提案・お見積りをさせていただきます。
3. デモ体験
ご希望の際はデモをご覧いただいたり、動画でのご紹介も可能です。お気軽にお申し付けください。
4. 契約
契約から導入までには約1ヵ月程の準備期間をいただいております。
5. 導入
導入前にネット環境や設置場所に工事が必要な場合は別途行う場合がございます。
6. 運用開始
納品時にスタッフからの簡単なレクチャーと、導入後は保守サポートにてフォローさせていただきますのでご安心ください。

 



よくある質問(Q&A)

Q. レセコンと連携しないでも利用できますか?
シンプルな入金機としても利用可能です。
セルフレジ・入金機はSmaselQ1のほか、実績のある製品シリーズもありますので、クリニック様のご要望に応じた製品をご紹介させていただきます。
Q. カウンター等設置スペースがないので自立式がいいのだけど?
別途オプションで専用台のご用意も可能です。また、自立式の別製品もございます。
来院数の多い病院様には自立式もお勧めです。カウンターの工事により設置場所を作ることもご案内できます。 
Q. キャッシュレス決済は出来ますか?
別途オプションでお付けすることが可能です。なお、多機能でパフォーマンスの高いキャッシュレス決済が8月末にリリースされます。これから導入のクリニック様にはこちら利用をご案内したします。
Q. 価格については? 
連携内容、台数、周辺機器の必要数によってお見積もりさせていただきますが150万からのご案内となります。
お支払いに関しては、ハードウェア、ソフトウェアと合わせてリースをご利用いただくことも可能です。リースの場合は初期費用がなく、月々のお支払いとなります。 
Q. 会計の呼び出しと連携は出来ますか? 
弊社の番号表示案内No.Call(ナンバーコール)と連携すれば、スタッフが患者さんをお呼びすることなく
会計準備ができたことを患者さんにお知らせできます。