空気清浄機『QleanAir FS 30 HEPA / QleanAir FS 70 HEPA』

選べる2タイプの空気清浄機!パワフルかつ静かな風でウイルスサイズの粉塵99.995%捕集☆二段階ろ過装置付き

選べる2タイプの空気清浄機!パワフルかつ静かな風でウイルスサイズの粉塵99.995%捕集☆二段階ろ過装置付き

 

QleanAir FS 30 HEPA
QleanAir FS 70 HEPA


選べる2タイプの空気清浄機

製品画像

 

HEPA14フィルター
使用により
ウイルスサイズの粉塵を
99.995%捕集!


 

独自のメリット

独自のメリット
 これらの製品ではHEPA14 フィルターが使われており、手術室や感染病棟などのデリケートな医療環境で、細菌やウイルスをはじめとしたごく微量な大気汚染物質をも除去できます。HEPA14 フィルターではMPPS(捕集することが最も困難な0.1~0.2㎛のサイズの粉塵)に対する濾過効率は99.995%以上です。サイズがこれより大きいあるいは小さい粒子の場合は、フィルターの濾過効率はさらに高くなります。
欧州フィルター規格「EN1822」の「H14」グレード
 

 

QleanAir FS 30 HEPAQleanAir FS 70 HEPA
QleanAir FS 30 HEPA
QleanAir FS 70 HEPA
最大毎時740㎥の処理風量
最大音量45デシベルの静音設計
最大毎時2000㎥の処理風量
最大音量50デシベルの静音設計
QleanAir FS 30は、医療施設のようなきれいな空気と静けさが求
められる室内スペースに適しています。
QleanAir FS 70 HEPAは、オフィスで働くスタッフや病院の医療従事者、患者さんの快適さを損なわずに、高度な空気の浄化と循環をご提供する空気清浄機です。

 


 

機能

望ましくない粉塵の捕集

 『QleanAir FS 30 HEPA』は機体の前方3か所の側面に吸気口を設けております。稼働音を抑えるために吸気口は扉で保護されています。
『QleanAir FS 70 HEPA』は機体の前面に大きな吸気口を設けております。その奥にはフィルターを備えており、周囲の空気をフィルターの方向に引き込む高速気流をつくることにより、周囲の有害物質を多く捕集することができます。
 

 

捕集が難しい微粒子の
高い濾過効率

 プレフィルターとHEPA 14フィルターから成る二段階の濾過装置により、ウイルスや細菌を含む有害な粉塵や浮遊汚染物質は、効果的に空気から捕集、除去されます。 

 

クリーンな空気の再循環

クリーンな空気の再循環
 『QleanAir FS 30 HEPA』では空気が浄化された後、機体の上部から室内に再循環されます。この排気口には複数のフィンがあり、1枚ごとに吹き出し方向の調整が可能です。
『QleanAir FS 70 HEPA』では機体の上部にある2つの排気口から室内に戻されます。この排気口にはダクトコネクターまたは排出空気拡散コネクターを装着することが可能です。
 

 


 

選ばれる理由

 

様々なサイズの粉塵を完全に除去し、
快適な空気環境を提供

クリーンエアの空気清浄機は捕集が困難とされるMPPS(0.1~0.2μm)の粒子をほぼ捕集します。

 
 

高性能ファンによる
高い浄化処理能力と静音性

通常、処理風量を増やすためにファンモーターを早く回転させると、ファンモーターの回転音と風の通過音が大きくなり作業環境に影響を及ぼしますが、クリーンエアの空気清浄機は音の大きさを極力抑えて効率よく空気の浄化を行うことが可能です。

 

 


 

製品情報



QleanAir FS 30 HEPA 

QleanAir FS 30 HEPA
サイズ幅:545mm
奥行:455mm
高さ:1,225mm
材質アルミ/スチール(粉体塗装)
重量58kg
設置様式可動式
速度調節/風量レベル9レベル
処理風量最大740m³/h
フィルターePM1 60% (ISO 16890)
HEPA 14 (EN 1822)
騒音レベル25~45 dB (A)
電源定格 *1100~130V 50/60Hz、1.9~2.3A
消費電力4~110W

*1 常にアース付きコンセントに接続する必要があります。
 

QleanAir FS 70 HEPA

QleanAir FS 70 HEPA
サイズ幅:692mm
奥行:580mm
高さ:1,652mm
材質スチール(粉体塗装)
重量110kg
設置様式据え置きあるいは可動式
速度調節/風量レベル無段階/2レベル
処理風量最大2,000m³/h
フィルターePM1 60% (ISO 16890)
HEPA 14 (EN 1822)
騒音レベル40~50 dB (A)
電源定格 *2単相200~240V 50/60Hz、3.7A
消費電力9~205W

*2 常にアース付きコンセントに接続する必要があります。

 

< 弊社ホームページはこちら >

 


 

よくあるご質問

日本の「HEPAフィルター」とクリーンエアの「HEPAフィルター」はどう違いますか?
日本で一般的に言われる「HEPAフィルター」とはJIS規格に則ったもので、粒子径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集効率を持つものを指します。一方、クリーンエアの「HEPAフィルター」とは欧州規格「EN1822」に則った「H14」グレードのもので、MPPSと呼ばれる最も捕集が困難な、約0.1~0.2μmの粒子捕集効率が99.995%以上のものを指します。インフルエンザウィルスや新型コロナウィルスの粒子径は約0.1~0.2μmです。
欧州規格「EN1822」のフィルタークラスにはどういったものがありますか?
以下の表の通りです。E(EPA/エパ)、H(HEPA/へパ)、U(ULPA/ウルパ)の順に高性能となります。クリーンエアで使用しているHEPAフィルターのクラスは「H14」です。
フィルタークラス総合評価局部評価
効率(%)透過率(%)効率(%)透過率(%)
E10≥85≤15--
E11≥95≤5--
E10≥99.5≤0.5--
H13≥99.95≤0.05≥99.75≤0.25
H14≥99.9950.005≥99.9750.025
U15≥99.9995≤0.0005≥99.9975≤0.0025
U16≥99.99995≤0.00005≥99.99975≤0.00025
U17≥99.999995≤0.000005≥99.9999≤0.0001
導入する場合はレンタルになりますか?購入になりますか?
レンタルのみのご提供となっております。
フィルターの交換頻度はどれぐらいになりますか?
基本的には半年に一度ですが、まずはご相談ください。