医療安全管理インシデントレポートシステム「e-Riskn」

インシデントレポートシステムなら!院内PCであれば何台でもアクセス可能!医療安全管理者様の業務はお任せ☆

インシデントレポートシステムなら!院内PCであれば何台でもアクセス可能!医療安全管理者様の業務はお任せ☆

「e-Riskn」とは?

「e-Riskn(イーリスクん)」は、”医療安全管理者の業務全てを支援する”をコンセプトにしたインシデントレポート管理システムです。
インシデント・アクシデントレポートの効果的な収集と医療安全管理者の業務負担軽減を両立し医療安全の推進と働き方改革に貢献します。

 

動作環境

サーバー
項目要件
対応OS Windows Server2016
CPU4コア以上
メモリ8GB以上(16G推奨)
ディスク容量

500G以上の空き容量
RAID1もしくは、RAID5構成、ホットスペア1本推奨

ソフトウェアPostgreSQL
クライアント
項目要件
対応OSWindows10Pro
CPUCore i3以上
ブラウザGoogle Chrome

 

e-Risknが選ばれる6つの理由


「e-Riskn」の導入メリット

医療安全管理者・医療安全委員会のメンバー・レポート入力者、それぞれの役割にあわせて使いやすい機能を用意しました。
「e-Riskn(イーリスクん)」は、レポート作成・管理に関わる業務の効率化を実現します。


機能紹介

 

ポータル画面
職員様が「e-Riskn」にログインすると、「ポータル」が表示されます。
「ポータル」では、自分が確認すべきレポート・掲示板が確認できます。ポータル画面でやるべきことを把握したら、
ワンクリックで次の動作へ移ります。