クラウド型健診管理システム『メディクラ健診』

初期費用ゼロ!個人健診、企業健診どちらにも対応。完全クラウド型の健診システム。サービスのアップデートは自動更新のため手間なくご利用いただけます!

中小規模病院向け健診管理システム「メディクラ健診」

 

メディクラとは

『メディクラ』は、健診機関・企業・従業員を、総合的に支援する健診管理ソリューションです。

健康診断を安全に管理、初期費ゼロですばやく導入できる、個人健診・企業健診のどちらにも対応可能な中小規模病院向けクラウド型健診システムです。
 

メディクラの特徴
クラウドなので、インターネット環境さえあれば、いつでもどこでもご利用いただけます。別途インストールは不要です。
初期費用ゼロで素早く導入可能。しかも、ライセンス無制限でパソコン何台でもご利用いただけます。
公的/教育機関でも多く利用されている、セキュリティ性の高い「Amazon Web Services」を利用しています。
基本的な初期データ(所見や検査項目、自動コメントなど)を事前に準備。短時間で導入、即運用を開始できます。


 

導入事例

和田内科病院 様

和田内科病院 様

病院独自の運用に対応
判定基準の変更、検査項目の追加や結果報告書への出力など、細かな部分まで病院独自の運用に合わせた利用ができ助かっています。

クラウド型で利便性向上
従来では院内のパソコンにインストールするソフトウェアだったため、何かあるたびに連絡して来てもらうなど煩雑でした。メディクラではクラウドのため、ブラウザだけで利用可能でとても簡単、またリモートで保守可能なため、業務を止めることなく運用ができ、とても助かっています。

もっと詳しく


 

 

「メディクラ健診」の特長

暗号化鍵ファイルを使用したアクセス制限、またログイン認証機能、ユーザ機能利用制限、さらに暗号化通信など、複数のセキュリティ対策を実施、安全性の高いクラウド環境で安心して健診管理ができます。
 

結果判定基準など、ドック学会基準に準拠した各種マスタデータを予めご用意していますので、すぐにご利用を開始できます。

また、各種マスタは随時変更が可能で、病院業務に合わせてシステム運用ができます。
 

一般健診、ドック健診、特定健診の各結果報告書をはじめ、通過管理表(立ち回り表)、事前問診票、また企業提出用の結果一覧表などにも対応、中小規模向けながら、健診に必要なすべての帳票が揃っています。


 

「メディクラ健診」機能のご紹介
 

健診コース管理・契約管理

基本コースにオプション検査の追加や、料金の変更等、柔軟に健診内容をカスタマイズできます。病院ごとの健診コース管理はもちろん、コースをもとにして企業団体ごとの契約も作成できます。

 

自動判定・自動コメント

結果に応じた病院ごとの自動判定、その判定に応じた自動コメントを生成、報告書へ自動設定できます。

 

各種帳票対応

個人結果表、ドック健診報告書等の各種結果報告書、事前問診票や当日の通貨管理表、簡易請求書の発行等必要な帳票を揃えています。