クリニック向け電話自動応答システム『iver(アイバー)』

【初期費用0円】簡単設定で受付の電話業務が半減!医療機関の受付業務に特化した電話自動応答システム!無人24時間対応も可能◎

【初期費用0円】簡単設定で受付の電話業務が半減!医療機関の受付業務に特化した電話自動応答システム!無人24時間対応も可能◎
iver(アイバー)のご紹介

電話自動応答システムとはコールセンターなどでよく使われる自動での音声ガイダンスやプッシュ番号操作による自動応答などが行えるシステムです。

自動応答を導入することで電話業務の効率化や、無人24時間対応、電話対応品質の安定などを実現することができます。

iver(アイバー)は、クラウドCTI技術*を利用し、医療機関の受付業務に特化した機能として開発された医療専用IVRクラウドサービスです。

 

電話自動応答システム導入でできること
業務効率化・無人24時間対応・対応品質の安定

 

利用イメージ

利用イメージ

 

使い方

自動音声対応が難しい電話をクリニックで受ける場合、受電用の電話番号が必要です

使い方
  • iver利用時は、代表番号にかかってきた電話をボイスワープでiver専用の電話番号に転送します。
  • 自動音声応答やSMS送信で対応できない電話をクリニックで受ける場合、受電用に代表番号とは異なる電話番号が必要です。(弊社で電話番号を取得代行することも可能です。その場合は別途費用が発生します)
  • iverを利用しない時は転送設定を解除することで、代表番号で電話を受けることができます。

 

 

クリニックのこんなお悩み解決します

 

電話がつながらないなどのお悩みを解決

 

 

特徴

クリニックの受付業務に特化し、医療機関のために考えられた設計・機能

医療に特化した設計

一般的なコールセンターで使用されているシステムとは異なり、医療に特化して設計されています。クリニック・診療所によくある問合せ内容はあらかじめ標準メニューとしてセットされているため、すぐに利用を開始することができます。

 

初期費用0円、従量課金制で診療所でも導入・使いやすい料金設定

使いやすい料金設定

従来のオンプレ型システムとは異なり、iverはクラウド型のサービスです。導入コストを抑えることができます。初期費用は無料で、月額費用は2,200円+使った分だけ請求される仕組みなので、クリニックでも導入しやすい料金設定です。