介護施設向けIoT見守りシステム『すいすいケア』

居室への無駄な駆付けを削減し業務効率化&事故抑制!スマホでだれでも簡単操作◎センサーはコードレスで移設や増設もラクラク!

 

こんなお悩みはありませんか?

マットセンサーが鳴るたびに駆けつけてクタクタ。駆けつける必要がなかったこともしばしば…
介助中に他のセンサーが鳴り、どちらの対応を優先すべきか判断が難しい…
事故があったときに原因が何だったか分からないこともよくある…
職員の業務負担が大きく、採用後もなかなか定着しない…
すいすいケアがまるごと解決
すいすいケアは、センサーとカメラで居室の様子を確認し
介護施設の見守り業務効率アップを実現するIoT見守りシステムです。

無償トライアル実施中!

 

導入メリット

導入メリット

 

スタッフはセンサー反応時、スマホ映像で駆付けの要否・優先度を確認することで、業務効率化と事故抑制を実現します。

利用者さまは、夜間必要なときだけ職員が来てくれるので、落ち着いてお部屋で過ごすことができます。
 

 

すいすいケアが選ばれる理由

 

選ばれる理由

 

センサー反応時にスマホで居室カメラ映像を確認し、駆付けの判断をする事が出来ます。不要な駆付けを削減。職員の業務効率化を実現します。
センサーとカメラは必要最低限の購入でOK。移設も簡単にできるので、必要な時に必要な居室で柔軟にご利用いただけます。
スマホでタップするだけの簡単操作。弊社スタッフがしっかりと導入サポート。システムやパソコンが苦手な、職員様でも初日からしっかりご利用できます。
センサーなどが増えるたびに、覚える業務が増えると職員様に中々定着しません。すいすいケアは、様々なメーカーのセンサーを1つに集約するプラットフォームです。すいすいケアの操作を覚えるだけで様々なセンサーをご利用頂けます。

 

利用シーン


1.ベッドでの端座位を検知

ベッド下に赤外線人感センサーを設置し、端座位で足がベッドサイドに降りた状態を検知し、カメラ映像で居室の状況確認します。
従来、マットセンサーや人感センサーのみで運用している場合は、センサー検知後に、必ず訪室する運用とされているものをカメラ映像を確認することで不要な訪室回数を削減できます。

使用するセンサー:人感センサー、カメラ (※)起上り検知も可能なオプションもあります。

 

2.ドアの開閉を検知

居室ドアや非常口・掃き出し窓に開閉センサーを設置し、ドアが開いた状態を検知しカメラで居室や廊下の状況を確認します。
徘徊の懸念がある利用者などにご利用いただく事で、早期に居室から出たことを把握できます。またカメラ映像で動きや移動方向を把握できます。
また階段口や用具室など利用者が立ち入ると危険なドアに設置することで、アクシデントの予防にも活用できます。

使用するセンサー:開閉センサー、カメラ

 

3.眠りSCAN連携

パラマウントベッド社製の眠りSCANと連携可能です。
眠りスキャンの状態(睡眠・覚醒など)の確認や、アラーム(起上り検知、離床検知、呼吸アラーム、心拍アラーム)を検知し、カメラで確認ができます。
(※)眠りSCANは体動により睡眠状態を把握し、ケアプラン改善や業務負荷軽減、利用者の生活習慣の改善などにお役立ちします。

使用するセンサー:眠りスキャン、カメラ

 

4.ナースコール連携

ナカヨ社製ナースコールと連携可能です。
ナカヨ社製ナースコールはスマホで居室と通話可能(※)です。コールのあったお部屋の状況を、カメラで確認ができます。
見守りシステムとナースコールをスマートフォン1台に集約できます。
(※)別途、ナースコールアプリケーションのご契約が必要です。

使用するセンサー:ナースコール、カメラ

 

5.共用部の監視カメラとしてのご利用

廊下や玄関、屋外などの共用部に設置したカメラを監視カメラビューで表示します。利用者が目の届かない廊下などを歩かれている様子を遠隔から確認できるので安心です。
通常の工事を必要とする監視カメラよりも低コストで実現できます。
屋外カメラもご用意しておりますので、防犯の面でもご活用頂けます。

使用するセンサー:カメラ

 

6.録画機能で事故や徘徊発生時の状況確認

カメラ録画機能を利用することで、過去映像を確認することができます。通常3日程度の録画が可能です。
事故や怪我、徘徊発生時の状況を映像で確認し、ケア向上に役立てることができます。ご家族様への事故発生時のご説明なども映像データを用いる事で、客観的な説明が可能となります。

使用するセンサー:カメラ

 

 

導入の流れ

無償トライアル
無償トライアルをご利用可能です。トライアル時に現場の通信環境の簡易調査を行い、運用に支障がないか確認いたします。
ご注文
現場の状況や見守りが必要な利用者の数に合わせて、プランをお選びいただき、ご注文になります。
機材・運用準備
機材の手配に3週間~1ヵ月程度かかります。利用者・家族の方向けの見守りシステム導入にかかる説明書と同意書をご用意します。
納品・ご利用開始
職員の方向けの操作説明会を実施します。(シフトに合わせ2回まで実施可)機材の設置、動作確認を行います。

 

よくあるご質問

Q. 料金はどのようになっていますか?
A. 詳細はお問い合わせください。
Q. 居室にカメラを設置するとプライバシーの問題はありませんか?
A. プライバシーに配慮した設定が可能です。
プライバシー対応モード
センサー反応時のみカメラ映像を確認出来ます。通常時はカメラを表示できません。
常時モード
常にカメラが表示できます。廊下などの共用部でのご利用を推奨しております。
Q. 夜間はカメラは見れますか?
A. 見ることが可能です。カメラは夜間、赤外線モードに自動で切り替わるため、夜間は白黒映像を確認出来ます。
Q. 導入にあたり工事が必要ですか?
A. 基本的に工事は不要です。Wifi環境は当システムのご利用にあたり必要ですので、事前にご準備頂きます。カメラ等は工事なしでもご利用可能です。(天井付けなどされる場合は別途配線工事が必要です。)
Q. デモ機を借りることはできますか?
A. 1週間の無料デモ機貸し出しが可能です。弊社スタッフが直接お伺いして、デモ機のセットアップ・職員様への操作説明を行いますので安心してお任せください。

無償トライアル実施中!
下記ボタンよりお問い合わせください

導入事例