スマート介護プラットフォーム『SCOP』

介護記録の効率化、夜間業務の短縮、介護ロボット、IoTセンサーとの連携により介護スタッフの負担軽減に貢献!介護の質と生産性向上を目指したスマート介護プラットフォームです!

介護記録の効率化、夜間業務の短縮、介護ロボット、IoTセンサーとの連携により介護スタッフの負担軽減に貢献!介護の質と生産性向上を目指したスマート介護プラットフォームです!

SCOPとは

介護業界で初めて、他社連携を可能とした
クラウド型介護ロボット連携プラットフォーム

SCOPは、被介護者と介護者だけでなく、ご家族や介護ロボットメーカーなど、
介護にかかわる全ての方の情報格差をなくすことで、介護の質と生産性向上を実現します。


『SCOP Home』とは?

介護現場のニーズから生まれた介護記録向けのiPadアプリです。
現場視点でのユースケース分析により、介護職員に最適なインターフェースを設計し、
介護現場のペーパーレス化を実現するために充分な機能を実装しています。

 

『SCOP Home』は介護記録分野におけるこんな悩みを解決します!

『SCOP Home』を使用することで、
記録・申送り業務を75%削減達成!さらに完全なペーパーレス化を実現します!

 

『SCOP Home』の3つの特徴


『SCOP Now』とは?

 

 

 

介護現場で利用されるIoTセンサー機器等の情報を集約し、現場の状況やアラート情報などを一元的に管理することができるiPhoneアプリです。
センサー機器メーカーとシステム連携を行うことで、介護現場の職員が必要とされる情報をすぐにチェックすることができます。

 

 

 

 

 

SCOP Nowは介護ロボット導入におけるこんな課題を解決します!