標的型攻撃メール対応訓練

300社が導入するセキュリティ訓練サービス!メール発送数累計290,000件突破!繰り返し訓練と教育をセットで行うことで従業員の意識が変わります

標的型攻撃メール対応訓練

 

標的型攻撃メール対応訓練とは

標的型攻撃メールのイメージ

メールによるサイバー攻撃に備えて、標的型メールを模した訓練用メールを従業員の皆様に送信して、開封時の注意や正しい初期対応を学ぶ教育サービスです。

丁寧なヒアリングを行い、お客様の環境やご要望に合わせて訓練・教育内容をカスタマイズ

訓練計画や疑似攻撃メールの送信、結果の集計・分析から事前事後の教育コンテンツの提供までトータルでサポートします。

 

 

導入実績

累計300社・送信メール数29万件

 

 

お客様の「お困りごと」を解決します!

 

セキュリティ訓練のお困りごと
教育の一環としてサービスを提供
お客様ごとに訓練・教育内容をカスタマイズ
テンプレート化された訓練内容と教育コンテンツをそのまま提供するのではなく、お客様のご要望・状況に合わせて訓練・教育内容をカスタマイズします。
役職ごとにメールの内容や難易度を変更
役職ごとにメール文面の内容や難易度を変えることで、通常のメールのやり取りに近い内容で訓練を実施できます。 
関連・グループ会社含む組織全体での訓練の実施
関連会社、グループ会社を含めた訓練の実施により、組織全体での実態の把握とセキュリティ意識の向上を目指すことができます。 

 

 

3つの特徴

3つの特徴

メール文案は30種類以上!毎年、傾向を捉えた内容のサンプルをご用意しています。オリジナルの訓練メールの新規作成も可能です。

分割送信やアンケート内容の変更など、お客様の目的や環境に合わせて、訓練・教育内容をカスタマイズいたします。

eラーニング/集合研修、未受講者への督促メール送信、各種教材など、効果的な教育サービスを提供します。

 

 

繰り返し訓練と教育をセットで行うことで
従業員の皆様の意識が変わります

繰り返し訓練と教育をセットで行うことで従業員の皆様の意識が変わる

 

メール訓練実施のためにお客様が行うのは下記の4点だけ!

 

お客様が行うこと

 

あとは弊社にお任せください!