除菌・清掃ロボットCL02

最先端の技術を駆使した次世代型清掃ロボット!人工知能で最大3,000㎡を自在に走行!除菌や清掃作業の負担を軽減|エレベーターの自動昇降も可能!

除菌・清掃ロボットCL02

 

最先端の技術を駆使した次世代型清掃ロボット

CYBERDYNEの清掃ロボットCL02は、最速4km/h、最大3,000㎡を清掃します。走行中の障害物や人を検知すると一時停止し、その後回避して作業を続けます。

CL02は作業員の高齢化や労働力不足が深刻化する清掃現場において、人とロボットがインタラクティブに協働し、安全かつ効率的な清掃業務を実現することで、 清掃品質のさらなる向上に貢献します。

動画で実際の動きをチェック!

 

特徴

人工知能で除菌・清掃エリアを自在に走行

CL02は搭載された各種センサーで周囲の情報を取得し、人工知能が建物内部の形状と清掃経路を高精度に認識・記憶します。磁気テープやマーカーなどの誘導線も不要です。あらかじめ経路を指定するティーチングプレイバックと、ロボットによる自動経路生成を選択でき、広大なエリアの事前準備も効率的。各種設定はタブレット端末で簡単に操作可能です。

 

今までにない圧倒的な清掃能力

高速な自律走行と高い吸引力により圧倒的な清掃能力を実現しました。これにより、CL02は一回の充電で最大3,000㎡の広範囲なエリアをパワフルに清掃することができます。

※設定する走行エリアやスピード等により変動します。

 

3D障害物検出で高い安全性を実現

独自に開発した3Dカメラを搭載。CL02は進行方向の障害物を立体的に検出し、安全に一時停止、避けて作業を継続します。

 

ロボットから人へ作業結果をフィードバック

清掃後、CL02が作業エリアのゴミ分布マップを生成して作業結果を可視化します。効率的・効果的な清掃計画の策定に活用でき、清掃品質の向上に貢献します。また、除菌エリアの走行ルートも可視化が可能です。

 

非対面・非接触での除菌作業を実現

感染症対策としてロボットの上部に噴霧器をオプションで搭載できます。また、底部に紫外線LEDを搭載することで、底面の除菌も可能です。

ウイルスなど感染症対策として、除菌剤噴霧機能による手すりやベンチなどの除菌および、CL02の底面に配置された紫外線照射機能により床面除菌、除菌後にホコリのついた菌の吸引を行うことで、最先端の自律走行技術を活用した非対面・非接触での除菌作業を実現しました。

除菌という新たな作業を自動化することで、諸君や清掃スタッフの負担を低減します。

 

エレベーターの自動昇降

マルチベンダー型エレベータ連動ユニットを設置することで、各社のエレベータとロボットが無線通信で連動します。人が介入せず自動昇降できるため、大きな施設でもロボットが全フロアを自動清掃できるようになります。