スマートMIシリーズ

勤怠管理や院内の文書管理、在庫管理など、院内の様々な業務を電子化!Web対応でコストと使いやすさのスマートMI総合医療システム

勤怠管理や院内の文書管理、在庫管理など、院内の様々な業務を電子化!Web対応でコストと使いやすさのスマートMI総合医療システム

従来の電子カルテシステムでは実現できなかった部門間の情報共有を

スマート機器を使うことによって格安に利用が可能になりました。

特に看護支援含めた病棟業務の情報共有化はより効果の高い診療、業務改善の役に立ちます。

また、勤怠管理、在庫管理など

院内の事務処理も効果的なシステムをスマートMIでご提供いたします。


スマートMIシリーズ6のポイント

スマートMI病棟  

病棟での多くの業務を電子化。

温度版、記録、計画、必要度、各種アセスメント、

連携室、危機管理、栄養などの情報を

部門間と合わせて共有化します。

 

 

②スマートMI文書関連   

院内の診療に関する書式だけではなく

各部門の書式をすべてデーター化。

スマート機器のカメラ機能を使いより

リアルなデーターを共有化します。

 

 

③スマートMI勤怠管理   

フェリカカードでの打刻時間を管理します。

医療機関に特化した各部門職種別に

細かい勤務予定の設定が可能です。

予定と打刻時間の比較、申請、承認機能があります。

 

④スマートMI在庫、発注管理   

各部門、病棟からオーダー請求

(それぞれのセット表示)で可能。

中材で問屋別に発注。

発注点だけではなく最適在庫数になるよう

補充を各問屋に発注できます。

部門病棟別に払い出し表を発行。

 

⑤スマートMI訪問診療   

院内の電子カルテと情報共有。

予定管理が可能。

各種帳票印刷が可能。

 

 

 

⑥スマートMI勤務シフト   

様式9に対応。

複雑なシフト条件を登録し、

AIで最適なシフトを作成できます。

 

 

 


スマートMIシリーズのメリット

  病棟業務をシステム化することにより看護師さんの負担が大幅に減ります。

  患者情報を共有化することによりチーム医療による効果が期待できます。

  院内大量の文書の履歴が管理できます。

  手書きより簡単にかつきれいな書式の提供が可能になります。

  多くの計算作業が自動でできるようになります。

  シフト作成機能が標準で装備されているので予定管理にも使えます。

  申請、承認機能で残業、早出の計算処理が簡単にできるようになります。



料金体系

   ※2ソフト利用:100万円、3ソフト:150万円、4ソフト以上利用:200万円



導入事例

導入:スマートMI病棟支援、文書支援

既存電子カルテと連携して病棟業務、栄養関連、各種文書、手術記録などをスマートMIで対応。

導入:スマートMI病棟支援

既存電子カルテと連携して病棟支援、栄養、地域医療連気質、薬局でスマートMIで対応。

導入:スマートMI訪問診療

既存電子カルテと連携して訪問診療、訪問看護で会うマートMIを使用。


よくある質問