高精度人体検温システム

病院や施設での感染症対策初期対応に。高温検知でアラームが鳴る非接触検温システム◎AI機能で測定誤差は最小限に!

病院や施設での感染症対策初期対応に。高温検知でアラームが鳴る非接触検温システム◎AI機能で測定誤差は最小限に!

 

高精度人体検温システムとは?

 

検温システムイメージ図

大勢の人が集まる場所で、同時に多くの人の体温を高速に検知する事が可能なシステムです。初期段階のスクリーニング用ツールとして最適な製品です。

※検温する「サーマルカメラ」と、一定温度の基準となる「黒体」を設置して使います。黒体とカメラの接続は必要ありません。電源を⼊れてカメラ画面内に配置するだけです。


 

人体検温システムの特徴

 

①体温測定精度±0.3℃を実現

②顔検知機能(AI機能)により、額の温度を測定

高精度の体温測定が可能
AI機能で額の温度を測定

カメラの撮影画像上に温度のサンプルとなる黒体に映る画面を映しておきます。
サーマルカメラで温度補正を行い、精度を保ちます。

カメラにAI機能を搭載しており、顔検出が可能です。
他場所の測定を最小限に抑えます。

③異常検知のアラーム発信
異常検知のアラーム発信
異常検知のアラーム発信

設定温度を超えた場合にカメラ前面部にあるLEDで
アラーム発信します。

設定温度を超えた場合にカメラ底部にあるスピーカーで音声アラームを発信します。

④2画面表示で状況把握が簡単
2画面表示で簡単に状況把握

サーマル映像とライブ映像が同時に見えるので状況把握がしやすいです。

 

測定画面のイメージ