遠隔操作で紫外線を照射『殺菌灯搭載ロボット』

紫外線照射で感染症対策!遠隔操作で確認できて安全安心◎コンパクトサイズで狭い場所もしっかり殺菌

紫外線照射で感染症対策!遠隔操作で確認できて安全安心◎コンパクトサイズで狭い場所もしっかり殺菌

 

殺菌灯搭載ロボットとは

 

 

 

『殺菌灯搭載ロボット』は、殺菌効果を持つ殺菌線(紫外線 UV-C 波長 254nm)を照射できるロボットです。

遠隔操作のため人の目で安全を確認しながら操作が可能です。

初期導入についても自律走行型ロボットのように初期コストがかからずすぐに使用することができます。

 

 

 

殺菌灯搭載ロボットの特徴

コンパクト

初期設定不要

かんたん遠隔操作

モニターで会話

 


 

導入のメリット

 

人の目で安全を確認しながら最善の走行ルートを選択

紫外線 UV-C 波長 254nmの照射は、古くから、様々な細菌において不活性化の効果が認められています。一方で、直接人体に照射すると目の痛みや皮膚の炎症を起こす原因となり、ロボットを稼働させるには運用面で細心の注意が必要です。そのため、当社は人の目で安全を確認しながら操作ができる遠隔操作を採用しました。
当社の殺菌灯搭載ロボットは安全性を最優先に考え、施設内の離れた場所や自宅から遠隔操作ができ、紫外線 UV-C照射のON/OFFも遠隔にて対応可能な仕様になっています。万が一殺菌照射中に人が近づいてきた際には、素早くUV-C照射をOFFさせることができるので安心です。
 

 

初期導入コストゼロですぐに使用できる