混雑状況見える化『B's AI Mosaic』

WEBカメラを設置するだけ!人や車に自動でモザイク処理しプライバシーを保護◎PCやスマホで簡単に混雑状況を把握

WEBカメラを設置するだけ!人や車に自動でモザイク処理しプライバシーを保護◎PCやスマホで簡単に混雑状況を把握

 

B's STYLEの
「混雑状況見える化」とは

 

 

 B's STYLEの「混雑状況見える化」は、WEBカメラの映像から、「人」や「車」などプライバシーを守るべき対象だけをAI・物体検知技術で判別、自動的にモザイクや特殊マスク処理を行います。また、アイコン(イラスト)化し、人の姿や背景も見せずプライバシー保護を徹底することも可能です。

専用アプリや個人情報の登録は不要で、いずれも運営者・患者様向けにスマートフォンやPCで混雑状況を見せることが可能です。​Withコロナの中、「見せない見える化」でプライバシーを守りながら混雑状況を見える化できるソリューションです。​
 

 

こんな方におすすめ

 密を避けたい今だからこそ対策しておきたい方

補助金を利用しての設備投資を検討中の方

なるべく低コストで設備投資したい方
 
 病院・クリニックの感染対策アピールになることはもとより、混雑パターンを知ることは施設にとっても有益なのではないでしょうか。混雑状況見える化のソリューションには、混雑状況カウントから過去データ分析、混雑傾向分析のオプションもあります。

これにより感染症対策だけでなく人員配置・業務効率化を図ることも可能となります。患者様・施設運営者様の双方にとって役立つソリューションです。
 

 

見せ方のバリエーションも豊富

「見せない見える化」がポイント

 プライバシーに配慮し「人」や「車」にモザイクをかけるという基本的なものから、背景含めて「見せない見える化」したいといったお客様のご要望にもお応えできるよう、見せ方のパターンを3つご用意! 
 B's AI Mosaic
人や物などのプライバシー対象物にモザイク
 

 

 B's AI Mask
自社のロゴやおしゃれな柄で人や物などにマスク
 


 

 アイコン
人も背景もプライバシーを保護してアイコン化
 

 


 

「混雑状況見える化」のポイント

 

「密」を避けることができる

利用者が確認して混んでいるタイミングを
避けれるので安心

 

低コストで導入できる

既存の設備に安価なカメラやセンサーを加えるだけ

 

補助金を活用できる

「持続化補助金」の審査に通れば費用の3/4
(上限額100万円)が補助の対象に

 


 

混雑過去過去データ分析

 患者様や利用者様へ、「今空いてる?」を知らせるだけでなく、集めたデータを分析し、店舗運営や設備の有効活用に役立てるオプションもございます。 
※画像は画面イメージです

 

 オプション活用例 
患者様向け混雑予報
人員配置の経営分析データ