高精度見守りGPS『MAMORIA GPS』

【徘徊防止】屋外はもちろん屋内でも高精度のGPSで居場所が分かる!1回の充電で約1ヵ月使用可能◎利用者さまの離設を防ぐ

高精度見守りGPS MAMORIA GPS
利用者様の「今どこ?」がわかります

 

利用者さまの「今ここ」をお知らせできます

 

利用者さまの「どこ通った?」がわかります

 

利用者さまの「エリアの出入り」が分かります

 

『MAMORIA GPS』は、最新見守りGPSです

 

製品画像
MAMORIA GPSロゴ

【マモリア ジーピーエス】
型式:MA-1

本体価格10,780円(税込)
初期登録料3,300円(税込)
月額使用料550円(税込)

 

名古屋市はいかい高齢者捜索システム事業対応

はいかい高齢者捜索システム事業は、名古屋市に登録した事業者(登録事業者)のGPS機器の利用に係る一部経費を助成する事業です。
GPS機器の利用を促進し、認知症の人の事故を未然に防止するとともに、その親族等の身体的及び精神的負担の軽減を図ることを目的としています。
実質負担 月額68(税込)

利用者負担額
区分利用者負担額
初期費用※1無料(0円)
ただし、限度額を超える額は利用者が負担
〈限度額〉
オペレーター(※3)無:6,600円
オペレーター有:7,800円
月額利用料※2登録事業者の月額利用料又は限度額のいずれか低い額の1割
(市民税非課税世帯、生活保護世帯及び中国残留邦人等支援給付世帯は無料)
ただし、限度額を超える額は利用者が負担
〈限度額〉
オペレーター無:800円
オペレーター有:3,100円

※1初期費用:手数料や付属品購入費等、GPS機器を利用しはじめるにあたり最低限必要な経費をいいます。
※2月額利用料:GPS機器をひと月利用するにあたり最低限必要な基本経費をいいます。なお、捜索システムの利用により追加で必要となる経費は含まず、利用状況により変動しません。
※3オペレーター:利用者が位置情報を確認する際に、登録事業者の窓口へ電話することで位置情報を口頭で伝えてもらうサービスのことです。「オペレーター無」の場合は、利用者がインターネットを利用して位置情報を確認します。
 

 

MAMORIA GPSの特徴

高精度なGPS

 

ロングライフなバッテリー