【比較表付】ナース服のレンタル業者おすすめ12選|購入との違いや選び方まで

投稿日 2022.09.16 / 更新日 2022.09.20
投稿者:豊田 裕史

病院やクリニックの看護部・事務方の担当の中には、ユニフォームについてお悩みの方も多いのではないでしょうか。看護師のユニホームをレンタルで運用するか、各人に購入してもらうか、判断が難しいポイントです。

本記事では、ナース服のユニフォームをレンタルする場合のおすすめ業者を12選紹介します。購入とレンタル、それぞれの長所と短所を比較しながら見ていきますので、ご自分の病院やクリニックでの参考にしてみてください。

レンタル可能なナース服選びの専門知識・時間が無い方

コンシェルジュが代わりに探してご案内します!

業界に精通したコンシェルジュが、希望条件をお伺いし、ピッタリなメーカー・製品をご案内。

時短&手間ナシで情報収集が可能です。相場観や補助金情報などのご質問にもお答えします。

ユニフォームレンタルとは?購入との違いは?

レンタルと購入の比較表

レンタル 購入
初期費用 不要 必要
ランニングコスト 必要 不要
中途解約代金 あり なし
交換・補修 レンタル会社の対応 自社対応
在庫管理 レンタル会社の対応 自社対応
使用期間 一定期間 なし(所有)

レンタルと購入では費用や管理に違いが出てきます。まず、購入する場合は最初に購入の初期費用がかかりますが、レンタルの場合は初期費用はかからずランニングコストのみです。レンタルする期間によっては、購入費用よりもランニングコストの方が高くなることもあるでしょう。

レンタルでは中途解約すると代金が発生する場合もあります。契約時に、最低何か月レンタルする必要があるのか、どのタイミングであれば解約ができるのかなどをしっかり確認しましょう。

ナース服のレンタル会社を選ぶポイント

それでは、実際にナース服をレンタルする場合、どんなポイントで見ていけばよいのでしょうか。自分の病院で着用したいユニフォームのバリエーションがあるか、衛生面も含めた対応はどうか、などをしっかりと確認して選ぶことが必要です。 以下でレンタル会社を選ぶポイントを見ていきましょう。

ユニフォームのバリエーション

まずは、ユニフォームのバリエーションがあるかを確認しましょう。 株式会社サニクリーン、株式会社ユニメイト、株式会社サーヴォは、ナース服やケーシー、スクラブなどの一通りのバリエーションが揃っています。

メーカーによっては、ケーシーやスクラブなどの種類に対応していないメーカーもあるため、自分の病院で着用するユニフォームの種類があるかどうかは優先して確認してください。

ユニフォームの管理方法

次に、ユニフォームの管理方法についてです。 レンタル会社によっては、ユニフォームを、個別にタグ管理している場合もあります。 バーコードをつけたり、RFID(非接触型データ送受信)ICチップで管理をするのです。

個人情報意識が高まっている昨今、誰が着たかわからないユニフォームを着ることに抵抗を覚える職員もいるかもしれません。そうした個人ごとの管理が可能なレンタル会社もあるので、職員の希望に合わせて導入を検討してみましょう。

株式会社ユニメイト阪神ユニフォーム販売はIDタグ管理、フジリンクスはバーコード管理をしています。

医療機関で活用されているRFIDについては医療機関のRFID活用事例7選|RFIDの基礎知識をわかりやすく解説でも詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

対応範囲

レンタル会社が対応してくれる地域・範囲についても確認しましょう。 全国なのか、各地域なのか、会社によって対応範囲は異なります。本記事では、都心のレンタル会社を中心に紹介していますので、きめ細かいサービスを望む場合はお近くの会社を探してみると良いかもしれません。

細かく調べるのが難しい場合は、全国対応の業者に問い合わせるのも有効です。 株式会社サニクリーン株式会社サーヴォ株式会社ユニメイト株式会社ユニマットライフなどはこれまでの全国での対応実績も十分あります。ご自分の病院やクリニックの地域でどのように対応してくれるのか問い合わせてみてください。

衛生管理の認証

最後に、衛生管理がしっかり行われているかを確認してください。 選び方としては、日本リネンサプライ協会の衛生基準を満たしているところを選びましょう。第三者が衛生面を確認し認証を得ているので、一定の基準を満たしており安心できます。

株式会社武蔵屋東急リネン・サプライ株式会社などは認証を取得しています。大規模な病院であるほど、ユニフォームのレンタルには衛生面もシビアに見られることが多いので、認証を取っていることが業者選定の決め手になる場合もあるようです。

ナース服のレンタル会社12選

ここからは、実際にレンタル会社のおすすめ12選を紹介していきます。 今回はナース服を中心に比較し厳選していますので、ケーシーやスクラブのレンタルを検討している場合は各会社のHPの確認をおすすめします。 今回はリースも含まれていますので、その点も考慮して検討していきましょう。

株式会社サニクリーン

株式会社サニクリーン

出典:株式会社サニクリーン https://www.sanikleen-uniformrental.com/target/iryou/

株式会社サニクリーンは、ナース服のレンタル会社の中でも高い知名度のある会社です。

ユニフォームにはマーキングタグがつけられており、個人ごとに管理ができます。 週1回以上着替えるのと、工場でのクリーニングで細菌までしっかりとクリーニングしてくれ、衛生面も安心です。 PHSポケットやウエストループ、着脱のしやすさなど、医療の現場での使いやすさをデザインに折り込んでおり、豊富なバリエーションにも定評があります。

株式会社サニクリーンの比較ポイント

  • マーキングタグで個人識別可能
  • 工場でのクリーニングで衛生面も安心
  • 医療現場での使いやすさにこだわったデザイン

製品情報

自社工場の有無 あり
対応地域 全国
契約年数 3年
特徴 クリーニング・補修対応、高い知名度

株式会社ユニメイト

株式会社ユニメイト

出典:株式会社ユニメイト https://uni-mate.co.jp/

株式会社サニクリーンは、ナース服のレンタル会社の中でも高い知名度のある会社です。

ユニフォームにはマーキングタグがつけられており、個人ごとに管理ができます。 週1回以上着替えるのと、工場でのクリーニングで細菌までしっかりとクリーニングしてくれ、衛生面も安心です。 PHSポケットやウエストループ、着脱のしやすさなど、医療の現場での使いやすさをデザインに折り込んでおり、豊富なバリエーションにも定評があります。

株式会社ユニメイトの比較ポイント

  • 豊富な取扱商品とオペレーション
  • AIを活用した採寸サービスでサイズ集計や返品交換の負担を軽減
  • 商品企画からオペレーションまでトータルサポート

製品情報

自社工場の有無 なし
対応地域 全国
契約年数 要問い合わせ
特徴 幅広いデザイン、IDタグ管理、医療事務ユニフォームも取り扱いあり

株式会社サーヴォ

株式会社サーヴォ

出典:株式会社サーヴォ https://www.servo-uni.com/

株式会社サーヴォはユニフォームの総合メーカーです。 カタログユニフォームの販売から、オリジナルユニフォームの制作までユニフォームにかかる業務のすべてを行っています。

レンタルサービスにおいては、利用する施設に合わせたユニフォームの調達から、メンテナンス、在庫管理までトータルで支援が可能です。 発注システムを利用して複数拠点から直接発注ができることもメリットでしょう。

サーヴォが提供するナース服はデザイン幅広くおしゃれで、折りたたむだけで裾上げができるロールイン・パンツもなどの商品も人気です。

株式会社サーヴォの比較ポイント

  • ユニフォームの総合メーカーが販売からレンタルまで行っている
  • ユニフォームの調達からメンテナンス・在庫管理までトータル支援
  • ロールイン・パンツなどサーヴォ独自の機能的な商品が人気

製品情報

自社工場の有無 なし
対応地域 全国
契約年数 3年(36ヶ月)~4年(48ヶ月)
特徴 デザインが幅広くオシャレ、ロールイン・パンツなど裾上げが簡単な商品

株式会社ユニマットライフ

株式会社ユニマットライフ

出典:株式会社ユニマットライフ https://www.unimat-life.co.jp/

あらゆる事業を展開する株式会社ユニマットのグループ会社が提供するユニフォームレンタル・クリーニングです。

様々な業態のリネンサプライを扱っていることから、医療の現場においてのクリーニングは安心して任せることができるでしょう。 病院や施設に合わせて最適な回数で洗濯を実施してくれます。ユニフォームをレンタルせずに、自分の持っている仕事着のクリーニングのみも請け負ってくれるようです。自分で好きなユニフォームを揃えるものの、衛生面は管理したい場合にはこちらがおすすめです。

株式会社ユニマットライフの比較ポイント

  • 多様に事業展開する会社のクリーニング事業
  • 病院や施設に合わせた最適な洗濯技術と回数の設定
  • 自分のユニフォームのクリーニングのみもOK

製品情報

自社工場の有無 あり
対応地域 全国
契約年数 要問い合わせ
特徴 レンタルせずクリーニングだけでもOK

アラマークユニフォームサービスジャパン株式会社

アラマークユニフォームサービスジャパン株式会社

出典:アラマークユニフォームサービスジャパン株式会社 https://aramark-uniform.jp/

アラマークユニフォームサービスジャパン株式会社は、ユニフォームレンタル事業に特化しており、業界実績No.1の会社です。全国にユニフォームの専門知識を持った社員を配置しており、導入する環境やコストなどに合わせた提案を行ってくれます。

メディカルのユニフォームについては、ドクター服とナース服はケーシーコートのみでバリエーションは少なめです。その分、個人ごとの管理も行ってくれ、入退社があった際の在庫の管理などユニフォームに関するすべてをアウトソーシングできることは大きなメリットでしょう。 ユニフォームの販売も行っています。

アラマークユニフォームサービスジャパン株式会社の比較ポイント

  • 業界実績No.1
  • 専門知識を持ったスタッフがサポート
  • ドクターコート、ケーシーコートのみでバリエーションは少ない

製品情報

自社工場の有無 あり
対応地域 全国
契約年数 要問い合わせ
特徴 業界No.1売上実績、バリエーションは控えめ

株式会社ダスキン

株式会社ダスキン

出典:株式会社ダスキン http://us.duskin.jp/service/lease/

ハウスクリーニングのイメージが強い株式会社ダスキンも、医療ユニフォームのリース事業を行っています。

ユニフォームは、ダスキンオリジナルのものから他社とのタイアップ商品、オーダーメイド商品など購入・リースできる商品が様々です。リースの場合は、経費を平準化することができ、定期的にモデルチェンジをしたい・気軽にサイズを変更したい方にもおすすめでしょう。

社名やロゴのプリントも行ってくれますので、病院や施設としてのチーム感を出すことにも有効です。

株式会社ダスキンの比較ポイント

  • 手広くフランチャイズ事業を展開するダスキンのサービス
  • 購入・リースのみの展開
  • オーダーメイド商品や社名・ロゴのプリントまで対応

製品情報

自社工場の有無 あり
対応地域 全国
契約年数 2年~
特徴 看護ユニフォームは購入orリースのみ

阪神ユニフォーム販売有限会社

阪神ユニフォーム販売有限会社

出典:阪神ユニフォーム販売有限会社 http://hanshin-uniform.jp/

阪神ユニフォーム販売有限会社は、各種オフィスユニフォームを取り扱っています。

ユニフォームはオーダーメイド&カスタマイズが豊富で、イメージに合わせて小口からもオーダーでき、刺繍やプリントで社名・ロゴも入れることが可能です。

レンタルについてはいくつか種類があります。個人単位での「パーソナルレンタル」では、ICチップを埋め込み個人管理が可能です。クリーニング履歴も分かります。工場・営業所単位での「ブロックレンタル」、クリーニングなしで商品だけレンタルする「商品レンタル」にも対応しており、施設での運用方針に合わせて選ぶことが可能です。

阪神ユニフォーム販売有限会社の比較ポイント

  • オーダーメイド&カスタマイズが可能
  • ICチップ埋め込みのパーソナルレンタルが安心
  • ブロックレンタル・商品レンタルなどレンタル方式も選べる

製品情報

自社工場の有無 要問い合わせ
対応地域 全国
契約年数 要問い合わせ
特徴 オーダーメイド&カスタマイズ豊富、レンタル形式も選べる

株式会社ダイイチ

株式会社ダイイチ

出典:株式会社ダイイチ https://www.un-daiichi.co.jp/rental/

株式会社ダイイチが提供するのは、「自分専用のユニフォーム」です。ユニフォームの個人管理にこだわっており、衣替え時も必ず自分のユニフォームが届きます。

手間のかかるユニフォームの管理業務をすべてアウトソーシングできるので、保管スペースを確保する必要もありません。数多くあるユニフォームの中からぴったりなものを選定し、着用時の消耗に合わせて着用状況の改善をしてくれます。

毎月登録されている人員リストを報告してくれるので、入退社の報告漏れにも気づきやすい体制が敷かれています。

株式会社ダイイチの比較ポイント

  • ユニフォームの個人管理にこだわり
  • 衣替え時もかならず自分のユニフォームが届く
  • 着用時の消耗も確認して改善まで行ってくれる

製品情報

自社工場の有無 あり
対応地域 全国
契約年数 要問い合わせ
特徴 自分専用のユニフォーム

カーシーカシマ株式会社

カーシーカシマ株式会社

出典:カーシーカシマ株式会社 https://www.karsee.com/rental/

カーシーカシマ株式会社のユニフォームレンタルはプランが選べる点がポイントです。 30名以上、3年間の契約で利用できるベーシックプラン、同じ契約で契約更新した時に安く更新できる再契約プラン、お客様の要望に沿って提案する「選べるプラン」の3種類を提供しています。

入退社による従業員の増減や、女性の体形変化にも柔軟に対応が可能です。WEBやFAXで連絡するだけでユニフォームの返却や交換ができます。3年ごとの更新時に異なるデザインを選んでフレッシュなイメージを保てることも魅力です。

カーシーカシマ株式会社の比較ポイント

  • 3プランから選べるレンタル
  • 女性の体形変化にも合わせたサイズ交換や提案が可能
  • 更新時に異なるデザインへ切り替え

製品情報

自社工場の有無 あり
対応地域 全国
契約年数 3年以上
特徴 ベーシックプラン、再契約プラン、「選べるプラン」がある

東急リネン・サプライ株式会社

東急リネン・サプライ株式会社

出典:東急リネン・サプライ株式会社 URLを入力

東急リネン・サプライ株式会社は、東急グループのネットワークを生かしたユニフォームサービスを展開しています。

ユニフォームの一斉導入やモデルチェンジは長期間にわたるプロジェクトを組む場合もありますので、その間グループのネットワークを生かして専任担当が支援してくれることは心強いでしょう。

素材やデザインもお客様の要望に合わせてこだわって提供しており、HACCPに準拠したユニフォームの制作も可能です。ホテル業界と深くかかわってきた会社だからこその品質には期待ができるでしょう。

東急リネン・サプライ株式会社の比較ポイント

  • 東急グループのネットワークを活用
  • 長期プロジェクトも専任担当が伴走
  • HACCPに準拠

製品情報

自社工場の有無 あり
対応地域 全国
契約年数 要問い合わせ
特徴 東急グループのネットワーク、HACCPに準拠

株式会社フジリンクス

株式会社フジリンクス

出典:株式会社フジリンクス http://www.fujilinks.co.jp/

ユニフォームのデザインからレンタルまで提供している株式会社フジリンクスでは、レンタルやリースの形態を自分の施設に合わせて選ぶことができます。

レンタル、リース&クリーニング、リース&リユースの3パターンから選ぶことができ、クリーニングの頻度によって最適なものを選びましょう。

オリジナルのユニフォームを作る場合は、低予算であることに加えて、スタイル・機能性・安全性・耐久性を考慮した製品設計を徹底しています。個体はバーコードによる管理で、個人ごとのレンタルが可能なことも魅力です。

株式会社フジリンクスの比較ポイント

  • レンタルは3パターンから選べる
  • スタイル・機能性・安全性・耐久性・低予算を重視
  • バーコードによる個人管理

製品情報

自社工場の有無 なし
対応地域 全国
契約年数 要問い合わせ
特徴 レンタルパターンの選択可能、バーコード管理による運用

北海リースキン株式会社

北海リースキン株式会社

出典:北海リースキン株式会社 http://leasekin.net/

北海リースキン株式会社は、北海道全域を中心にユニフォームのレンタルサービスを提供しています。

ユニフォームはバーコードで個人ごとに管理され、検品・洗浄・仕上げのフロアが仕切られているので、衛生管理も徹底しており安心です。 HACCPの考え方に基づくユニフォームや、各業種・業態に応じた機能・デザインのユニフォームを提案してくれます。

北海リースキン株式会社の比較ポイント

  • 対応エリアは北海道
  • 作業エリアを分けて衛生管理を徹底
  • HACCPにも対応

製品情報

自社工場の有無 あり
対応地域 北海道中心
契約年数 要問い合わせ
特徴 北海道が主要エリア、HACCP対応

購入かレンタルか判断するポイント

ここまでユニフォームレンタルにおすすめな会社を見てきましたが、自分の病院や施設にレンタルが合っているのかどこで判断したらよいのでしょうか。 ここからは、各項目についてレンタルの場合のメリットをお伝えします。購入した場合との比較も記載していますので、判断する際の参考にしてみてください。

価格

まずは価格です。 レンタルすることの大きなメリットは、初期費用を抑えられることでしょう。

今回おすすめしてきたレンタル会社は、医療機関ごとの見積もりになることから具体的な料金を公表していないところがほとんどです。費用については以下の項目に分けられます。

  • 初期費用
  • ランニングコスト
  • 中途解約代金

レンタルの場合は、初期費用は抑えられるものの、長期でみるとランニングコストがかさみます。また契約期間中で解約する場合は、中途解約金も必要になるなど割高になることもあるのです。

一方で、購入する場合は初期費用はかかりますが、ランニングコストがかかりません。 一定期間内のコストで大きな違いがない場合、価格ではなく他のポイントで比較検討してみましょう。

交換・補修の対応

次に、交換や補修の対応についてです。 レンタルの場合、レンタル会社が一定料金の範囲内で柔軟に対応してくれることがほとんどです。病院側で個別に対応する必要がなく手間がかかりません。 洗濯が追いつかないなどの事情にも陥りづらく、常に衛生的な服装を保つこともできます。 些細な修理やサイズ交換であれば、無償で対応してくれるのです。

購入する場合は、当然ながら自分の病院で管理する必要があります。交換用の予備を用意したり、補修に出したり、何かと負担がかかります。 職員毎に自宅で洗濯する運用をしている施設もあること考えると、衛生面にも不安が出てくるかもしれません。紛失する恐れもあることを認識しておきましょう。

在庫管理

在庫管理が一任できることもレンタルのメリットでしょう。 看護師は人材の流動性が高く、必要数が変動することも多い職種です。 少人数のクリニックであれば問題になりませんが、大規模の病院であればレンタルの利便性はより高くなるでしょう。

レンタル会社に任せておけばOKなレンタルに対し、購入する場合は、紛失すると再度購入の必要があります。こうした在庫管理の手間がなくなるため、在庫管理の面ではレンタルがおすすめです。

使用期間

レンタルを利用するメリットの1つに、使用期間が挙げられます。 レンタルだと一定期間での契約になるので、業者が都度回収し、しわの目立つユニフォームを着ることはありません。レンタルだと一定期間での契約になるので、業者が都度回収し、しわの目立つユニフォームを着ることはありません。

それに対し、購入した場合には当然回収されることはなく、ユニフォームの手入れも各自で行わなければなりません。

購入した場合と比較して、新品のユニフォームをどのくらい使えるかを考えておけば、レンタルと購入どちらにすべきか検討しやすくなります。

デザイン

上記に加えて、デザインも重要なポイントです。 冒頭の比較表には項目を加えていませんが、看護師の気分を向上させる上で大切な点でしょう。

季節に応じて装いを変える医療機関もあるはずです。 デザイン一覧やカタログを参照し、現場の看護師の意見も取り入れた上で選ぶとよいでしょう。

一般的にレンタルの方が選べるデザインは少ない傾向があります。とはいえ、オーダーメイドで作成しレンタルすることもできますので、看護師さんのモチベーションが上がるデザインを作ることも考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

本記事では、ナース服のレンタルにおすすめなレンタル会社を12選紹介しました。

ユニフォームをレンタルするか、購入するかによって、かかる費用や衛生管理、在庫管理などに大きな差が出てきます。 各比較ポイントで見ていくと、レンタルの方がメリットが大きいことがわかるでしょう。

全国で対応してくれるレンタル会社も多いので、近くで融通のききやすいレンタル会社を探して、看護師のモチベーションを上げるユニフォームの運用を検討してみてはいかがでしょうか。

レンタル可能なナース服選びの専門知識・時間が無い方

コンシェルジュが代わりに探してご案内します!

業界に精通したコンシェルジュが、希望条件をお伺いし、ピッタリなメーカー・製品をご案内。

時短&手間ナシで情報収集が可能です。相場観や補助金情報などのご質問にもお答えします。


セカンドラボ株式会社 PR Solution Div.

URL:https://twitter.com/toyoda_2ndLabo

セカンドラボ株式会社の社員。病院・介護施設のDX&業務効率化オタク。実は中小企業診断士です。毎日医療福祉施設向けの製品やサービス、企業の調査研究を行っています。


フリーランスWEBライター

URL:https://twitter.com/kakeru5152

元高校国語教師。3年ほど教育現場で働き、フリーランスWEBライターとして独立。様々なメディアで記事を制作。ディレクターとしても活動。個人でブログも運営しており、情報発信も行なっています。