セルフ式検温&ラベルシール発行システム『TEMPOK(テンポック)』

検温からシール貼付まで3秒!AIで無人検温&検温確認を見える化

検温からシール貼付まで3秒!AIで無人検温&検温確認を見える化

 

9月30日(申請書提出締切)まで!
補助金対象となる可能性があります。

対象地域全国
補助金・助成金名称令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金
申請期限令和3年9月30日まで
補助額・助成額●診療・検査医療機関(仮称) 100万円
●病院・有床診療所(医科・歯科): 25万円+5万円×許可病床数
●無床診療所(医科・歯科): 25万円・薬局、訪問看護事業者、助産所: 20万円
補助の対象経費

令和3年4月1日から令和3年9月30日までにかかる新型コロナウイルス感染症に対応した感染拡大防止対策や診療体制確保等に要する経費

⇒賃金、報酬、謝金、会議費、旅費、需用費(消耗品費、印刷製本費、材料費、 光熱水費、燃料費、修繕料、医薬 材料費)、役務費(通信運搬費、手数料、保険料)、委託料、使用料及び賃借料、備品購入費

対象医療機関●「令和2年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」による補助を受けていない医療機関等
●「令和2年度インフルエンザ流行期における新型コロナウイルス感染症疑い患者を受け入れる救急・周産期・小児医療機関体制確保事業」による補助を受けた医療機関
●「令和2年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」の申請日以降に新たに診療・検査医療機関(仮称)の指定を受けた医療機関であって、同補助金の補助基準額(上限額)が100万円より低い医療機関

※詳細は市区町村にお問い合わせください。



「TEMPOK(テンポック)」とは

 

サーモグラフィー機能搭載のタブレットとラベルシールプリンターで構成された『TEMPOK(テンポック)※』は、セルフ式で体温検知を行い、正常な体表温度の場合のみラベルシールを発行することで、検温確認を見える化するシステムです。

※ TEMPOK(テンポック)= TEMPERATURE OK

 

 


 

TEMPOKの特徴

 

マスクを装着しながら検温可能
 「TEMPOK」の画面に映る人型の線に合わせて1秒間直立します。マスクを装着しながらでも検温可能です。 

 

検温画面の画像
 検知した体表温度が正常な場合は「正常」、基準値以上の場合は注意音が鳴り「注意」と表示されます。正常な体表温度の場合は「検温OK」のラベルシールが発行されます。 

 

ラベルシールの発行
 「正常」の場合のみ、ラベルシールが出力されます。日付・時間・施設名などお客様のご利用用途に応じてカスタマイズが可能です。ラベルシールは台紙から剥離(ハクリ)された状態で出力されるため、共有部分への接触を防止します。
また、ラベルシールのデザインはカスタマイズすることができます。体表温度の印字や施設名の表示、お客様と従業員との色分けなどが可能です。
 

 

検温を通過したことを示すシール
 胸など衣類の上にラベルシールを貼ることで、体表温度が正常であることを可視化します。 

 

  • 施設や店舗の入口で来場者がセルフ式で検温を実施します。
  • ラベルシールには日付と時間が印字されます。(ラベルシールの使いまわしを防止
  • ラベルシールを衣服の上から貼ることで検温実施の可視化を実現します。
  • 高熱者はアラートとともに「注意」と画面表示されます。ラベルシールは発行されません
  • 端末から体表温度のしきい値の変更が可能です。(規定値は37.5度、0.1度単位で変更可能)

 


 

TEMPOKの導入メリット

 

検温の無人化
 感染経由の1つは「人との接触」です。従来の検温は検温スタッフと患者様が接近して行いますが、 TEMPOKはAIが自動で検温するため検温時の人との接触を抑えて不安を取り除きます。場合によってはコスト削減につながることもあります。 

 

検温実施を見える化
 検温結果はその場限りのものです。だからこそ、「この人きちんと検温したのかな。」「また検温するの?」といった不安もあると思います。  TEMPOKはラベルシールで検温実施を見える化しラベルを衣服に貼り付けることで、安心感を与えます。 

 

製品情報

製品情報
◆AIサーマル検知システム(体表温度検知タブレット)
7インチディスプレイ、誤差±0.3度、検知距離0.5m~1.0m、温度検知時間1秒以内、電源:DC 12V/2A 外部ACアダプター、消費電力:12W
◆ラベルシール・プリンター
印刷方式:感熱方式、印刷ヘッド(解像度):300dpi、印字速度:最高152mm/秒、電源:AC100-240V 50/60Hz 2A 外部ACアダプター、最大消費電力:約418W
◆サイズ
約H195mm × 245mm × 500mm[W×D×H](AIサーマル検知システム・ラベルシール・プリンター・台座含む)
◆重さ
5.3kg(AIサーマル検知システム・ラベルシール・プリンター・台座含む
◆価格
標準販売価格:¥500,000(税抜)[標準ラベルシール 11,000枚付き(2,200枚/巻×5巻)]

※ 本製品は医療機器ではありません。検知温度は体表温度からAIにより推測した値です。参考値として表⽰します

 


 

料金プラン

 

販売価格 税込価格 内容
標準価格¥550,000/台

・TEMPOK本体  (1年センドバック保証付き) 

・標準ラベルシール  11,000枚(2200枚/巻×5巻)

 オプション¥33,000/台 ワイヤレス警告灯 
※現地調査が必要な場合があります
 保守料金¥44,000/年 センドバック
レンタル料金税込価格内容
レンタル料金¥55,000/月・TEMPOK本体
消耗品 税込価格 内容
 ラベルシール1巻 ¥5,500/巻 2200枚/巻×1巻

※ご導入数量に応じて価格のご相談をお受けいたします。 ※ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。 

 

オプション機能

様々な症状で来院される患者様。入り口対策で高熱患者様の来院を「光」でお知らせすることが 可能です。
 ワイヤレスの警告灯なので受付や総合案内の内側に設置することで患者様に不快な思いをさせません。


 

よくあるご質問

 

マスクをつけたままでも測定できますか?
測れます。顔(体表温度)の一番温度が高い部分を検知して表示します。
計測温度の誤差はどの程度ですか?
 ±0.3度程度です。
故障の場合はどうなりますか?
ご購入品については、保証期間中であれば引き取り修理対応となります。 故障期間中はご要望があれば代替機をお送りします。レンタル中の故障は代替機をお送りいたします。
セットアップは難しいですか? 
あらかじめ機器の設定を行い出荷いたします。お客様は組み立てて電源を入れるだけです。 
屋外で使えますか?
直射日光や雨などが当たらないようご配慮ください。電源さえあればご使用いただけます。