【2022】おすすめのパソコンPOSレジ7選を徹底比較|選び方まで

投稿日 2022.11.17 / 更新日 2022.11.17
投稿者:渡邉 志明

パソコンPOSレジとは、市販のパソコンにPOSシステムをインストールしてレジとして利用する仕組みになっており、安価で導入可能です。

今回の記事ではパソコンPOSレジのメリットを解説した上で、おすすめのパソコンPOSレジ7選を紹介していますので、導入する際の参考にしてみてください。

POSレジ選びの専門知識・時間がない方

コンシェルジュが代わりに探してご案内します!

業界に精通したコンシェルジュが、希望条件をお伺いし、ピッタリなメーカー・製品をご案内。時短&手間ナシで情報収集が可能です。相場観や補助金情報などのご質問にもお答えします。

パソコンPOSレジのメリット

ここでは、パソコンPOSレジのメリットを紹介します。パソコンPOSレジのメリットは以下の3点です。

  • 比較的安価に導入できる
  • パソコンを利用するので操作性が良い
  • タブレットPOSでは対応できない細かな機能に対応できる

比較的安価に導入できる

市販されているパソコンをレジの代わりに使用するため、既に使用しているパソコンがあれば比較的安価に導入可能です。新品で購入するにしても、安価なパソコンはさまざまなメーカーから出ているので、どちらにしても多額の導入コストは必要ありません。

パソコンを利用するので操作性が良い

基本的にパソコンは操作性を重視して作られているものが多いので、操作に手こずることは少ないでしょう。従来型のレジとは違い、システムと端末を別々に選択可能なので、機器が故障してもシステムごと入れ替える必要はありません。

タブレットPOSでは対応できない細かな機能に対応できる

近年はタブレットPOSが人気ですが、タブレットでは細かいニーズに対応しきれません。 とはいえ、従来型のPOSレジは多額のコストがかかります。パソコンPOSレジの場合は、細かな機能にも対応できる場合があるので、選択肢を広げることが可能です。

おすすめのパソコンPOSレジ7選

ここでは、おすすめのパソコンPOSレジ7選を紹介します。それぞれ特徴が異なるので、比較しながら導入を検討してみてください。

BCPOS|ビジコム株式会社

BCPOS|ビジコム株式会社

出典:BCPOS|ビジコム株式会社 https://www.busicom.co.jp/product/bcpos/

BCPOSは2023年から始まるインボイス制度に対応する機能を搭載しており、常にバージョンアップして新機能を追加しています。さまざまな業種に適した機能が備わっている点も大きな魅力です。

最新のキャッシュレス決済にも対応しており、自動釣銭機との連動もできます。豊富な導入実績があるので、安心して導入できるでしょう。

BCPOS|ビジコム株式会社の比較ポイント

  • インボイス制度に対応する機能を搭載
  • 最新のキャッシュレス決済にも対応
  • 豊富な導入実績

製品情報

費用 月額 5,000円/1台~
対応OS Windows
POSの機能 在庫管理、売上確認・分析、顧客管理、など
特長 常に最新の機能を使用できる

アスネット|販売管理H200

アスネット|販売管理H200

出典:アスネット|販売管理H200 http://as-net.jp/soft/hanbai200/

販売管理H200は、月額費用がかからない買い切り型のシステムです。パソコンPOSレジ機能は1台あたり54,000円で購入できて、その他の売上・仕入・在庫機能はそれぞれ21,600円で購入できます。 すべての機能を購入したい場合は、セットでお得に購入可能です。

詳細な設定も可能で、顧客毎に単価を変えたり、1時間100円といった時間商品を入力したりもできます。

アスネット|販売管理H200の比較ポイント

  • 買い切り型のシステム
  • セットでお得に購入可能
  • 詳細な設定が可能

製品情報

費用 1台あたり 売上機能21,600円、仕入機能21,600円、在庫機能21,600円、パソコンPOSレジ機能54,000円、ポイント機能21,600円、POSレジ4機能セット113,800円
対応OS Microsoft Windows XP、Vista、7、8、10。(32bit , 64bit版)
POSの機能 売上機能、仕入機能、在庫機能、ポイント機能
特長 買い切り型システムだが、細かな設定が可能

NECソリューションイノベータ|PC-POS MATE

NECソリューションイノベータ|PC-POS MATE

出典:NECソリューションイノベータ|https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/sl/pcp/

PC-POS MATEは、店舗運営に必要なさまざまな機能をサブパッケージとして提供しています。カスタマイズも可能で、店舗の運用に最適なシステムにすることも可能です。

これまでに180社20,000セット以上を販売してきた実績があるので、安心して導入できます。新機能の免税販売機能も搭載されているので、免税店での使用も可能です。

NECソリューションイノベータ|PC-POS MATEの比較ポイント

  • 店舗運営に必要なさまざまな機能をサブパッケージとして提供
  • 必要な機能をカスタマイズ可能
  • 180社20,000セット以上の販売実績

製品情報

費用 198,000円~
対応OS Windows
POSの機能 店舗管理、商品・在庫管理、顧客管理、情報分析など
特長 免税販売機能も搭載、詳細なカスタマイズが可能

オビタスター|PCPOS

オビタスター|PCPOS

出典:オビタスター|PCPOS https://www.openbravo-pos.jp/

PCPOSは、パソコンをレジの機材として使用できるパソコンPOSシステムです。オープンソースなので、使用環境に合わせて独自のカスタマイズもできます。

タッチパネル対応のパソコンであれば、マウスやキーボードは不要です。また、バーコードリーダーやiPad・iPhoneを入力端末として使用することもできます。

オビタスター|PCPOSの比較ポイント

  • オープンソースのため独自カスタマイズが可能
  • タッチパネル対応のパソコンならマウス・キーボード不要
  • iPad・iPhoneも使用可能

製品情報

費用 要問合せ
対応OS Windows、Linux、Mac
POSの機能 マスターデーター管理、販売、払い戻しおよび現金管理、レポートとグラフ、在庫管理など
特長 オープンソースのため独自カスタマイズが可能

テクノネットワーク|WeBee

テクノネットワーク|WeBee

出典:テクノネットワーク|WeBee http://www.cela.co.jp/webee/

WeBeeは市販のパソコンを使用したPOSと、それを束ねるサーバーによる高性能なWEB-POSシステムです。専門店向け多店舗対応型のPOSシステムとなっており、店舗のデータはリアルタイムで更新されるため、いつでも本部でチェックできます。

画面タッチによる売上登録が最大16000商品まで登録でき、バーコードを使用しない業種にも対応可能です。

テクノネットワーク|WeBeeの比較ポイント

  • 高性能なWEB-POSシステム
  • 専門店向け多店舗対応型のPOSシステム
  • 売上登録は最大16000商品まで可能

製品情報

費用 要問合せ
対応OS Windows
POSの機能 基本的なレジ機能、商品管理など
特長 他店舗にも対応できる高性能なPOSシステム

エフケイシステム|POSレジしたろか

エフケイシステム|POSレジしたろか

出典:エフケイシステム|POSレジしたろか https://www.fksystem.co.jp/product/07_01.php

POSレジしたろかは、パソコンをPOSレジに変えられるソフトウェアです。豊富な機能と柔軟なカスタマイズ性が特徴で、キャッシュドロアーとの接続もできます。 セット商品の登録やクーポン券の印刷機能があり、飲食店に適した機能も使用可能です。

タッチパネルでの操作にも対応しています。自社でタッチパネルPCの販売もしているので、気になる場合はHPから見てみるといいでしょう。

エフケイシステム|POSレジしたろかの比較ポイント

  • 豊富な機能と柔軟なカスタマイズ性
  • 飲食店に適した機能も使用可能
  • 自社でタッチパネルPCの販売をしている

製品情報

費用 要問合せ
対応OS Windows
POSの機能 要問合せ
特長 機能が豊富でカスタマイズも可能

ヤンファイブ.コム|レジスター

ヤンファイブ.コム|レジスター

出典:ヤンファイブ.コム|レジスター http://yam5.com/yama/regi.html

ヤンファイブ.コムが提供するソフトウェアは、レジ機能を無料で使用可能です。商品登録も無制限で行えます。給与計算ソフトは2000円で購入可能です。軽減税率に対応しているため、さまざまな業種で使用できます。

定期的にバージョンアップしているので、常に最新の機能を使用可能です。レジ機能が無料なので、屋外イベントや催事などの短期での使用にも適しているでしょう。

ヤンファイブ.コム|レジスターの比較ポイント

  • レジ機能を無料で使用可能
  • 商品登録が無制限
  • 軽減税率対応

製品情報

費用 初期費用・月額費用0円
対応OS Windows
POSの機能 商品CSV一括追加、商品登録無制限、ポイントカード対応、店独自のカード対応、売上実績表示など
特長 レジ機能全般が無料で使える

POSレジの基礎知識

POSレジは、レジに取り込まれた売上などのデータを集約して、店舗運営に活かすことが可能です。何を・いつ・何円で・何個販売したのかといった販売情報を、一目で把握することができます。

また、販売データを分析することで、商品・時間帯別の売れ行きの傾向がわかるので、その分析結果を仕入れに活用可能です。会計やレジ締め作業を簡略化できるので、業務効率アップも期待できます。

POSレジの種類

POSレジは、今回紹介したパソコンPOSレジを含めて3種類あります。以下では、それぞれの概要やメリットを解説していますので、それぞれを比較してみてください。

タブレットPOSレジ

タブレット端末にPOSレジ機能が搭載されたもので、アプリケーションをインストールするだけでPOSレジ機能を使用できます。また、タブレット本体が薄いので、スペースを必要としません。

パソコンPOSレジ

市販のパソコンにPOSレジ機能を入れて使用することができます。導入費用が安価なので、低コストで導入可能です。操作性が高く、独自にカスタマイズできるものもあるので柔軟性があります。

ターミナル型POSレジ

POSレジのなかでもっとも導入数が多いタイプです。POS専用に作られており、自動釣銭機やセミセルフレジなどに付属しています。非常に高機能なので、作業効率の大幅アップが可能です。

POSレジの主な機能

POSレジの主な機能は以下の通りです。

  • 基本レジ機能
  • 売上分析
  • 顧客管理
  • 複数店舗管理
  • 本部管理
  • キャッシュレス決済
  • 予算管理
  • 小売店向け在庫管理
  • 受注管理
  • 軽減税率対応など

POSレジを安く導入する方法は?

POSレジの導入にあたっては補助金・助成金が使えます。以下で補助金・助成金について解説しますので、申請を検討してみるといいでしょう。

IT導入補助金

中小企業・小規模事業者がITツール導入の際に活用できる補助金です。ITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図ることを目的としています。ソフトウェア、クラウド料金、一部ハードウェアにかかる経費の一部について補助を受けられます(補助率は1/2~3/4です)。

業務改善助成金

「事業場内で最も低い賃金」を一定額以上引き上げ、生産性向上につながる設備投資を行った際に、その費用の一部を助成してもらえます。引き上げ額によって助成上限額が異なるので、詳しくは厚生労働省のHPをご覧ください。

まとめ

パソコンPOSレジは比較的安価に導入できる上、店舗の業務に合わせてカスタマイズができるので非常に柔軟性が高いです。パソコンPOSレジの導入を検討している場合は、今回の記事で紹介したおすすめ7選から選んでみるといいでしょう。

POSレジ選びの専門知識・時間がない方

コンシェルジュが代わりに探してご案内します!

業界に精通したコンシェルジュが、希望条件をお伺いし、ピッタリなメーカー・製品をご案内。時短&手間ナシで情報収集が可能です。相場観や補助金情報などのご質問にもお答えします。


セカンドラボ株式会社 PR Solution Div.

URL:https://twitter.com/toyoda_2ndLabo

セカンドラボ株式会社の社員。病院・介護施設のDX&業務効率化オタク。実は中小企業診断士です。毎日医療福祉施設向けの製品やサービス、企業の調査研究を行っています。


フリーランスWEBライター

URL:https://twitter.com/kakeru5152

元高校国語教師。3年ほど教育現場で働き、フリーランスWEBライターとして独立。様々なメディアで記事を制作。ディレクターとしても活動。個人でブログも運営しており、情報発信も行なっています。

関連記事