【2022】セミセルフレジメーカー10選を徹底比較|価格や導入メリットを解説

投稿日 2022.04.27 / 更新日 2022.08.04
投稿者:豊田 裕史

近年、さまざまなところで導入されているセミセルフレジ。「どのような仕組みなのかわからない」「種類が多く、どのメーカーがいいのか知りたい」など、気になってはいるものの、セミセルフレジ導入の決断になかなか踏み切れない経営者の方も多いのではないでしょうか。
セミセルフレジは近年導入率が高まっており、特に医療機関への導入が進んでいます。今回は、このようにお悩みの方へ向けて、セミセルフレジの仕組みやメリット、メーカー10選の比較まで徹底解説していきます。

製品サービス選びにお悩みの方
コンシェルジュに無料で相談可能です

業界に精通したコンシェルジュが、希望条件をお伺いし、ピッタリなメーカー・システムをご紹介いたします。

完全無料何度でも相談可能です。相場情報や補助金情報などの質問にも丁寧にお答えいたします。

専門知識がなくて不安だという方も、お気軽にお問い合わせください。

この記事は2022年4月時点の情報に基づいて編集しています。


セミセルフレジとは

早速、セミセルフレジとはどのようなものなのか解説していきます。 セミセルフレジの使い方やどれくらい導入されているのかを一緒にみていきましょう。


セミセルフレジとフルセルフレジの違い

セルフレジには、「セミセルフレジ」と「フルセルフレジ」の2種類があります。それぞれの使い方とお会計完了までの流れは、下記の通りです。

セミセルフレジ

  1. 通常通り買い物をしてレジに並ぶ
  2. 従来のレジ同様、店員が商品の読み取りを行う
  3. 合計金額を表示し、顧客に精算機で決済してもらうよう店員がご案内
  4. 顧客自身で精算機を操作し、会計後レシートが印刷され完了

フルセルフレジ

  1. セミセルフレジ同様、通常通り買い物をしてレジに並ぶ
  2. 顧客自身で商品のバーコードを1つずつ読み取る
  3. 合計金額が表示され、支払い方法を選択する
  4. 希望の支払い方法でお会計し、レシートが印刷され完了

商品の読み取りを店員が行うのか、顧客が行うのか大きく違いがあります。

セミセルフレジ導入のメリット

では、セミセルフレジを導入するとどのようなメリットがあるのでしょうか。 今回は、店舗にセミセルフレジを導入することで考えられる、4つのメリットをご紹介します。


違算や過不足が減り、スタッフの業務軽減につながる

いくら細心の注意を払っていても、ミスを全くしない人はいません。

お会計時の数え間違いで多く頂いてしまったり、お釣りを返却し忘れたりすることもあるでしょう。

違算や過不足があると、本来必要のない作業や報告が必要になるので、その分スタッフの負担になります。

セミセルフレジを導入すると、スタッフが現金を取り扱う機会が減るので違算や過不足の可能性の大幅な削減が可能です。

今まで違算や過不足の報告作業に充てていた時間を別の作業に充てられることで、作業の効率化やスタッフの業務軽減に繋がるでしょう。


感染症対策に効果あり

感染症対策が必須である今、セミセルフレジの導入はかなりの効果が期待できます。 現金はたくさんの人が触れており、綺麗であるとは言い難いのが正直なところです。

間接的な接触で感染してしまう可能性がある以上、たくさんの人の手を渡ってきた現金に直接触れることはできるだけ避けたいですよね。

そこでセミセルフレジを導入することで、スタッフが現金に直接手で触れることがなくなるので感染症対策が期待できます。

お釣りの返却も自動で行ってくれるので、顧客にとっても安心な要素となるでしょう。


顧客の会計待ち時間の短縮

セミセルフレジの導入は、店舗側だけでなく顧客側にもメリットがあります。
従来であれば、現金をスタッフが数えてお釣りも返却していたのでその間は待ち時間がありました。

しかし、セミセルフレジを導入していれば、預かった現金やお釣りは機械が計算してくれるのでスムーズにお会計を進めることができます。

また、セミセルフレジで会計をしている間に、次の方の商品を読み取ることができるので会計の待ち時間をより短縮できるでしょう。

現金を準備する間に次の顧客の対応をできることで、焦らず自分のペースで会計ができ、従来よりもスムーズに決済できるのは大きなメリットです。


顧客とコミュニケーションが取れる

フルセルフレジであれば、顧客から預かった現金を数えたり、お釣りを正確に準備したりと作業が多くなります。

現金を取り扱う場面では、より注意をし作業に集中することが必要です。

セミセルフレジであれば、現金のカウントやお釣りの返却を機械が自動で行ってくれるため、スタッフの作業する時間を減らすことができます。

その余裕ができた時間で、顧客とコミュニケーションを取ることができるでしょう。


セミセルフレジメーカー10選を徹底比較

では、ここからはおすすめのセミセルフレジメーカー10選をご紹介していきます。
それぞれの特徴を踏まえて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


株式会社ビジコム

株式会社ビジコム

出典:株式会社ビジコム https://www.busicom.co.jp/product/business/clinic.html

セミセルフレジとして使える「自動釣銭機(精算機)付きPOSレジセット」が特徴です。

これまでのセミセルフレジと比べると価格が安価でスペースもあまり取らず、小規模店舗または1店舗でも導入が可能です。

物販店や居酒屋、カフェなどさまざまな業種で利用することができます。

レセプトコンピューターから出力されたバーコード・QRコードの読み取りもできるので、病院や薬局でも対応可能です。

また、クレジットカードや電子マネー、QRコードなど多彩なキャッシュレス決済の利用もできるので、顧客の支払い方法の幅も増え感染症対策もバッチリです。

株式会社ビジコムの比較ポイント

  • 安価・省スペースで小規模店舗または1店舗でも導入できる
  • 病院や薬局、居酒屋などさまざまな業種に対応
  • 多彩なキャッシュレス決済

製品情報

サイズ W490×H463×D600mm(富士電機 自動釣銭機セット、15インチタッチパネルPC の場合)
重量 約40kg
レセコン・電カル連携 可能
構成内容 ・自動釣銭機(グローリー・または富士電機)
・タッチパネルPC(10インチタブレットPCまたは、15インチタッチパネルPC)
・バーコードリーダー(バーコード・QRコードが読み取り可能)
・POSレジアプリ(BCPOS)
価格 890,000円(税抜)



富士通フロンテック株式会社

富士通フロンテック株式会社

出典:富士通フロンテック株式会社 https://www.fujitsu.com/jp/group/frontech/solutions/industry/retail/pos/teampossp-m50/

「TeamPoS/SP」の特徴は、スリムな横幅のペイメントステーションとガイドLEDによるお釣り取り忘れ防止対策です。

幅338mmのコンパクト設計であるペイメントステーションは、係員の呼び出しができたり、レシート交換のタイミングを確認できたり、状態確認ができます。

また、お支払いの際に硬貨・紙幣入金口のランプが点灯したり、お釣りの取り忘れがあるとアラーム音とガイドランプでお客様に知らせます。

操作イメージは日本人成人女性の平均身長でされており、ディスプレイも角度調整ができるので、誰でも使いやすい設計となっています。

富士通フロンテック株式会社の比較ポイント

  • 幅338mmのコンパクト設計
  • ガイドランプとアラーム音で操作誘導・お釣り取り忘れ防止
  • 誰にでも使いやすい設計

製品情報

サイズ W576×D150×H754mm(電子多項目キーボードセットのみ)
重量 22.5kg
レセコン・電カル連携
構成内容
価格 要お問い合わせ



グローリー

グローリー

出典:グローリー https://www.glory.co.jp/product/detail/id=46

グローリーの「セルフ決済端末向けつり銭機380シリーズ」。 スリム端末に収まるコンパクト設計で、紙幣・硬貨の各ユニットは横置きで幅400mm、縦置きにすると幅260mm。

ガイドランプがあるため紙幣・硬貨の入出金部分がわかりやすく、配置も近いのでつり銭の取り忘れを防げます。

また、エラー発生時に自動で解除したり、人による操作が必要な場合もアニメーションでわかりやすくガイダンスしてくれる優れものです。

インチカラーディスプレー搭載のため、機内残高やトラブル時の復旧ガイダンスなど、さまざまな情報がわかりやすく確認できます。

グローリーの比較ポイント

  • 店舗にあった使い勝手のよいレイアウトが可能
  • 入出金ガイドランプなどお客様の使いやすさを重視した機器レイアウト
  • インチカラーディスプレー搭載でスタッフが管理しやすい

製品情報

サイズ ・硬貨つり銭機RT-380 W260×D540×H130mm ※突起部は除く
・紙幣つり銭機RAD-380 W140×D540×H260mm ※突起部は除く
重量 ・硬貨つり銭機RT-380 約22kg
・紙幣つり銭機RAD-380 約19kg ※電源部を除く 電源部:約1.5kg
レセコン・電カル連携
構成内容
価格 要お問い合わせ



東芝テック株式会社

東芝テック株式会社

出典:東芝テック株式会社 https://www.toshibatec.co.jp/products/willposlink.html

登録機AS-910は、制御部分とディスプレイを一体化させることでサッカー台をスッキリとさせ、プリンタもボディに内蔵することでレシートも取りやすい位置になりました。

レシートのように表示される客面7型タイプのディスプレイはとても見やすく、携帯に表示されたクーポンや会員カードの読み取りができる客面スキャナもオプションで装備することができます。

会計機SS-920は、オーバーフロー袋が装備されており硬貨収納枚数を超えても自動出金されるため回収の手間が省けます。

棒金専用のドロワも搭載可能なので補充金管理しやすく、スタッフの負担も軽減されるでしょう。

東芝テック株式会社の比較ポイント

  • 制御部分とディスプレイ一体化、プリンタもボディに内蔵で省スペース
  • 客面7型タイプディスプレイと客面スキャナ装備でお客様も使いやすい
  • オーバーフロー袋・棒金ドロワ搭載で管理しやすい

製品情報

サイズ
重量
レセコン・電カル連携
構成内容
価格 要お問い合わせ



株式会社寺岡精工

株式会社寺岡精工

出典:株式会社寺岡精工 https://www.teraokaseiko.com/jp/products/PRD00405/

対面セルフレジ、フルセルフレジ、セルフ精算機の3つの機能を搭載した「HappySelf(ハッピーセルフ)」。

セルフ切替ボタンを押すだけで、お店の混雑状況や人員配置によって最適な3つの機能で切り替えが可能。

完全なキャッシュレスモデルの取り扱いもあり、導入後も店舗に合わせてオプションの付け替え作業ができます。

また、お客様が操作する画面は縦型液晶画面になっており、普段使い慣れているスマートフォンと同じような感覚で操作できるでしょう。

操作が難しくなく直感的に使えるような、お客様の使いやすさにこだわった操作画面となっています。

ハッピーセルフについては寺岡精工のセルフ精算レジとは?導入メリットから評判まででも詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

株式会社寺岡精工の比較ポイント

  • 店舗状況に合わせてボタン一つで切替えられる、3つの機能搭載
  • キャッシュレス機も含めた豊富な設置バリエーション
  • お客様の使いやすさにこだわった、縦型液晶画面

製品情報

サイズ
重量
レセコン・電カル連携
構成内容
価格 要お問い合わせ



NECソリューションイノベータ株式会社

NECソリューションイノベータ株式会社

出典:NECソリューションイノベータ株式会社 https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/ss/retail/products/neosarf-pos/function/self/

小売業向けに設計された「NeoSsrf/POS」は、現金だけでなくスマホ決済なども利用できたり、多言語対応しているところがポイントです。

クレジットカードや電子マネー、ORコード決済に対応していることはもちろん、ポイントカードの利用もできます。

対応可能言語は、日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語。言語の切り替えも、言語選択画面で簡単に操作可能です。

また、お客様の会計操作導線を意識した画面設計がされており、画面に表示される手順に沿って操作することでお会計を簡単に行えます。

もし、お客様がお会計の操作に困っていた場合でも、スタッフ側の画面にも同じように表示されているのでサポートしやすいでしょう。

NECソリューションイノベータ株式会社の比較ポイント

  • 多彩な決済方法に対応し、ポイントカードの利用も可能
  • 4ヶ国語(日・英・中・韓)に対応
  • 初めて利用されるお客様にもわかりやすい、シンプルな操作性

製品情報

サイズ
重量
レセコン・電カル連携
構成内容
価格 要お問い合わせ



カシオ計算機株式会社

カシオ計算機株式会社

出典:カシオ計算機株式会社 https://casio.jp/ecr/products/vr200_ecs777/

V-R200と自動釣銭機(ECS-777)を組み合わせることでローコストでありながら、使いやすさと安全性を兼ね備えたセミセルフレジが特徴です。

タッチパネル式の大画面は使いやすく、レジのサブディスプレイには金額表示もできるのでお客様からも見えやすいでしょう。

感熱プリンタは出力が鮮明で見やすく、用紙交換も簡単でスタッフへの負担も少なくなります。

また、白と黒を基調としたシンプルかつスタイリッシュなデザインは、どのような雰囲気のお店にもピッタリです。

飲食店や小売店、病院などさまざまな業種で利用することができます。

カシオ計算機株式会社の比較ポイント

  • V-REGIと自動釣銭機でローコストなセミセルフレジ運用を実現可能に!
  • 使いやすいタッチパネル式画面に、鮮明に出力され用紙交換簡単な感熱プリンタ
  • シンプルかつスタイリッシュなデザイン

製品情報

サイズ ・電子レジスター:W395×D237×H229mm
・自動釣銭機:W490×D600×H130mm(富士電機株式会社製)
重量 ・電子レジスター約4kg
・自動釣銭機 約35kg
レセコン・電カル連携
構成内容 釣銭機対応タッチパネルレジスターV-R200、自動釣銭機(ECS-777)
価格



株式会社TBグループ

株式会社TBグループ

出典:株式会社TBグループ https://www.tb-group.co.jp/register/

短期間での納品や、柔軟なサポートが可能な株式会社TBグループ。

製造から開発・販売まですべてを行っているメーカーなので、高品質な製品を短い納期で導入することができます。

開発実績も多いので柔軟な開発サポートもあり、システム開発からレジの導入まで安心せて任せることができるでしょう。

さらに、レジやプリンターなど周辺機器も種類が豊富で、店舗の状況に合わせた製品を見つけることが可能です。

また、複数税率(軽減税率)に対応しており、インボイス導入による適格請求書等保存方式にも対応した追加印字項目も記載されるので、要件を満たした事業者は補助金申請が可能となります。

株式会社TBグループの比較ポイント

  • システム開発からレジの導入までワンストップ
  • 短納期や柔軟なサポートが魅力的
  • レジやプリンター、周辺機器などバリエーション豊か

製品情報

サイズ ・硬貨つり銭機RT-300 W260×D540×H130mm ※突起部は除く
・紙幣つり銭機RAD-300 W220×D540×H130mm
重量 ・硬貨つり銭機RT-300 約22㎏ ※電源部を除く
・紙幣つり銭機RAD-300 約14㎏
レセコン・電カル連携
構成内容 硬貨つり銭機RT-300、紙幣つり銭機RAD-300
価格 要お問い合わせ



ズーメディカル

ズーメディカル

出典:ズーメディカル https://dx.emedical.ne.jp/products/gpos-just/semiself_gpos/

薬局向け調剤POSレジシステム「GPOSjust(セミセルフタイプ)」。

レセプトコンピューターと連動しており、処方会計とOTC医療品の会計も同時に行えるため、薬局特有の会計に対応しています。

対面モニターでは決済方法の選択や操作方法の表示、さらに音声でも案内が行われるので、機械が苦手な方でもスムーズにお会計を進めることができるでしょう。

クレジットカード、電子マネー、QRコード決済に対応できるキャッシュレス決済端末にレシートプリンターが内蔵されたオールインワン決済端末であれば、カウンターもすっきりします。

ズーメディカルの比較ポイント

  • レセコンと連動しており、OTC医薬品と処方箋を同時会計・飲み合わせチェックができる、薬局専用POSレジ
  • ガイダンスや音声案内で機械が苦手な患者さんでも安心して使える
  • オールインワン決済端末で省スペース

製品情報

サイズ
重量
レセコン・電カル連携 可能
構成内容
価格 要お問い合わせ



富士電機

富士電機

出典:富士電機 https://www.fujielectric.co.jp/products/currency_equipment/change_dispenser/

「紙幣・硬貨分離型自動釣銭機ECS-777」は、コンパクトなボディーと、初めて操作する方にも使いやすい機能を搭載しているところがポイントです。

入出金口にLEDを搭載し、入出金のガイドやお釣りの取り忘れを防ぎます。

お客様の使いやすさにこだわっただけでなく、業務効率がよくなるように設計されているところもあります。

例えば、回収庫容量を従来のものより10%アップしていたり、オプションで硬貨回収BOXをつけるとオーバーフロー硬貨を自動で回収したり、売上金の回収効率がよくなります。

また、黒と白のシンプルなデザインは、さまざまなお店の雰囲気に馴染むでしょう。

富士電機の比較ポイント

  • コンパクトなボディーに、使いやすいガイドランプ機能
  • 釣銭機内の現金を自動で再計算することで点検業務を効率化
  • 預かった現金を一時保留することで、トラブルを防止

製品情報

サイズ ・硬貨部 W270m×D600×H130mm ※突起部は除く
・紙幣部 W220m×D600×H130mm ※突起部は除く
重量 硬貨部 約16kg 紙幣部 約19kg
レセコン・電カル連携
構成内容
価格 要お問い合わせ



まとめ

今回は、セミセルフレジの仕組みや導入メリットからメーカーの比較まで、徹底的に解説してきました。

  • 現金過不足を防ぐことによってスタッフの負担が減り、人手不足解消
  • 現金を直接扱う機会が減り、感染症対策に効果抜群

このように、セミセルフレジを導入することで大きなメリットを得られることは間違い無いでしょう。

たくさんあるメーカーの中から、予算や店舗の状況に合わせた最適なセミセルフレジが見つかることを願っています。


製品サービス選びにお悩みの方
コンシェルジュに無料で相談可能です

業界に精通したコンシェルジュが、希望条件をお伺いし、ピッタリなメーカー・システムをご紹介いたします。

完全無料何度でも相談可能です。相場情報や補助金情報などの質問にも丁寧にお答えいたします。

専門知識がなくて不安だという方も、お気軽にお問い合わせください。


セカンドラボ株式会社 PR Solution Div.

URL:https://twitter.com/toyoda_2ndLabo

セカンドラボ株式会社の社員。病院・介護施設のDX&業務効率化オタク。中小企業診断士取得予定(8月)です。毎日医療福祉施設向けの製品やサービス、企業の調査研究を行っています。


フリーランスWEBライター

URL:https://twitter.com/kakeru5152

元高校国語教師。3年ほど教育現場で働き、フリーランスWEBライターとして独立。様々なメディアで記事を制作。ディレクターとしても活動。個人でブログも運営しており、情報発信も行なっています。

関連記事