密回避・換気アラートサービス『cooTH』

密対策の徹底で安全な空間を確保しよう!CO2濃度を見える化し密閉・密集をふせぐ!適切な換気のタイミングをお知らせ。

密対策の徹底で安全な空間を確保しよう!CO2濃度を見える化し密閉・密集をふせぐ!適切な換気のタイミングをお知らせ。

 

密閉・密集をふせぐ

- ウイルス感染予防のため、IoT・クラウドでできること -


密対策の徹底で安全な空間を確保しよう!
新しい生活様式に即した空間づくりをサポートします。

 

換気の悪い「密閉空間」

大勢がいる「密集場所」

 


 

換気のタイミングが分かる

 

 

換気され新鮮な空気で満たされた空間を維持!

 

小型のIoTセンサにより室内の 「 二酸化炭素濃度 ・ 温度 ・ 湿度 」を常時モニタリングすることで、スマートフォン・タブレット・パソコン・サイネージで測定値を確認できます。 CO2濃度が1,000ppmを超えるとメール通知や音声警告を受け取ることが可能です。

 

 

導入メリット

 

 

感染リスクを低減できる

 

定量的に「密閉」「密集」状況を可視化することで、換気の励行 や密集の発生を抑制します。これにより、お客様や従業員の感染 リスクを低減することができます。

 

 

 

空調の省エネ管理や熱中症対策ができる

 定期的に「温度」「湿度」状況を可視化することで、適度な空調 タイミングを促して熱中症リスクの低減や換気を最小限にする など省エネ管理をすることができます。室内の作業環境の改善 にも役立ちます。 

 

 

新しい生活様式に即した空間づくりをサポート

 安心して生活できる空間づくりは、人が集まる場所での新たな 価値観となっており、会社やブランドイメージの向上につながり ます。 

 


 

製品の特長

 

Point 01

室内環境データを1年間分保存

 クラウドに過去 1 年間分の室内環境データを保有しています。
 万が一クラスターが発生した際にもきちんと対策していたことを データとして提示することができます。
 

 

 

Point 02

QRコード等から簡単アクセス

 スマホはもちろん、タブレット・パソコン・サイネージなどに 対応しています。
お客様も簡単に公開できるので色々な活用ができます。
 

 

 

Point 03

超高精度

 産業用途にも用いられる高性能センサを採用しています。
CO2濃度:±30ppm 温度:±0.4℃ 湿度:±3%
 

 


 

利用方法

 

 

 

 

■使い方の紹介動画

 

 


 

利用場面

 

待合室