福祉施設向けコンサルティング

【初回相談料無料】理念に基づいた組織運営の実現をサポート。継続した黒字化、職員定着率向上に向け経営者・施設長の悩みと向き合います。

【初回相談料無料】理念に基づいた組織運営の実現をサポート。継続した黒字化、職員定着率向上に向け経営者・施設長の悩みと向き合います。

 

施設経営のこんなお悩みありませんか?

 

施設経営のお悩みイラスト

 

福祉マネジメントラボが一緒に解決します!

施設経営のお悩み解決イラスト

でも、どうやって…??

 



業界経験25年!実績十分のコンサルティング

 

生産性向上
一体感の醸成
人財定着につながる

福祉介護事業の特殊性を踏まえた生産性向上

経営と現場の垣根を取り払い、組織としての一体感を高める風通しの良い職場風土を醸成し、人財の流失を防ぐ          

法人経営は会計経理だけ、人事制度だけという縦割りでは解決できない問題が数多く横たわっています。「ヒト・モノ・カネ」全てを有効活用しない限り、稼働率・利益率・離職率の改善にはつながりません。縦割りを排して、全ての経営課題に対応する必要があります。

 

〈代表的な年間コンサルスケジュール〉

1・2回決算書経営分析
3・4回経費見直し削減
5・6回職員意識調査
7・8・9回役職者研修と面談
10・11・12回月次実績会議導入

経営が分かる現場リーダー育成を目指した管理職研修、帰属意識を高め離職率低下につなげる階層別研修は好評です。


 

オンラインセミナー開催予定

 

セミナー開催予定
「福祉介護施設の労務管理と離職防止」
日程4月22日、5月13日、5月27日(いずれも木曜)
午後2時~午後4時
※90分の講演と30分の質疑応答・個別相談を予定しております。
ツールzoomによるオンラインセミナー
※お申込み後、招待メールをお送りいたします。
料金1人1万円(税別) 
※お申し込み後、請求書をお送りいたします。
定員10人
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

 

代表コンサルタント・大坪信喜の紹介

 

代表・大坪信喜の写真

〈ポリシー〉

【使命】
経営者と従業員が一体となれる組織作りに貢献する
【現場主義】
1.経営者の悩みを共有できるコンサルタント
2.現場が実践できる仕組みを作る
3.現場スタッフと一緒に悩んで職場風土を変える
【業界専門特化】
1.社会福祉施設長経験
2.業界25年の経験と実績
3.業界団体主催の講演・職員研修(年間50回以上)
【ストロングポイント】
1.目的志向(手段・手法が問題解決の本質ではない)
2.1+1を3にする組織構築
3.現象を概念化するロジカルシンキング
4.関係者に変化を促す影響力

〈職歴〉

昭和60年富士通株式会社FSC事業部 勤務
平成6年 社会福祉法人秀峰会 事務長
平成9年社会福祉法人苗場福祉会 施設長
平成11年川原経営総合センター シニアコンサルタント
平成26年アクア株式会社(介護施設経営) 取締役
平成27年福祉マネジメントラボ設立
平成27年株式会社サンライズ 代表取締役社長

 

〈支援実績〉

※H27~R2年度実績
※経営意思決定支援、新人研修、現場リーダー研修、講演等含む

 

〈著書実績〉

『福祉ビジネスの動向とカラクリがよくわかる本』(秀和システム 令和3年2月)

『福祉介護事業の経営者・施設長のための経営ノート』(セルバ出版 平成31年2月)

『福祉・介護の職場改善 リーダーの役割を果たす』(実務教育出版 平成26年8月)

『福祉・介護の職場改善 会議・ミーティングを見直す』(実務教育出版 平成25年6月)


 

初回無料!コンサルティングメニュー

 

①月次コンサルティング

経営のアウトプットに貢献
定例の経営会議等に参画し、時々の経営課題に対するアドバイス、提言、成功事例などをお示ししながら意思決定のお手伝いをします。
書類を作るだけの紙のアウトプットではなく、経営のアウトプットを高めます。

②プロジェクトマネジメント

顕在化している課題をマネジメントします
稼働率改善のための「月次実績会議」や「利用者営業プロジェクト」、職員の確保・育成・定着のための「人材プロジェクト」、5~6年先を見据えた「中期経営計画プロジェクト」などの実績があります。
御社の実態を踏まえて様々にアレンジしていきます。

③個別相談経営者の良き相談相手として
経営者としての困りごとやお悩み等何でもご相談頂けます。
経営会議に載せるほどのことではないが、客観的なアドバイスが欲しい、専門家の意見を聞いてみたいという時の第三者的相談相手としてご利用ください。
階層別職員研修

経営者の仕事の7~8割は後継者育成
専門職研修だけでは、経営が分かる人材を育成することはできません。
職責に応じたマインドとスキルを上げるために階層別研修を用意しています。

1.新入職員研修
2.現場リーダー研修
3.管理監督者研修
4.新任施設長研修

各階層においてどのようなマインドやスキルが求められるのかといったことだけでなく、なぜ働くのか、誰のために働くのか、自分はどうなりたいのかといった「貢献意識」を高める研修を行います。
組織の課題や自身の職業観を明確にすることで組織全体が一丸となり、福祉施設・介護事業所の生産性が向上します。

 内訳費用(税別)
①②③出張訪問 ¥50,000 / 1時間
訪問に要する交通費・宿泊費実費請求
オンライン ¥40,000 / 1時間
出張研修¥50,000 / 1時間 (受講者25人まで)
¥55,000 / 1時間 (26~50人まで)
¥60,000 / 1時間 (51人以上)
訪問に要する交通費・宿泊費は実費請求
オンライン研修¥40,000 / 1時間

 

お客様の声

 

お客様の声

社会福祉法人土佐厚生会 理事長
日本福祉施設士会・中四国ブロック会長 
 藤田 久雄様

 

社会福祉法人・介護事業所の経営コンサルティングに従事したのち、自らコンサル会社を起業するなど、社福経営課題のお助けマンとして日々全国を奔走されているお姿に、同じ経営者として大変敬服しております。

現在、社会福祉法人は施設中心の運営から、法人を主体とした経営の近代化へと変革が求められています。しかしながら、多くの社会福祉法人では処理業務に追われ、本部機能としての企画管理が不十分なまま、各事業所に対するマネジメントがおろそかになっているとも聞かれます。

当法人では、大坪先生にご指導を依頼し、土佐厚生会の創設時を振り返りながら、役職員一同がベクトルをあわせるべく、平成27年度から2年間にわたり、延べ100回を超える階層別研修を柱とした組織管理や集団規範等についてレクチャーいただくなど、学びの継続を実施、土佐厚生会の会是である「愛情」「奉仕」「連帯」について、価値基準の具体的掘り下げを行うことで全職員に対する法人理念の浸透を大幅に向上させることができました。

当法人では、高知県内の3拠点で障害者・高齢者施設を展開しており、地域性も様々ある中で、私が各施設で理念や方針について語るとき、以前に比べて職員の価値観やベクトルが合っていることが実感できるようになり、トップの考えが現場に浸透しやすくなったと感じています。


 

よくある質問

 

Q 講演を依頼したいのですが、予算はいくら位を見込んでいれば良いでしょうか?

A 標準単価として1時間当り5万円(税別)から承っております。受講者数等によりお見積もりさせて頂きます。
地方公共団体や業界団体様で報酬基準がある場合は、そちらに合わせることも可能です。

Q 契約の途中解約はできますか?

A イメージが合わない、方向性が違う、信頼関係が築けない等理由の如何に関わりなく途中解約はいつでも可能です。
ただし、2ヵ月前の申し出をお願いしています。詳細については、契約締結時の契約書に明記します。

Q コンサルを依頼したい場合はどのような流れになりますか。

A まずは一度、表示のボタンよりお問い合わせください。
基本的には一度、貴法人、貴社へお伺いしてコンサルニーズをお聞きします。
それを踏まえて企画提案書およびお見積書を作成します。
それをご検討頂き、ご依頼頂く場合は正式な契約書を作成しまして、双方、記名捺印の後、正式契約となります。
コンサルニーズをお聞きする際の費用は戴きません。ただし、訪問先が東京、神奈川以外の場合は、交通費の実費を戴きます。