医療機関向けディフェンスフォースサービス(D.F.S)

【4000件のクレーム対応実績】東京都医師会も導入!病院と職員を不当なクレーム処理から守ります!

クレーム対策ディフェンスフォースサービス
87%の職員がクレーム処理にあたっています
東京都医師会も導入

 

施設と職員を守るディフェンスフォースサービス

 

 

クレーム内容の『60%』が患者からの不当な要求です

 

クレームの60%が患者からの不当な要求

クレーム対応に追われ業務に集中できない!

職員間のコミュニケーション不足から接遇対応のミスにつながりクレームへと発展し職員の離職率へと繋がリます。

 

そんなクレームを受けた5割以上の職員が「辞めたくなった」と回答しています

 

クレームを受けたときの気分についてのアンケート

・不当なクレームを受けて気持ちが落ち込んだ・クレームで傷ついて仕事に行くのが怖くなった

 

こんな困ったことはありませんか?
患者からの不当な要求、モンスター患者の対応、ストーカー行為


・検査結果が何も悪くなかったので支払いをしない・コロナ禍なので病院に行きたくない!・受付をしたらすぐに診て欲しい!そうじゃなかったらネットに流すぞ!・男性患者がしつこく連絡先や食事の誘いをしてくるが、患者ということもあり対応に困る。など…
 

DFS会員であればだれでも相談可能

 

会員を守るため2018年より東京都医師会も導入!

1.電話メールで相談

患者からの迷惑行為や理不尽な要求・診療行為を妨害するなど職員の方ならどなたでもお気軽にご相談のご利用ができます

2.転送電話で直接対応

不当な言いがかりを言ってくる患者の直接の電話対応をすることにより職員の方への精神的なストレスの軽減が可能となります

 

経験豊富な定年退官をした元警察官が全て対応いたします

 

元警察官である私たちがサポートさせていただきます!

担当者紹介

 

不当な要求に対応、モンスター患者の撃退、ストーカー行為の撃退

 

施設と職員を守ります!
全ての規模の施設に対応プラン

DFSコース
月額 33,000 円(税込)

職員に対して患者からの不当なクレームに関する電話・メールによる対応アドバイスのDFSライトコースもございます。詳しくはお問い合わせください。

DFS特典1
ウィ・キャンが開催するクレーム対応研修を受講することができます
DFS特典2
いつでも読めるクレーム対応の小冊子をプレゼント致します 

 

 

導入の流れ

下記ボタンよりお問い合わせください
担当者からご連絡させていただきます
ご希望のプランのお打ち合わせ

 

 

主なサービス実績

本相談窓口(ディフェンス・フォース・サービス)は2016年にスタートをしました。2018年に東京都医師会様の主要事業の一つに採用され、現在すべてのA会員様に提供しております。東京医師会・損害保険会社(医療保険部門)・訪問看護・急性期病院・療養型病院・クリニック・歯科薬局等、現在約11,000法人が加入されています。