福祉・介護施設向け顔認証(見守り)ソリューション

入居者の徘徊・離院を防止。ビーコン(センサー)不要でカメラに映った顔を検出・認証し無断外出の抑制やセキュリティ問題を解決◎表示灯やスマホへのお知らせも可能。見守り対策として活用出来ます。

福祉・介護施設向け顔認証(見守り)ソリューション

 

こんなお悩みを解決します

無断外出やセキュリティの問題
顔認証ソリューションで解決します

 

顔認証ソリューションとは

福祉施設や介護施設などの「入居者を見守る」顔認証ソリューションです。あらかじめ顔情報をデータベースに登録し、IPカメラでとらえた顔と照合することで外出管理を行います。

エントランスにIPカメラを設置し、登録者のみ入退出できるようにするだけでなく、入居者が無断外出した際には顔認証システムで検知して管理者へお知らせ。安全・安心な施設運営をサポートいたします。

 

導入効果

徘徊事故の防止、不測の事態への対応、施設の信頼性アップ

 

導入事例はこちら

 

顔認証の仕組み

IPカメラがとらえた人物の顔を検出し、あらかじめデータベースに登録された顔データとリアルタイムで照合。出入口で登録者を検知した場合には、メールやモバイルアプリでの通知や、表示灯を点灯させるなど、管理者にお知らせします。
 

タイムライン表示機能・動線情報集計オプション

 

表示灯によるお知らせ・スマホやタブレットでお知らせ

 

三和コンピュータの強み

三和コンピュータでは防犯カメラや入退室管理システムの設計・構築で培ってきた経験や技術を生かし、お客様に最適な顔認証ソリューションをご提案いたします。

特にカメラに関しては、設置環境に適した製品の選定はもちろん、天気や時間、季節などあらゆるシチュエーションを想定したうえで設置場所や照度を調整。カメラ1~2台程度のシンプルな構成から複数台の大規模構成まで、あらゆる状況でも正確に認証できる顔認証ソリューションをご提供します。
 

NECの顔認証技術を活用
認証エラー率の低減と検索速度を飛躍的に向上し、米国政府機関(NIST)主催のベンチマークテストで6回のNo.1評価を獲得した技術です。

設計から構築までワンストップでご提供
お客様のご要望のヒアリングから設計・構築、チューニング、保守まで、トータルで対応いたします。

豊富な実績に基づくカメラ設置ノウハウ
設置環境の天気や時間、季節など、あらゆる状況でも正確に認証できるチューニングのノウハウが豊富です。

24時間365日対応のサポート体制
故障などのトラブル時は、24時間365日対応のヘルプデスクがスピーディーに対応します。

VMSオプション紹介

施設内の状況を録画・管理するVMS(ビデオマネジメントシステム)オプションも、顔認証システムとあわせてお使いになれます。