介護施設におすすめの清掃業者7選|選ぶポイントや費用なども解説

投稿日 2023.01.13 / 更新日 2023.01.16
投稿者:横山 洋介

近年、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、衛生管理に対する意識がより一層強まっています。安心・安全・信頼を提供する介護施設において、衛生的な環境を整えることは必須事項です。徹底した衛生管理に向けて、清掃業者の依頼を検討している施設担当者の方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、介護施設の清掃業者の費用や選び方、おすすめの清掃業者7社などを解説していきます。本記事を読むと、自施設に最適な清掃業者を選ぶことができ、衛生環境や業務効率の向上が期待できるでしょう。

すぐにおすすめの清掃業者が知りたい方は下記のリンクをクリックしてください。 当サイトで選定したおすすめ清掃業者の特徴・サービス内容をまとめています。

実際の製品を見比べる前に、清掃業者の主なサービス内容や業者に委託するメリットを知りたい方はこのまま読み進めてください。介護施設向け清掃業者の選定・比較ポイントについてわかりやすく解説しています。

清掃業者選びの専門知識・時間がない方
コンシェルジュが代わりに探してご案内します!
業界に精通したコンシェルジュが、希望条件をお伺いし、ピッタリなメーカー・製品をご案内。時短&手間ナシで情報収集が可能です。相場観や補助金情報などのご質問にもお答えします。

介護施設における環境整備の重要性

冒頭でもお伝えしたように、新型コロナウイルスの影響により環境整備の重要性が注目されています。不衛生な環境では病原菌が繁殖しやすいため、ウイルス感染のリスクも高いです。特に高齢者などは抵抗力が弱く、感染によって大きな健康被害につながることもあります。

利用者に接するスタッフは手指消毒などを行っていますが、居室や浴室、トイレなどの清掃までは行き届いていないケースが多いです。その理由の一つに、「慢性的な人手不足」が挙げられるでしょう。清掃業者に依頼することで、スタッフの業務負担軽減につながり、プロの清掃で徹底的な衛生管理ができるようになります。

介護施設の清掃を請け負う清掃業者の主なサービス内容

介護施設の清掃と一口に言っても、様々な清掃内容があります。その中でも、清掃業者の主なサービス内容は下記の3つです。

  • 日常清掃
  • 定期清掃
  • 特殊清掃

それぞれのサービス内容の特徴をみていきましょう。

日常清掃

日常清掃とは、人の出入りが多い場所のゴミやホコリの清掃、汚れの除去などを毎日行うことです。介護施設の清掃の中でも基本となる、最も重要な清掃といえるでしょう。特に人の出入りが多い場所は菌やウイルスも多くなるため、しっかりと清掃・除菌を行う必要があります。清掃業者に依頼すれば、人の手に触れやすい箇所のアルコール消毒や建物の周辺、玄関のゴミ拾いやエレベーター内の吹き上げなども行ってくれます。

定期清掃

定期清掃では日常清掃で落としきれない汚れや、専門の業者でないと対処できない箇所を集中して清掃します。例えば、下記のような範囲が定期清掃の代表例です。

  • 床磨き
  • ガラス清掃
  • エアコンフィルター
  • ワックスがけ
  • ポリッシャーがけ
  • 磁器タイル
  • 敷地内の除草

定期清掃の頻度は、数か月に1回〜2回程度です。定期清掃を行うことで日常清掃の作業が簡単になり、相乗効果も期待できるでしょう。

特殊清掃

特殊清掃とは、定期清掃では行わない場所や特に汚れが目立つ場所、急を要する清掃が必要になったときに行う清掃です。例えば、下記のような箇所の清掃を行います。

  • 厨房フード・ダクト
  • 排水管洗浄
  • カーペット清掃など
  • 天然石・大理石磨き
  • 椅子・ソファークリーニング
  • フロアメンテナンス

特殊清掃の範囲は、ある程度の専門知識や専用の薬剤が必要になるため、清掃業者に依頼するのがおすすめです。

介護施設が清掃業者に委託するメリット

ここでは、介護施設が清掃業者に委託するメリットを下記の3つ解説します。

  • より徹底的な感染症対策につながる
  • 介護施設の美観が保たれる
  • スタッフの負担軽減

一つずつみていきましょう。

より徹底的な感染症対策につながる

清掃業者に依頼することで、施設のスタッフが感染症対策を行うよりも徹底的な感染症対策につながります。施設スタッフが衛生管理に対する意識を持って業務を行うのは大切です。しかし、清掃・除菌・殺菌に対する、専門的な知識やスキルを持っているわけではありません。その点、専門知識・技術を持った清掃業者は、専用の薬剤でウイルスや菌を除去するので、より徹底的な感染症対策が可能になります。施設内を綺麗に保つことで、利用者さんやご家族の満足度向上にもつながるでしょう。

介護施設の美観が保たれる

普段から清掃がきちんと行われていないと、汚れが蓄積されて施設の美観が損なわれます。徐々に施設の雰囲気も暗くなっていき、やがて利用者さんやそのご家族からの印象も悪くなるでしょう。清掃業者に日常清掃を依頼することで、常に施設内の美観が保たれ、明るい雰囲気になります

スタッフの負担軽減

介護施設が清掃業者に依頼するメリットは、スタッフの業務負担の軽減につながることです。普段、介護業務で手一杯のスタッフが清掃業務まで一貫して担当すると、かなりの負担がかかります。最悪の場合、スタッフの離職につながり、さらなる人手不足になりかねません。清掃業者に依頼すれば、業務負担の軽減につながり、スタッフの定着率UPも期待できるでしょう。

介護施設の清掃業者にはどのくらいの費用がかかるのか

介護施設の清掃業者の費用は、サービス内容や清掃業者によって費用が異なります。清掃業者の費用例は下記の通りです。

  • エアコンクリーニング(業務用):24,000円
  • ウイルスの消毒作業:1部屋(20㎡)11,000円
  • 月1回清掃した場合の1回あたりのフロア清掃:¥5,900(161㎡~190㎡)

清掃業者に見積依頼をする際は、1社だけでなく複数社に依頼するのがポイントです。複数社に見積依頼をすると、各社の費用を比較することができ、適正価格の業者を選べるようになるでしょう。

介護施設が信頼できる清掃業者を選ぶためのポイント

清掃業者選びに失敗しないためには、信頼できる業者を選ぶ必要があります。ここでは、介護施設が信頼できる清掃業者を選ぶためのポイントを3つご紹介します。

  • 介護施設での清掃実績が豊富かどうか
  • 施設の利用者様やスタッフへの配慮ができているか
  • 中・大規模施設にも対応しているか

それでは、一つずつ見ていきましょう。

介護施設での清掃実績が豊富かどうか

一般的なオフィスビルなどとは違い、介護施設は高齢者や基礎疾患を持つ方が多く利用しています。通常の清掃道具や強力な薬剤の使用が難しい場合もあるため、適切な清掃道具・薬剤の選択が必要です。そのため、介護施設においての清掃・消毒の意味を理解した、実績のある業者を選ぶことがポイントといえるでしょう。

施設の利用者様やスタッフへの配慮ができているか

介護施設でホスピタリティ精神が重要視されている中、清掃業者のスタッフの態度や身なり、対応の仕方も重要です。例えば、廊下の清掃中に利用者さんが清掃器具の電源コードに足を引っ掛け、転倒するリスクがあります。そういった危険を常に予知しながら、利用者さんへの配慮ができる清掃業者を選ぶことがポイントです。清掃業者に問い合わせをした際に、真摯にこちらの要望を聞いてくれるような清掃業者を選びましょう。

中・大規模施設にも対応しているか

清掃業者を検討している介護施設が中・大規模施設であれば、その規模の清掃に対応できる業者を選ぶ必要があります。小規模の施設であれば作業プラン通りに進んでも、中・大規模施設になると計画通りに進まないパターンがあるからです。その結果、無駄な労力や余剰コストがかかるでしょう。清掃業者を選ぶ際は、どの施設規模に対応しているか確認しておくのも大切です。

介護施設の清掃業者一覧表

業者名 お問い合わせ 対応エリア 従業員数 スタッフの教育体制 主なサービス内容
太陽技研株式会社
お問い合わせ
関東エリア 650名 外部講師研修、スキル(技能)研修と接遇研修など 日常清掃・定期清掃・特殊清掃、カラーゾーニング&接触感染予防策、バキューム清掃、ダスタークロス掛け
株式会社ビーエムアドバンス
お問い合わせ
関東エリア 28名(社員)/ 249名(パート) 「入社・採用時研修」「スタッフ研修」「責任者研修」「外部講師研修」 カラーゾーニング清掃、個人防護具の使用、スタンダード・プリコーションの徹底
日本介護システム株式会社
お問い合わせ
全国対応 各居室の原状回復クリーニング、設備メンテナンス、施設内のスポット清掃、感染症対策の除菌や消毒
株式会社東洋美装
お問い合わせ
関西エリア 本社の研修センターにて実施。採用時の研修、入社後のフォロー教育や技術、マナーの向上を図る研修 カラーゾーニング、細菌、微生物までも対象とした作業
株式会社ダイキチ
お問い合わせ
大阪・堺・神戸・姫路・京都・滋賀・名古屋・広島 1000名以上 半年間の研修期間を設け丁寧に指導 オーダーメイドで清掃メニューの作成が可能
富士ファシリティーズ
お問い合わせ
関西、東京、名古屋をはじめ、全国ネットの対応 120人 清掃スタッフの技術・マナー研修、モチベーションを保つ意識教育など 日常清掃、定期清掃、特殊清掃、臨時清掃、その他ご要望による清掃
株式会社タスクリエイト
お問い合わせ
東京・神奈川・千葉・埼玉エリア 清掃時の院内感染予防、接遇教育など 日常清掃・定期清掃(エアコン分解清掃、厨房清掃、床清掃、高所ガラス清掃)

介護施設のおすすめ清掃業者7選

ここでは、介護施設におすすめの清掃業者7社をご紹介します。どの清掃業者を選んでよいかわからないという方は、ぜひ参考にしてください。

太陽技研株式会社

太陽技研株式会社

出典:太陽技研株式会社 https://www.taiyougiken.jp/index.html

太陽技研は、最新の清掃技術と太陽トータル・マネージメント・システムを駆使し、施設内の感染防止を徹底する清掃業者です。太陽技研では、【整理整頓】→【清掃】→【害虫駆除】→【殺菌】→【環境モニタリング】一貫したシステムを採用。目には見えない清浄度を見える形で評価し、結果を伝えています。また、研修ではホスピタリティーの精神を学ぶ機会があるため、スタッフのヒューマンスキルが高いのも特長です。

太陽技研株式会社の比較ポイント

  • 最新技術と太陽トータル・マネージメント・システムで徹底清掃
  • 介護施設における清掃・消毒を理解したプロが清掃にあたる
  • ホスピタリティの精神を学ぶマナー研修を実施

製品情報

対応エリア 関東エリア
従業員数 650名
スタッフの教育体制 外部講師研修、スキル(技能)研修と接遇研修など
主なサービス内容 日常清掃・定期清掃・特殊清掃、カラーゾーニング&接触感染予防策、バキューム清掃、ダスタークロス掛け

株式会社ビーエムアドバンス

株式会社ビーエムアドバンス

出典:株式会社ビーエムアドバンス https://www.bma2001.co.jp/care_facility.html

ビーエムアドバンスでは、「清掃技術」「危機管理」「ホスピタリティ」の3つを軸に清掃業務を行う清掃業者です。創業以来、病院清掃で培われた知識や高品質の技術を、介護施設の現場でも活かしています。また、利用者さんの生活ペースを乱さないために、最適な清掃シフトを組むことが可能です。

例えば、利用者さんが起床される前の時間帯で清掃を行い、生活ペースを乱さない配慮などを行います。さらに清掃業務以外にも、設備管理やリフォーム工事など、建物の総合的なメンテナンス対応も可能です。

株式会社ビーエムアドバンスの比較ポイント

  • 病院清掃で培った専門知識や高品質の技術で清掃業務を行う
  • 施設に応じた最適な清掃シフトを組むことができる
  • 建物の総合的なメンテナンスの対応も可能

製品情報

対応エリア 関東エリア
従業員数 28名(社員)/ 249名(パート)
スタッフの教育体制 「入社・採用時研修」「スタッフ研修」「責任者研修」「外部講師研修」
主なサービス内容 カラーゾーニング清掃、個人防護具の使用、スタンダード・プリコーションの徹底

日本介護システム株式会社

日本介護システム株式会社

出典:日本介護システム株式会社 http://www.kajidokoro.com/category/1511056.html

日本介護システムは、全国3,000施設以上との取引実績と年間30万件以上の依頼実績がある清掃業者です。日常清掃や定期清掃はもちろんのこと、施設内のスポット清掃も行ってくれます。また、施設の利用者さんが退去された後の原状回復クリーニング、不用品回収・処分の対応も可能です。全国に営業拠点があるので、すぐに駆けつけてほしいときに迅速な対応ができる点は魅力といえるでしょう。

日本介護システム株式会社の比較ポイント

  • 全国3,000施設以上との取引実績
  • 年間30万件以上の依頼実績
  • 全国に営業拠点があるため迅速な対応が可能

製品情報

対応エリア 全国対応
従業員数
スタッフの教育体制
主なサービス内容 各居室の原状回復クリーニング、設備メンテナンス、施設内のスポット清掃、感染症対策の除菌や消毒

株式会社東洋美装

株式会社東洋美装

出典:株式会社東洋美装 http://toyobiso.com/kaigo_kansen/

東洋美装が行う感染対策では、色別管理(カラーゾーニング)による感染防止対策が施されています。カラーゾーニングを行うメリットは「強毒性の病原菌の予防」、「弱毒性の細菌による感染を未然に防止」です。このように、科学的根拠に基づいた清掃を実施するため、安心して任せられるでしょう。また、アフターフォローもしっかり行っており、清掃の管理者が定期的に現場をチェックして問題点を改善します。

株式会社東洋美装の比較ポイント

  • 科学的根拠に基づいた清掃
  • アフターフォローがしっかりしている
  • 色別管理(カラーゾーニング)による感染防止対策

製品情報

対応エリア 関西エリア
従業員数
スタッフの教育体制 本社の研修センターにて実施。採用時の研修、入社後のフォロー教育や技術、マナーの向上を図る研修
主なサービス内容 カラーゾーニング、細菌、微生物までも対象とした作業

ダイキチカバーオール

ダイキチカバーオール

出典:ダイキチカバーオール https://service.daikichi-el.co.jp/coverall/

株式会社ダイキチは、プロの技術と知識を身につけたFCオーナー自らが清掃サービスを行う清掃業者です。他社の中には、「最初は丁寧に清掃業務にあたってくれたが、長い付き合いの中で作業レベルが低下した」ということがあるでしょう。ダイキチでは、不具合や改善点に気付けるようにチェック体制を徹底しているので、そのような心配はありません。

ダイキチカバーオールの比較ポイント

  • FCオーナー自らが清掃サービスを行う
  • 徹底的なチェック体制で安心の品質
  • 丁寧なアフターフォロー

製品情報

対応エリア 大阪・堺・神戸・姫路・京都・滋賀・名古屋・広島
従業員数 1000名以上
スタッフの教育体制 半年間の研修期間を設け丁寧に指導
主なサービス内容 オーダーメイドで清掃メニューの作成が可能

富士ファシリティーズ

富士ファシリティーズ

出典:富士ファシリティーズ https://www.fuji-fa.co.jp/

富士ファシリティーズは中・大規模施設に対応した清掃業者です。日常清掃や定期清掃はもちろんこと、消毒業務、感染性廃棄物の回収運搬なども行っています。また、リアルタイムで作業員の作業行動やマナー、品質チェックなどを行っているため、常に高い品質でのサービス提供が可能です。

富士ファシリティーズの比較ポイント

  • 中・大規模施設にも対応
  • 消毒業務や感染性廃棄物の回収運搬なども可能
  • 定期に作業員の厳しい品質チェックを実施

製品情報

対応エリア 関西、東京、名古屋をはじめ、全国ネットの対応
従業員数 120人
スタッフの教育体制 清掃スタッフの技術・マナー研修、モチベーションを保つ意識教育など
主なサービス内容 日常清掃、定期清掃、特殊清掃、臨時清掃、その他ご要望による清掃

株式会社タスクリエイト

株式会社タスクリエイト

出典:株式会社タスクリエイト https://tascreate.co.jp/

タスクリエイトでは、施設消毒や施設清掃のプロフェッショナルである「病院清掃受託責任者」の有資格者を現場に配置しています。サービス内容は、日常的な清掃業務から年に数回行う定期清掃まで、幅広く対応可能です。また、施設の希望に合わせた頻度・場所・時間帯に、柔軟に対応してくれる点もおすすめできるポイントです。

株式会社タスクリエイトの比較ポイント

  • 病院清掃受託責任者の有資格者が現場を担当
  • 日常清掃から定期清掃、消毒清掃まで幅広く対応
  • 施設の希望に合わせたプランで実施

製品情報

対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉エリア
従業員数
スタッフの教育体制 清掃時の院内感染予防、接遇教育など
主なサービス内容 日常清掃・定期清掃(エアコン分解清掃、厨房清掃、床清掃、高所ガラス清掃)

まとめ

今回は、介護施設におすすめの清掃業者をご紹介してきました。新型コロナウイルス感染症などの影響で、より徹底された衛生管理が求められています。清掃業者に清掃を依頼することで、「スタッフの業務負担軽減」「より徹底された感染症対策の実現」につながるでしょう。また、失敗しない清掃業者選びをするためには、「介護施設での清掃実績」「施設の利用者さんやスタッフへの配慮」「中・大規模施設に対応可能か」これらの項目を見て判断することが大切です。本記事でご紹介した清掃業者の選び方や費用を参考に、清掃業者の依頼を検討してみてください。

清掃業者選びの専門知識・時間がない方
コンシェルジュが代わりに探してご案内します!
業界に精通したコンシェルジュが、希望条件をお伺いし、ピッタリなメーカー・製品をご案内。時短&手間ナシで情報収集が可能です。相場観や補助金情報などのご質問にもお答えします。


セカンドラボ株式会社 PR Solution Div.

URL:https://twitter.com/yoko_2ndLabo/

セカンドラボ株式会社の社員。マスコミ業界から転職しました。医療福祉業界の人手不足を知り、大きく業務効率化できる可能性を感じています。医療福祉の業務効率化につながるツールを研究しています。


フリーランスWEBライター

URL:https://twitter.com/kakeru5152

元高校国語教師。3年ほど教育現場で働き、フリーランスWEBライターとして独立。様々なメディアで記事を制作。ディレクターとしても活動。個人でブログも運営しており、情報発信も行なっています。

関連記事