​​病院での清掃ポイントを徹底解説|清掃業者7社も紹介

更新日 2023.10.31
投稿者:横山 洋介

病院では病気や怪我をした方が多くいる場所となり、常に清潔な状態を保つ必要があります。また、患者としても「きれいな病院で診察・治療を受けたい」という深層心理もあるため、清潔な環境作りは欠かせません。

結果、病院の清掃はとても重要な場所に位置しています。しかし、多くの病院では院内で働くスタッフが清掃業務を請け負うことが多く、「清掃はきつい・大変だ」とマイナスイメージをもたれています。通常でも忙しいスタッフに負担がかかれば、治療に専念できず本来の役目にも影響を及ぼす可能性もあるでしょう。他にも、正しい掃除方法がわからず、感染対策ができているのか不安を感じている人もいるはずです。

今回の記事では、病院での清掃ポイントを解説しつつ、院内スタッフへの負担を減らすためにも外注先の清掃業者も紹介します。

病院の清掃について

病院では衛生管理は非常に重要で、清潔を保つための基本は清掃です。

まずは、病院での清掃について基礎知識を深めて、なぜ重要なのかまで明確に理解を深めていきましょう。合わせて、一般清掃と変わる点にも触れていきます。

院内清掃とは

院内では、病院内ではウィルスや病原菌が漂うことも多く、治療している人・入院している人が二次被害に合わないためにも、細かい箇所まで清掃する必要があります。また、治療従事者が病気にならないように衛生管理を行い、清潔な状態を作る必要もあります。

ただし、病院の規模にもよりますが、大きい病院であれば清掃箇所は多く、スタッフだけで清掃を徹底しようと思っても難しいでしょう。専門業者に依頼すれば、手が行き届かない箇所まで清掃を行ってくれるため、効率よく清掃作業を進められます。

病院内の清掃に対する重要度

病院内において清掃の重要度は高く、常に意識を向ける必要があります。理由は、病院は病気になった人・ケガをした人が集まる場所であり、ウイルスや菌が蔓延しやすい環境だからです。

仮に、清掃ができておらず不衛生な環境であれば、ウイルスや菌によって新たな病気になってしまう可能性があります。状態が悪い患者であれば、危険な状況にもなりかねないので、病院内で清潔な状態を維持するのは欠かせません。

清掃は毎日行う清掃から臨時で行う清掃まで、計画的に徹底していく必要があります。

一般清掃との違い

一般清掃とは、商業施設やオフィスにいる健康な人物達が行き来する場の清掃です。この場合は、見た目の清潔感に加えて、一定レベルの清掃作業で完了となります。

しかし、病院清掃は病気の人が多くいる場で作業する清掃となり、隅々まで徹底して清掃する必要があります。単純に汚れを取り除く清掃だけでは足りず、感染を防ぐ清掃・病気が発生しない清掃方法で作業する必要があるでしょう。

また、一般清掃と同じやり方ではなく、病院内に適した用具・方法で作業を進める必要もあります。

病院清掃の内容

病院の清掃には3つの種類があり、作業する清掃も変わります。 具体的にどんな作業を行うのでしょうか。

日常清掃

日常清掃では、毎日行える作業の範囲内で清掃を行います。病院は、病棟エリアと外来エリアに分かれるため、エリアによって清掃箇所は変わります。病棟エリアでは、想定される清掃場所は以下です。

  1. 待合室
  2. 当直室
  3. ナースステーション
  4. エレベーター
  5. 共用トイレ
  6. 病室
  7. 浴室
  8. 保管倉庫

外来エリアでは、想定される清掃場所は以下です。

  1. 診察室
  2. 待合室
  3. 検査室
  4. 治療室
  5. 共用トイレ
  6. 職員用トイレ

定期清掃

定期清掃は、日常的ではなく1ヶ月に1回〜2ヶ月に1回行う清掃となります。定期清掃でメインになる作業は以下です。

  1. 床ワックスがけ
  2. 窓ガラス清掃
  3. 空調フィルター清掃
  4. 換気扇清掃

特殊な機械を使う清掃作業があるため、専門性の高い作業といえます。業者に依頼する形で解決しましょう。

臨時清掃

臨時清掃は、定期清掃より頻度が低い清掃で一定の汚れが蓄積された段階で行う清掃となります。臨時で行う作業といえど、日常清掃で手が届かない箇所の清掃になるため、業者に依頼する作業です。

臨時清掃でメインになる作業は以下です。

  1. 外壁
  2. 排水管洗浄
  3. 高さのある場所のガラス
  4. 大型看板
  5. 浄化槽・貯水槽
  6. 建物の屋根

臨時ではあるものの、年間計画で作業を行うタイミングを決めておくと清潔な状態を維持できます。

感染防止のための院内清掃の重要ポイント

これまで病院内では感染防止の対策は重要視されていましたが、コロナウイルスが発生したことでより強化する必要があります。

簡単な感染防止策として、手指消毒がありますが、同じ感染防止策として有効な清拭消毒の正しいやり方を理解している人も少ないのではないでしょうか。ここでは、感染防止をより強化できる院内清掃の重要ポイントをまとめていきます。

清拭消毒を実施する

清拭消毒とは、清潔な布巾やペーパー等を使って拭いて消毒する清掃を指します。用語としては、患者や高齢者の身体を拭いて清潔にする作業として使われることもありますが、今回の場合は用具や施設を拭く清掃作業の意味で使用しています。

清拭清掃は、国立研究開発法人国立国際医療研究センターが出している「NCGMにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)(疑い含む)院内感染対策マニュアル」に有効な方法として記載があり、認められた清掃方法といえるでしょう。

参考:「NCGMにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)(疑い含む)院内感染対策マニュアル」

清拭清掃の目的は、感染経路を断つことです。感染源によって、感染する経路は変わりますが、飛沫感染や接触感染によって感染症を引き起こすケースは多く、コロナウイルスの場合も同じように当てはまります。清拭清掃は感染経路を断つ手段として効果が実証されているため、院内では高頻度で作業を行いましょう。

清拭清掃を行う上で重要なポイントは以下の3つです。

  1. 清拭清掃が必要となる場所を理解する
  2. 床を拭く際は使用するバケツを使い分ける
  3. 効率良く作業できる手順・用具で実施する

まず、院内でどの場所を清掃する必要があるかを整理します。特に、患者が触れる箇所がどこなのかリストアップを行い、一日の作業サイクルを決めていきましょう。

また、床を拭く場合は感染を広げない対策として、汚れを洗うバケツと洗剤が入ったバケツを分けるようにしてください

定期清掃はスタッフが行うケースもあり、誰でも同じように作業できるマニュアルを作成しましょう。手順が決まっていれば人によってブレがでず、効率性が増します。洗う必要がないように使い捨てのクロスを導入するなど無駄な時間を発生させない工夫もポイントです。

区分ごとに掃除する

病院は用途ごとに部屋の区分が分かれ、衛生管理のレベルが変わります。どの区分でも清潔にする前提は変わりませんが、待合室と手術室では管理するレベル・内容が違います。

この区分ごとに分けることを「ゾーニング」と呼びます。ゾーニングは、「高度清潔区域」や「汚染管理区域」などに分けていきますが、区域ごとに適切な清掃を実施していくために、カラーリングも重要です。

カラーリングは、区域ごとで使用する用具の色分けを行います。視覚で用具の判別ができれば、区域を跨いだ用具の使用もなくなり感染を広げてしまうリスクを軽減できるでしょう。

定期的な全消毒は必須

定期清掃を区域毎に徹底していても、落としきれない汚れや清掃が不十分な箇所は発生してしまいます。よって、ウイルスが物陰に潜んでいる可能性もあり、目に見えないリスクが存在しているでしょう。

その点を踏まえて、定期的な全面消毒は必須です。全面消毒を実施する場所は、手術室や検査室はもちろんですが、待合室やエントランスなど全ての区域で必要となります。定期的な全面消毒は患者様の安心につながるはずです。

ここまで重要なポイントを説明してきましたが、感染防止のために清掃の質を高めるなら、現在委託している業者の見直しを行い、業者の入れ替えも検討してみましょう。

清掃業者を選ぶ際のポイント

では、清掃業者を選ぶ際のポイントを詳しく確認していきます。業者によって得意分野・作業レベルも変わるので、実施したい内容と照らし合わせて検討してください。

院内清掃に必要な知識・情報を持った業者を選ぶ

病院内の清掃は一般清掃とは異なり、清掃方法や必要な機材は変わります。よって、病院清掃を専門で事業を展開している業者を選び、必要な知識と情報を兼ね備えた業者を選びましょう。

また、コロナウイルスという未知の感染症も発生しているので、より最新の情報や専門性が問われます。業者がどれだけの知識と情報を持っているかチェックするポイントは以下です。

  1. 嘔吐物や汚物の処理方法を把握した上でどれだけ早く作業できるのか
  2. 清掃に使用する薬品は何か(消毒用薬剤など)
  3. 最新の情報をベースに感染症対策を行えるか(情報を集めている業者か)

ぜひ、依頼する前に、料金だけでなく作業内容を具体的に確認してください。

従業員の教育が徹底されているか

病院内で不衛生な環境になれば、患者様の命に関わる危険性もあります。清潔を維持するために徹底した清掃が必要であり、作業を行う人物も一切の妥協なく清掃を進める姿勢が大切です。

清掃業者によって大きく差が出る部分ですが、この妥協なく高い意識で作業ができるスタッフが揃っているかが重要となります。各業者によって蓄積されたノウハウが違うため、テクニック面においても差が出る場合もありますが、基本的なマインドセットができているかで作業の質も変わるでしょう。

スタッフに手厚い教育をしている業者なのか、どんなスタッフでも同じレベルで作業できるのかなど事前に確認してください。

複数業者から相見積もりをとること

清掃業者に依頼する上で、料金の適正価格を知っておく必要があります。相場から大きく外れていないか把握するために、一社だけに見積もりを依頼するのではなく、複数業者から相見積もりをとるようにしてください。

見積もりを見比べることで、依頼する清掃に必要な価格の適正価格がみてくるはずです。最低でも3社から見積もりを取るのが理想といえます。適正価格を把握した上で、病院側の予算と照らし合わせて選定していきましょう。

病院の感染対策ができるおすすめ業者7社

ここからは、病院の清掃作業で感染対策もできるおすすめの業者を7社紹介していきます。業者の特徴や可能業務の範囲についてもまとめしたので、業者選びにお役立てください。

株式会社ビーエム・アドバンス

株式会社ビーエム・アドバンス

出典:株式会社ビーエム・アドバンス https://www.bma2001.co.jp/index.html

清掃に関するノウハウが豊富で安心

感染対策も万全で意識の高い清掃のエキスパート。確かな清掃技術・危機管理・ホスピタリティで患者様が快適に過ごせる清潔な環境作りが得意です。

さらに、居心地のよさだけでなく療養施設としてふさわしい空間・可能な限り感染リスクの低い環境作りを作業員が徹底していますので、質の高いサービスを受けられるでしょう。

感染症への対策にも定評があり、科学的・医療的判断に基づいた形で安全な衛生管理に貢献してくれます。

株式会社ビーエム・アドバンスの比較ポイント

  • 感染症対策に対応した清掃を実施
  • 清掃に関するノウハウが自社内に豊富
  • 充実した教育体制

製品情報

所在地 東京都八王子市高倉町1番地8
対応地域 関東エリア
清掃以外の可能業務 清掃管理、警備・保安サービスなど
特徴 ノウハウが豊富で質の高い清掃

株式会社東洋美

株式会社東洋美装

出典:株式会社東洋美装 http://toyobiso.com

病院清掃特化型の実績豊富なプロ業者

株式会社東洋美装は、創業40年と歴史ある業者で介護施設・病院清掃業を専門としています。約100施設の管理実績があり、病院の清掃に関する情報やノウハウを豊富に揃えている業者です。

単に清掃だけでなく、環境因子によって病院を訪れた人に起こる悪影響を未然に防げるかまで考え、感染や汚染の対策を講じながら清掃作業を行うので、質の高いサービスで作業が可能です。

株式会社東洋美装の比較ポイント

  • 40年で培ったノウハウがある
  • 見た目の汚れだけでなく細菌・微生物までも対象とした清掃
  • 感染対策も厳格なマニュアルの元対応

製品情報

所在地 大阪府堺市北区黒土町2350番地の2
対応地域 近畿圏
清掃以外の可能業務 運営管理サービス・建物設備維持管理サービス
特徴 歴史ある業者で信頼できる清掃技術

タカラビルメン株式会社

タカラビルメン株式会社

出典:タカラビルメン株式会社 https://www.takara-gr.co.jp

独自の研修制度で質の高い清掃サービス

タカラビルメン株式会社は、さまざまなジャンルの清掃業務を担当しており、他社にはない従業員採用や教育を進めているため、丁寧かつ迅速な作業を可能としています。

また、医療関係者や医療機器メーカーと協議を重ね、清掃現場へノウハウを落とし込みながら、清掃技術を高める工夫をしています。さらに、専門家を招いた講習会も実施し、作業スタッフの知識・技術を高める研修があり、質の高いサービスが期待できるでしょう。

タカラビルメン株式会社の比較ポイント

  • 長年の経験による多くのノウハウがある
  • 独自の教育システムで質の高いサービス
  • ガイドラインに基づいた万全な感染対策

製品情報

所在地 茨城県龍ケ崎市中根台四丁目10番地1
対応地域 関東圏
清掃以外の可能業務 設備管理、消防管理、法定点検、建物劣化診断など
特徴 独自の教育システムで知識・技術力が高い

ダイキチカバーオール

ダイキチカバーオール

出典:ダイキチカバーオール https://www.daikichi-el.co.jp

妥協のないサービスを届けるプロ集団

ダイキチカバーオールは、高品質なサービスに定評がある清掃事業をメインとした業者です。現場で作業するスタッフには、パート・アルバイトを基本的に使用せず、自社の厳しい研修を完了したプロスタッフのみが作業を行います。

さらに、質の高いサービスに加えて作業の効率化を実現し、短時間で作業が終わるように工夫もしています。また、効率よく作業進めることでコスト削減に繋がり、他社と比較しても低価格で依頼が可能です。

ダイキチカバーオールの比較ポイント

  • 厳しい研修を突破したプロのみが清掃
  • 効率化で実現する低価格
  • 清掃作業のチェックもハイレベルで実施

製品情報

所在地 大阪府大阪市中央区島之内1-13-28 ユラヌス21ビル
対応地域 大阪、京都、神戸、名古屋、広島
清掃以外の可能業務 不動産管理・仲介・売買、衛生管理に関わる現場監査など
特徴 妥協のない高品質なサービスを届けるプロ集団

株式会社パイオニア・サービス東日本・西日本

株式会社パイオニア・サービス東日本・西日本

出典:株式会社パイオニア・サービス東日本・西日本 https://14510.com

業界のパイオニアで歴史ある清掃業者

株式会社パイオニア・サービス東日本・西日本は、清掃業界のパイオニアとして業界内でも認知度の高い清掃業者です。1977年に創業した歴史ある企業で、清掃作業をするだけでなく清掃技術の開発等の実績もあるので、信頼性が十分にある業者といえるでしょう。

病院・ホテル清掃に特化する形で長年や

株式会社パイオニア・サービス東日本・西日本の比較ポイント

  • 業界のパイオニアとして信頼性がある
  • 医療従事者と同等の知識を持ったスタッフが対応
  • 目に見えない部分も機械でチェックなど感染対応も万全

製品情報

所在地 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階
対応地域 日本全国
清掃以外の可能業務 貯水槽の修理、エアコン分解クリーニングなど
特徴 信頼と実績で業界最高レベルのサービス

株式会社アドバンスサービス

株式会社アドバンスサービス

出典:株式会社アドバンスサービス https://www.advance1997.co.jp

お客様から高評価を獲得し続ける清掃業者

株式会社アドバンスサービスは、お客様アンケートで8年間続けて90%以上のお客様から高評価を得ています。清掃技術はもちろんですが、人材の育成にも力を入れており、お客様に喜ばれることを第一に考えているスタッフが揃っていると評判です。

また、自社受注・自社施工を大切にしているので、他業者に任せたまま放置などはなく、責任を持って隅々まで清掃を行う業者です。現在、自社施工率は90%以上となっています。

株式会社アドバンスサービスの比較ポイント

  • お客様評価が高くリピート率が高い
  • 人を大切にしているためスタッフの意識も高い
  • 自社受注・自社施工で安心

製品情報

所在地 埼玉県越谷市平方2170
対応地域 日本全国
清掃以外の可能業務 ポンプ交換工事、害虫駆除、消毒工事など
特徴 リピート率が高く満足度が高い

株式会社アーマン

株式会社アーマン

出典:株式会社アーマン https://www.arman.co.jp

施設に合った適切なサービスをお届け

株式会社アーマンは、医療施設の清掃に特化した清掃業者です。医療の現場で求められる清潔レベルを熟知しており、病院がもつコンセプトや施設内容に合った清掃作業の提案を可能としています。

特殊な清掃技術の習得はもちろんですが、病院の利用者が安全・安心して施設利用ができるよう社内で研修や報告会を設け、常に情報と知識のアップデートも図っています。

株式会社アーマンの比較ポイント

  • コンセプトや施設に合わせた適正な清掃作業が可能
  • 利用者の立場まで配慮した清掃できめ細かい作業を実施
  • 研修や報告会で知識と情報を常にアップデート

製品情報

所在地 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング2F
対応地域 関東・近畿・九州
清掃以外の可能業務 コンクリート事業
特徴 コンセプトや施設に適切な清掃が可能

まとめ

病院では、清潔な環境を維持していく体制が必須です。患者様が新たな感染症を引き起こさないためにも、徹底した清掃作業が必要でしょう。

定期清掃であれば、スタッフの持ち回りで対応が可能かもしれませんが、通常業務で忙しいスタッフの力を借りず、専門業者に委託することで、よりよい環境を構築できるはずです。加えて、特殊な技術や機材が必要な清掃箇所もあるため、施設の規模に合わせた専門業者に依頼しましょう。

業者によって、対応できる作業や強みとする部分が変わるため、複数業者と打ち合わせを行い、予算と照らし合わせながら選定してください。

クリニックの清掃業者については【2023】クリニックの清掃業者10選|選び方のポイントなどでも詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。


セカンドラボ株式会社 PR Solution Div.
URL:https://note.com/2ndlabo/n/n33882f74cd71

国立大学を卒業後、新聞記者として4年間勤務。2020年よりセカンドラボ株式会社に入社。医療福祉施設の課題解決プラットフォーム「2ndLabo」にて各種ITツール、レジの導入支援、クリニック開業支援に従事。

2ndLaboのサービスを通じて、これまで1,000件を超えるサービス導入支援・開業支援を担当。得意分野はレジ関連(POSレジ、自動精算機)、ナースコール、レセプト代行。


フリーランスWEBライター
URL:https://twitter.com/kakeru5152

元高校国語教師。3年ほど教育現場で働き、フリーランスWEBライターとして独立。様々なメディアで記事を制作。ディレクターとしても活動。個人でブログも運営しており、情報発信も行なっています。

関連記事

PAGE TOP