基本情報

ケアウイングは介護事業者からの依頼がきっかけで開発された記録と業務効率化に特化した介護ソフトです。2009年のサービス提供から長年ご愛顧いただき、今では2,700を超える介護事業所が導入。「本当に介護事業者やヘルパーさんのことを考えたICTシステム」と評価をいただいています。

また2023年には訪問看護版の大幅アップデートを行い、使いやすさはそのままに、訪問看護事業所の皆さまにも多数ご利用頂いています。

ジャンル介護ソフト
対象施設有料老人ホーム・サ高住・障害者支援施設・訪問看護ステーション・訪問介護・その他
ソフト種別クラウド
デモ・トライアル無料デモンストレーション実施中
補助金・助成金IT導入補助金2023対応、その他自治体での補助金等にも対応実績あり
導入実績2,700事業所

おすすめポイント

ペーパーレスで事務所スッキリ

記録はすべて5年間以上自動保存されるので、全国の自治体でペーパーレス運用を実現しています。紙での帳票が欲しい時も、必要な時に必要な書類だけすぐに印刷可能です。
「実地指導の時も、準備の時間が大幅に減った」と好評です。

パソコンの苦手な方も感覚的に操作できる見やすい管理画面

パソコンが苦手な方や、ベテランのサ責さんでも直感的に入力方法が分かる、カラフルでやさしいデザインを採用しています。
各種項目の複製機能や一括選択機能も充実で、「ケアウイングは、”かゆい所に手が届く”」と好評です。

LIFE(CHASE)に対応

Care-wingは科学的介護情報システムLIFE(CHASE)に完全対応。
一目で状況の「悪化・改善」が分かるカラフルなアセスメント画面や、計画書から取り込んで編集できるモニタリング機能等、どなたでも使いやすい設計です。

製品・サービス詳細

スマホとICタグで簡単操作。スマホを”ピッ”とかざすだけ

ICタグを”ピッ”とかざすだけでログインができるから、IDやパスワードが不要です。
特殊な構造のICタグで、セキュリティ対策や職員の不正を防止します。(※特許出願中)

特定事業所加算にも対応。指示出し・報告の機能を標準搭載

特定事業所加算(Ⅰ~Ⅴ)要件の『指示・報告・申し送り』にも対応しています。
厚労省ガイドラインに則った「指示一括管理」の機能を使えば、サ責さんが不在の時でも指示が事前に出せるので、サ責さんも安心してお休みを取ることができます。

シフト管理もらくらく。変更もドラッグアンドドロップで簡単

シフト表の機能を使えば、介護保険だけでなく自費サービスや障がいサービスの他、会議や有休などのあらゆる予定を一つのシフト表で管理することができます。
また予定の変更がある時は全体の動きを見ながら、ドラッグアンドドロップで簡単に変更することが可能です。

リアルタイムに状況把握。全体の状況が一目でわかる

今、どのヘルパーさんがどの利用者さんへサービスを提供しているのかが、リアルタイムに一目で確認することができます。
さらに、サービスのうっかり忘れを防止するアラート機能を使えば、利用者さんの満足度向上にもつながります。

写真での記録も。1サービスにつき複数枚の写真を添付可能

写真での記録も、1サービスにつき複数枚残すことができます。 褥瘡やお怪我の経過観察はもちろん、食事を撮影すれば、献立や食事量も一目で確認することが出来ます。
また、サービス外で撮影した写真も利用者毎に保存・共有することが出来ます。

機能一覧

・リアルタイム状況確認
・各サービスの計画書作成
・各サービスの提供票作成
・特定事業所加算対応
・シフト表(予定変更にも対応)
・サービス実施記録の即日確認
・各サービス状況の確認
・実績に基づく賃金計算
・サービス実績一括承認
・障害者支援サービス対応
・介護保険請求ソフト連携
・帳票一括印刷
・訪問忘れ防止機能
・シフトの確認・変更通知
・計画書・ケア手順書の確認
・端末への一斉通知
・特記事項の音声入力
・定例文入力
・利用者情報の共有
・申し送り確認
・バイタル・様子確認

製品仕様

推奨環境PCのインターネット環境、スマートフォン、担当者用ICタグ、利用者用ICタグが必要となります。担当者用ICタグ、利用者用ICタグは、当社でご用意しております。

<Care-wing推奨環境(動作検証済)>
● PC ブラウザ
Google Chrome(最新のメジャーバージョン)
Microsoft Edge (Chromium版)(最新のメジャーバージョン)

●モバイルOS
Android 12.x - 14.x
iOS 13.x - 15.x
iPad OS 15.x

●モバイルブラウザ
[Android] Google Chrome(最新のメジャーバージョン)
[iOS] Safari(最新のメジャーバージョン)
連携システム●外部の請求ソフトとの連携(五十音順)
・介舟ファミリー (株式会社日本コンピュータコンサルタント)
・かんたん介護ソフト(福祉ソフト株式会社)
・Quickけあ2(株式会社ファティマ)
・ケアカルテ(株式会社ケアコネクトジャパン)
・ケアマザー(株式会社ノエシス)
・SuisuiRemon(セントワークス株式会社)
・Flowers NEXT(株式会社コンダクト)
・楽すけ(ニップクケアサービス株式会社)
・RelyⅢ(株式会社アール・シー・エス)
・ワイズマン(株式会社ワイズマン)

料金・プラン

Care-wing 訪問介護版

初期費用

初期費用としては、ICタグの費用がかかります。端末につきましては、事業者様でご準備いただくか当社にてレンタルも行っております。
詳しくは、お問い合わせください。

月額費用

ケアウイングはASPサービスで、月額でシステム使用料をいただいております。追加できる施設向けのオプションもご用意しています。

Care-wing 訪問看護版

初期費用

初期費用としては、ICタグの費用がかかります。端末につきましては、事業者様でご準備いただくか当社にてレンタルも行っております。詳しくは、お問い合わせください。

月額費用

ケアウイングはASPサービスで、月額でシステム使用料をいただいております。追加できる施設向けのオプションもご用意しています。

Care-wing 訪問介護・看護版

初期費用

初期費用としては、ICタグの費用がかかります。端末につきましては、事業者様でご準備いただくか当社にてレンタルも行っております。詳しくは、お問い合わせください。

月額費用

ケアウイングはASPサービスで、月額でシステム使用料をいただいております。追加できる施設向けのオプションもご用意しています。

その他費用

導入時に有償の操作研修もご用意しており、スムーズな運用をサポートさせて頂いております。
詳しくは、お問い合わせ下さい。

導入スケジュール

1.お問い合わせ

2.デモンストレーション

3.お申し込み

4.ご利用開始

5.研修・サポート

6.本格運用

※お申し込みから最短10営業日後からお使いいただくことが可能です。
パソコンにソフトをインストールする必要などはございませんので、すぐにお使いいただくことが出来ます。

サポート・保守

フリーダイヤル、FAX、E-mailでのサポート(無料)も行っております。
また管理画面のヘルプ画面で必要なマニュアルがダウンロードできるようになっております。
操作説明の動画もありますので、併せてご活用ください。

※導入時に有償の操作研修もご用意しております。(ご訪問・オンラインどちらも可)
スムーズな運用開始をサポートさせて頂いております。詳しくは、お問い合わせ下さい。

対応エリア

北海道・東北
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
関東
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
甲信越・北陸
  • 山梨県
  • 長野県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
東海
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県
関西
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 和歌山県
中国・四国
  • 岡山県
  • 広島県
  • 島根県
  • 鳥取県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
九州・沖縄
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

よくある質問

ケアウイングはどんなサービスに対応していますか?

介護保険の訪問介護、訪問看護だけではなく、総合事業、障がい者支援の居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護にも対応しています。また、移動支援、介護タクシー、訪問入浴、訪問リハの事業所などでもご利用いただいております。

ケアウイングの主な特長は何ですか?

ICタグとスマートフォンを利用したクラウドによるシステムで、担当者は、スマートフォンで一日の予定やサービス内容を確認し、実施したサービスを簡単に報告できます。管理者・責任者は、担当者が行っているサービス(時刻、ケア項目、バイタル、特記事項等)をリアルタイムで管理することができます。サービスごとの指示報告、シフト管理や賃金計算が簡単にできます。

記録ソフトは他社にもありますが、何が違うのでしょうか?

一番の大きな違いは、ビジネスモデル特許を申請しているICタグを利用した認証方式です。これにより、スマートフォン操作でID・パスワードの入力が一切必要なく、スマートフォンに不慣れな高齢の方でも簡単にお使いいただいております。また、訪問のエビデンスがとれるので、不正防止となるため、実施記録への押印を貰う必要がなくなります。完全ペーパーレスの事業所運営が可能です。

ケアウイングを導入すると、どんなメリットがありますか?

今までの実施記録(紙媒体)をIT化することで、
1.業務効率と質がアップし、事務処理にかかる時間を削減できます。
2.管理者や責任者が事務所(遠隔地)でもサービス状況をリアルタイムで確認できます。
3.不適正な請求が抑止され、信頼される事業者をアピールすることができます。
4.利用者様の情報共有ができるので、きめ細やかな介護サービスの実現ができます。
5.ご家族へのサービス完了メール等でご家族の信頼を得ることができます。
6.担当者の正確な労働時間を把握することができ、賃金計算も簡単にできます。
7.データが電子化されるので、残業代や用紙代、保管場所代等の経費が大幅に削減されます。
8.特定事業所加算等の加算取得がしやすくなり、収益をアップすることができます。
9.業務効率化で削減された時間を研修に充てることができます。
10.残業が減り、賃金アップするなど職場環境の改善ができます。

スマートフォン端末に不慣れな職員でも使えますか?

ケアウイングはICタグを利用しているので、入力はとても簡単です。ICタグをかざしてタッチするだけ、特記事項は音声入力でもOKです。ケアウイングの導入先では、83歳の方でも使いこなしています。介護記録(伝票)に手書きしていた時よりも簡単で入力時間がかからないと好評です。

PAGE TOP