福祉業務支援ソフト『スマートケアMOVE・介護記録』

シンプルな介護記録入力で時間短縮◎電子化で記録の保管・検索がより便利に!タブレットとの連動で現場とスタッフのコミュニケーションも円滑に◎

シンプルな介護記録入力で時間短縮◎電子化で記録の保管・検索がより便利に!タブレットとの連動で現場とスタッフのコミュニケーションも円滑に◎

 

スマートケアMOVE・記録とは?

スマートケアMOVE・記録

使いやすさにこだわった福祉業務支援ソフト。タブレットとも連動可能!

 

〈タブレットの導入メリット〉

記録時間の短縮
確実な申し送り
介護記録の保管・検索を省力化
記録時間の短縮確実な申し送り介護記録の保管・検索を省力化
・ 現場での入力の簡略化
・日誌、チェックリストなどへの転記作業を大幅に軽減
・ 職種を超え全職員で情報を共有
・ケアプランとの連動によりサービスの品質向上と、業務全体の整合性を確保
・手書き帳票を廃止することにより、帳票の管理・保存レベルを向上

 

スマートケアMOVE・記録 の特長

 

 

タブレットでの記録入力

 

請求まで一気通貫
 
 ①タブレットでの記録入力②請求まで一気通貫 
 タブレットを使用して現場での記録入力が可能です。請求ソフト(スマートケアMOVE)と同時使用することで、介護記録、情報共有~請求事務まで行えます。 
支援計画のカスタム

 

進化する機能

 

他機器との連携

 

③支援計画のカスタム④進化する機能⑤他機器との連携

事業所毎にカスタム可能で、施設毎に特徴がでます。

音声入力やベトナム語などマルチ言語対応。更なる進化も計画中。各種センサーやナースコール
とも連携。(連携する機器はお問合せ下さい)

 

現場の様子が常にわかる!
PCとタブレットの連動

 

PCとタブレットの連動

タブレットで入力した記録がパソコンで確認できます。
大事な看護指示は赤字で表示。事務室にいても現場の状況が分かります。

例えば、パソコンで入力したケアプラン・介護予定をタブレットで確認することができます。


 

シンプルな記録画面

 

〈入力画面は3つだけ!シンプルな操作を実現〉

 

①今の状況が分かる「トップ画面」

トップ画面

入所者の状況が時系列でトップ画面に表示されます(入院、外出・介護予定など)。

 

複数人を同時に入力できる「一括入力」