介護特化の適性検査サービス「介護KENSER」

採用前の介護適性の見極めに!介護特化の適性検査で採用、人材不足の悩みを解決します!

採用前の介護適性の見極めに!介護特化の適性検査で採用、人材不足の悩みを解決します!

 

こんな悩みはありませんか?

 早期退職や内定辞退が続いてなかなか職員が定着しない

 職場に合う人材が欲しい

 採用した人材の、面接時と入社後にギャップがある

 採用制度が高い採用基準を作りたい

 


 

「介護KENSER」で悩みを解決!

介護に特化した適性検査です

 


 

どんな適性検査なの?

介護に特化した検査内容が150問あります。
介護職に適性があるかどうか判断する参考資料としてお使いいただくことができます。

 


 

なぜ適性検査が必要なの?

せっかく採用した貴重な人材が辞めてしまっては採用活動が台無しです。
すぐに辞めずとも時間とお金をかけて人材を育成し、ようやく戦力化したところで辞められてはさらに困ります。

適性検査を行うことで面接だけでは補いきれない内面的な部分を把握し、より施設とマッチ度の高い人材の獲得が見込めます。


 

取りこぼしていませんか?

資格なし、経験なしだけど介護に適性がある人

 

無資格未経験者の応募が増えてきていませんか?
適性検査を利用することで、資格や経験に乏しくとも適性がある人材を見極めることができます!


 

介護への検査を8つの角度で分析