介護施設に強い設計事務所の選び方|おすすめ業者も紹介

更新日 2024.01.24
投稿者:横山 洋介

介護施設の設計は、建築に適用される法律のほか、提供するサービスによって異なる設備基準が定められています。

今回の記事では、介護施設の設計前、設計時に注意するポイントを解説し、介護施設におすすめの設計事務所9選を紹介しますので、依頼する際の参考にしてみてください。

【設計前に】介護施設の特徴

ここでは、設計前におさえておくべき介護施設の特徴について解説していきます。

建物の立地

一般住宅では、交通の便がいい地域が好まれますが、介護施設の場合、人通りや車通りが多い場所は事故の可能性が高まります。また、送迎の妨げになりかねません。

そのため、中心部から少し離れた郊外のほうが、介護施設の場所としては適しています。

ただし、郊外となると必然的に、スタッフや利用者の家族は車で訪れることになるので、数台止められる駐車場を用意しておくといいでしょう。

建物の規模

介護施設は建築基準法に加えて、用途に応じた各法令で設備基準が定められています。

デイサービスやデイケア施設の場合、食事や機能訓練を行う場所は、合計面積が1人あたり3㎡以上と定められており、それに準じなければなりません。

規模の目安は、利用定員数の2倍です。30人が定員であれば、60坪が目安となります。建物の規模は、各施設の基準によってある程度決まってくると覚えておきましょう。

建物の設備

介護施設は公共施設のため、しっかりと設備基準を満たさなければなりません。

施設ごとに設備基準が異なるので、事前にしっかり確認するようにしましょう。不明な点は、設計事務所に相談してみるといいです。

介護施設の設計にかかる費用

介護施設では坪60万円程度が工事費の目安で、その5%程度が設計管理費用となります。

設計管理費用には、建築・構造・設備の基本設計・実施設計費用が含まれており、報酬全体の70%が設計費用、工事現場での監理費用が30%です。

【例】
(工事費)600坪×60万円/坪=36,000万円
(設計費)36,000万円×5%=1,800万円

【設計前に】介護施設の施設形態

介護施設には、特別養護老人ホームや介護老人保健施設など、さまざまな種類があります。
ここでは、それぞれの施設形態について解説していくので、参考にしてください。

特別養護老人ホーム

特養は常時介護を必要とし、家での介護が困難な65歳以上の原則、要介護3以上の方が入居する施設です。食事や排泄、入浴などの日常生活だけでなく、健康管理や機能訓練を行います。

定員が29名以下の場合は、地域密着型特別養護老人ホームと呼ばれているので、覚えておきましょう。

介護付き有料老人ホーム

介護付き有料老人ホームは、特定施設入居者生活介護の指定を受けた民間の施設です。介護認定されていない方でも入居できます。

民間施設のため、料金設定の幅が広く、施設の建築様式やデザインも多種多様です。

介護老人保健施設

要介護1以上の方が、在宅復帰を目指して短期的に入居する公的施設です。ユニット型個室や多床室の施設もあるが、リハビリ施設や機能訓練室が充実しているという特徴があります。

リハビリをしながら、半年ほど生活をおくる方が多いです。

グループホーム

要支援2以上の認知症高齢者が入居する施設です。集団生活を考慮した開放的なスペースや共有空間を中心に設計されています。

介護サービスの提供や機能訓練を受けながら、共同生活をおくる民間施設です。

介護施設の設計時に注意すべきポイント

ここでは、介護施設の設計時に注意すべきポイントを解説していきます。

利用者の特性を理解し、整備方針を固める

介護施設を設計するにあたっては、提供するサービスや利用者の特性によって、適切な間取りや仕様を設計する必要があります。

たとえば、車椅子のすれ違いが発生しやすい場所は廊下の幅を広くとる必要があり、扉も引き戸を採用するなど配慮しなければなりません。

地域住民や利用者の意見を取り入れる

満床・満室を目指すのであれば、利用者ニーズにしっかりと応える必要があります。設計段階で、地域住民や利用者の意見を取り入れて、反映させることは重要でしょう。

高齢者や障がい者からの意見を受けるときは、ゆっくり話したり筆談を行ったりと、配慮も必要です。

介護スタッフが働きやすい設計

利用者だけではなく、介護スタッフの身体的・精神的ストレスに配慮した工夫も必要です。

たとえば、休憩時間にゆっくりと休める休憩スペースを設けるなど、一時的にでも、心身ともに落ち着ける空間があったほうがいいでしょう。

介護スタッフの業務は非常に重労働なので、こうした配慮も必要です。

介護施設の設計事務所の選び方

ここでは、介護施設の設計事務所の選び方について、詳しく解説していきます。

介護施設の設計実績が豊富かどうか

介護施設の設計や建築は一般住宅とは異なり、バリアフリーや設備基準などがあります。

そのため、法律などをしっかりと理解していて、実績が豊富な設計事務所を選ばなければなりません。

ホームページに施工事例を掲載している設計事務所もあるので、事前にチェックしておきましょう。

コミュニケーション能力の有無

長い時間をかけて関係性を育んでいく上で、設計士や建築士とのスムーズなコミュニケーションは必要不可欠です。

施設の細かな要望を聞いてくれるか、専門用語を噛み砕いてわかりやすく説明してくれるかなどは、大事なポイントになります。

管理とアフターフォローが徹底されているか

何年も使用し続ければ、劣化したり、不具合が発生したりします。何かトラブルがあった際、迅速な対応をしてくれるかなど、建築後のアフターフォローも大切です。

サポート体制についても、事前に詳細を聞いておくようにしましょう。

介護施設におすすめの設計事務所9選

ここでは、介護施設におすすめの設計事務所9選を紹介していきます。

横松建築設計事務所

横松建築設計事務所

出典:横松建築設計事務所 https://www.yokomatsu.info/

横松建築設計事務所は、老人ホーム・グループホーム・障害者就労支援施設などの、設計監理を手掛けてきた実績があります。

設計・監理の専門家として、依頼者は建築会社に支払うコストによって、適切な施設が実現されるようにサポートしてもらうことが可能です。

設計担当スタッフは、全員建築士の資格を有しており、3Dを使いこなして設計のあらゆる部分を視覚的に共有してもらえます。

横松建築設計事務所の比較ポイント

  • さまざまな介護施設を手掛けた実績あり
  • 適切な施設が実現されるようにサポートしてくれる
  • 3Dで設計のあらゆる部分を視覚的に共有してもらえる

製品情報

会社名 横松建築設計事務所
設計実績 グループホーム、デイサービス、精神障害者グループホーム、就労支援施設
児童発達支援施設、放課後デイサービスなど
対応エリア 東京・栃木・新潟
特長 設計担当スタッフは、全員建築士の資格を有しており、3Dを使いこなして設計のあらゆる部分を視覚的に共有してもらえる。

大和リース株式会社

大和リース株式会社

出典:大和リース株式会社 https://www.daiwalease.co.jp/

大和リース株式会社は、土地活用の提案や商業施設の開発・運営、駐車場建設や自動車・農業・福祉分野のリース事業などを展開しています。

一級建築士をはじめとした技術者有資格者は約600人おり、実力のある従業員が揃っているので安心して依頼可能です。

設計・施工のすべてのプロセスをシステム化した建築工法を得意としており、システム化・ルール化することで、高い次元でのクオリティを備え、高品質でありながら短工期・低コストを実現します。

大和リース株式会社の比較ポイント

  • 技術者有資格者は約600人
  • システム建築を得意としている
  • 高品質でありながら短工期・低コスト

製品情報

会社名 大和リース株式会社
設計実績 特別養護老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、障害者福祉施設
住宅型有料老人 ホーム複、合型介護福祉施設
対応エリア 全国
特長 高い次元でのクオリティを備え、高品質でありながら短工期・低コストを実現

ケアスタディ株式会社

ケアスタディ株式会社

出典:ケアスタディ株式会社 https://carestudy.jp/

ケアスタディ株式会社は、介護施設に特化した設計事務所です。介護施設の種別・設置基準などを熟知しているため、安心して依頼できます。

日頃から新しい情報の入手や、技術の理解に努めており、大手メーカーとの共同研究も実施しているため、利用者が快適に暮らすことのできる環境を実現可能です。

新築工事・改修工事のアドバイザー業務も行っており、設計に関わっていない現場においてアドバイザーとして関わってもらい、サポートを受けることもできます。

ケアスタディ株式会社の比較ポイント

  • 介護施設の種別・設置基準などを熟知している
  • 利用者が快適に暮らすことのできる環境を実現可能
  • 新築工事・改修工事のアドバイザー業務も行っている

製品情報

会社名 ケアスタディ株式会社
設計実績 ヘルパーステーション・ケアプランセンター、小規模多機能型居宅介護
特別養護老人ホーム、認知症高齢者グループホーム
看護小規模多機能型居宅介護、重症児デイサービス、高齢者デイサービスなど
対応エリア 全国
特長 設計に関わっていない新築工事・改修工事のアドバイザー業務も行っている。

株式会社日比野設計

株式会社日比野設計

出典:株式会社日比野設計 https://hibino-fukushi.com/

株式会社日比野設計は、福祉施設研究所として高齢者施設・障害者施設を専門に設計する、プロフェッショナル集団です。利用者目線に立ち、利用者にとって快適な環境を考え、施設のコンセプトに適した設計を提案してもらえます。

設計だけではなく、ロゴマークやホームページなど、施設のブランド構築に欠かせない制作物のデザイン補助を行ってもらうことも可能です。過去に複数の賞を受賞した経歴があるため、安心して設計を依頼できるでしょう。

株式会社日比野設計の比較ポイント

  • 高齢者施設・障害者施設を専門に設計するプロフェッショナル集団
  • 施設のコンセプトに適した設計を提案
  • 過去に複数の賞を受賞した経歴がある

製品情報

会社名 株式会社日比野設計
設計実績 デイサービス、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設
障害者福祉施設、児童発達支援事業所など
対応エリア 全国
特長 設計だけではなくロゴマークやホームページなどトータルプロデュースしてくれる

株式会社澤村

株式会社澤村

出典:株式会社澤村 https://www.sawamura-shiga.co.jp/welfare/

株式会社澤村は、滋賀・京都・福井エリアで老人ホーム・医療施設の設計を手掛けています。創業70年の実績がある会社なので、安心して依頼できるでしょう。

図面だけではわかりづらい情報は、3Dで提案してくれます。また、用地探しや補助金対応など、設計以外のこともトータルサポートしてもらうことが可能です。

無料で見積もりを提示してもらえるので、気になる方は一度問い合わせてみるといいでしょう。

株式会社澤村の比較ポイント

  • 創業70年の実績がある会社
  • 図面でわかりづらい情報は3Dで提案
  • 設計以外のこともトータルサポートしてもらえる

製品情報

会社名 株式会社澤村
設計実績 小規模多機能型居宅介護施設、老人ホームなど
対応エリア 滋賀、京都、福井
特長 図面だけではわかりづらい情報は3Dで提案可能

株式会社ヨシダデザインワークショップ

株式会社ヨシダデザインワークショップ

出典:株式会社ヨシダデザインワークショップ http://yoshida-dw.com/ydw/gao_ling_zhe_xiangke_zhu_zhaino_she_ji_shi_wu_suowoo_tanshinarayoshidadezainwakushoppuhe.html

株式会社ヨシダデザインワークショップは、過去に手掛けたサービス付き高齢者向け住宅が、グッドデザイン賞金賞に輝いています。オープン半年前に開催した2日間の内覧会では、66室分が満室となりました。

設計段階では、何案ものスタディ模型や打合資料によるプレゼンテーションを行います。また、施工者との間に立って、専門的な窓口となり調整を行ってもらうことも可能です。

株式会社ヨシダデザインワークショップの比較ポイント

  • グッドデザイン賞で金賞を受賞
  • 2日間で66室分が満室となった
  • 設計段階のプレゼンが丁寧

製品情報

会社名 株式会社ヨシダデザインワークショップ
設計実績 サービス付き高齢者向け住宅
対応エリア 要問合せ
特長 過去に手掛けたサービス付き高齢者向け住宅がグッドデザイン賞金賞を受賞

株式会社渡辺有規建築企画事務所

株式会社渡辺有規建築企画事務所

出典:株式会社渡辺有規建築企画事務所 http://www.warp-jp.net/

株式会社渡辺有規建築企画事務所では、打ち合わせの早い段階で、イメージ3Dパースや、動画・VRにて建物の完成予想図を提示してもらえます。

設計に際しては、ハイスペックな機器やシステムには頼りません。従来の技術をシンプルかつバランスよく組み合わせることで、低コストで、環境に配慮した建築を企画・設計デザイン・監理します。

多くの福祉施設を手掛けた経験があるので、安心して依頼できるでしょう。

株式会社渡辺有規建築企画事務所の比較ポイント

  • 3Dパースや動画・VRにて建物の完成予想図を提示してもらえる
  • 低コストで環境に配慮した建築を企画・設計デザイン・監理
  • 多くの福祉施設を手掛けた経験がある

製品情報

会社名 株式会社渡辺有規建築企画事務所
設計実績 特別養護老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、共同生活介護施設
サービス付き高齢者向け住宅、障がい者福祉施設など
対応エリア 栃木、東京、埼玉、千葉、茨城、群馬など
特長 ハイスペックな機器やシステムには頼らず従来の技術をシンプルかつバランスよく組み合わせる

株式会社クレイズプラン

株式会社クレイズプラン

出典:株式会社クレイズプラン http://www.crais.co.jp/

株式会社クレイズプランは、これまで特別養護老人ホームや小規模多機能型居宅介護など、さまざまな介護施設を設計してきました。社員30名のうち14名が一級建築士で、設計技師も在籍しています。

数々のコンペでの受賞歴があり、実績は十分です。ホームページにさまざまな実績が掲載されているので、一度拝見してみるといいでしょう。

株式会社クレイズプランの比較ポイント

  • 社員30名のうち14名が一級建築士
  • 設計技師も在籍
  • 数々のコンペでの受賞歴がある

製品情報

会社名 株式会社クレイズプラン
設計実績 特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、認知症対応型共同生活介護
グループホーム、小規模多機能型居宅介護など
対応エリア 新潟、東京
特長 社員30名のうち14名が一級建築士で、設計技師も在籍

株式会社ユーエス計画研究所

株式会社ユーエス計画研究所

出典:株式会社ユーエス計画研究所 https://us1130.co.jp/

株式会社ユーエス計画研究所は、医療・高齢者介護福祉・障がい者・子育て施設設計のプロフェッショナル集団です。

設計にあたっては、BIMモデルを建築計画及びデザイン検討に活かし、環境計画などのシミュレーションにより、機能とデザインの融合を図ります。

事前準備からアフターフォローまで一本化しており、利用者に選ばれるためのプロセスを熟知しているため、安心して依頼できるでしょう。

株式会社ユーエス計画研究所の比較ポイント

  • 施設設計のプロフェッショナル集団
  • 設計では機能とデザインの融合を図る
  • 事前準備からアフターフォローまで一本化

製品情報

会社名 株式会社ユーエス計画研究所
設計実績 住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅
特別養護老人ホーム、障がい者施設など
対応エリア 名古屋(東海地方)
特長 BIMモデルを建築計画及びデザイン検討に活かし環境計画などのシミュレーションにより機能とデザインの融合を図る

まとめ

介護施設を設計するにあたっては、設計前・設計時に注意すべきポイントがいくつかあります。一般住宅とは異なる法令もあるので、気をつけましょう。

今回の記事の内容を参考に、設計事務所への依頼を検討してみてください。どこの設計事務所を選べばいいか迷った際は、紹介した設計事務所のなかから選ぶといいでしょう。


セカンドラボ株式会社 PR Solution Div.
URL:https://note.com/2ndlabo/n/n33882f74cd71

国立大学を卒業後、新聞記者として4年間勤務。2020年よりセカンドラボ株式会社に入社。医療福祉施設の課題解決プラットフォーム「2ndLabo」にて各種ITツール、レジの導入支援、クリニック開業支援に従事。

2ndLaboのサービスを通じて、これまで1,000件を超えるサービス導入支援・開業支援を担当。得意分野はレジ関連(POSレジ、自動精算機)、ナースコール、レセプト代行。


フリーランスWEBライター
URL:https://twitter.com/kakeru5152

元高校国語教師。3年ほど教育現場で働き、フリーランスWEBライターとして独立。様々なメディアで記事を制作。ディレクターとしても活動。個人でブログも運営しており、情報発信も行なっています。

関連記事

PAGE TOP