雨漏り修理の費用相場は?費用を抑える方法やおすすめ業者も紹介

更新日 2023.08.04
投稿者:横山 洋介

「家の雨漏りにかかる修理費用が知りたい」
「雨漏りしたときは、どの業者に連絡すればいいかわからない」

このようなお悩みはありませんか?

雨が止んだ後は雨漏りのことを忘れてしまい、修理を後周りにしがちです。さらに、雨漏りが悪化すると、修理に高額な費用がかかってしまいます。雨漏り修理にかかる費用相場や費用を抑える方法を知ることで、最低限の修理費用で済むでしょう。

雨漏り修理の費用相場は5万~30万円

雨漏りの修理費用相場は、「5万〜30万円」です。雨漏りの原因となっている箇所や被害の大きさ、補修の規模などによって変動します。ここでは、状況別に雨漏りの修理費用について解説します。

屋根の雨漏りは5万~200万円

屋根の雨漏りにかかる費用相場は、5万〜200万円です。なぜ、ここまで幅があるかというと、被害の規模や屋根の素材などによって修理の費用が異なります。被害の規模を「軽度」「中程度」「重度」に分けると、以下のような費用相場になります。

  • 屋根からの雨漏り被害が軽度:5万〜30万円
  • 屋根からの雨漏り被害が中程度:35万〜75万円
  • 屋根からの雨漏り被害が重度:80万〜200万円

瓦屋根、セメント屋根材など、さまざまな素材がある中、全面的な修理が必要になる場合は、瓦屋根が最も費用が高いです。瓦屋根の瓦のズレを修正するだけで済む場合は、比較的安価におさまるでしょう。

天井の雨漏りは5万~15万円

天井が雨漏りした場合にかかる費用相場は、5万〜15万円です。外壁にヒビが入っている場合は、そこから雨水が浸水して天井から漏れている可能性もあります。屋根やベランダだけでなく、外壁も調べて水の侵入している箇所を突き止めましょう。原因がわかれば、壁同士の隙間を埋めるための「コーキング」を依頼するとよいです。

外壁の雨漏りは5万~200万円

外壁の雨漏りは、被害の重症度によって費用相場が異なります。軽度であれば5万〜50万円、中〜重度であれば80万〜200万円程度です。雨漏りする原因としては、外壁の劣化が多いです。部分的な修理で済む場合と、全体を塗り直す修理で費用も大きく変わります。

ベランダの雨漏りは5万~25万円

ベランダの雨漏りにかかる修理費用は、5万〜25万円が相場です。ベランダの排水溝が詰まると雨水がベランダに溜まり、防水加工が弱くなることで雨漏りにつながります。ベランダのどの部分から雨水が侵入しているのかを把握し、ベランダの防水加工を施します。

窓枠・サッシの雨漏りは5万~25万円

窓枠・サッシの雨漏りの修理費用は5万〜25万円です。窓枠やサッシと壁の間に隙間がある場合や、サッシ自体が老朽化していることで雨漏りにつながります。被害の規模が隙間を埋めるだけの簡単な修理の場合は、費用は安く済むでしょう。

雨漏り修理の費用を抑える方法

ここまで雨漏り修理にかかる費用相場をお伝えしてきましたが、高い場合で数百万円かかることもあります。少しでも修理費用を抑えて負担を減らしたいですよね。ここでは、雨漏り修理の費用を抑える方法を紹介します。

火災保険が利用できるか確認する

火災保険と聞くと火災による被害のみを対象と思いがちですが、自然災害で雨漏りの被害を受けた場合でも適用されます。自然災害とは、大雨や落雷、強風・台風、物体の落下などです。これらが原因で建物が損壊してしまった場合、火災保険が適用されるか加入している保険会社に確認しましょう。

雨漏りの場合、台風の直後などで明らかに自然災害が原因で雨漏りした場合に火災保険の対象になりやすいです。ただし保険法95条のなかで、「雨漏りなど住宅にダメージが起きて3年以内に申請しないと無効になる」と規定されています。現在加入している火災保険が、どの範囲や支払いの金額までカバーしているのかをチェックしてみましょう。

相見積りをとる

雨漏りの修理費用を抑える方法として、「相見積もりをとる」のは非常に有効です。相見積もりとは、複数の修理業者から見積もりを取って、価格や工事内容を比較して検討することです。雨漏りの場合、修理箇所の範囲や原因を誤りなく把握する必要があります。雨漏りの原因を見誤ってしまうと、業者によって費用が高くなったり、雨漏りが続いたりします。そのため相見積もりをとって、業者の費用や工事内容を比較して検討するのが重要なのです。

必要以上の工事は避ける

雨漏りの修理は原因を特定してピンポイントに修理できれば、大規模な修理が必要ないことが多いです。なかには悪質な業者が存在しており、最低限の修理で済む箇所でも、屋根葺き替え工事・屋根カバー工法などの大規模修理を勧めてきます。

例えば、50万円で済む工事が、悪質な業者では300万円かかるなどのケースも実際にあります。そのため、安く修理をするために、必要以上の修理・工事を避けることが重要です。失敗しない雨漏り業者の選び方については、次の章で解説していますので、ぜひそちらも参考にしてください。

応急処置を行う

雨漏りを見つけたら、すぐに応急処置を行うことで修理費用を最小限に抑えられます。応急処理を行う理由は、雨漏りは時間経過とともに、被害が拡大するからです。応急処置の方法には、以下の2つがあります。

  • 雨漏りが発生しないように建物外で行う(例:ベランダにシートを敷く)
  • 雨漏りの被害が拡大しないように建物内で行う(被害が拡大しないようにバケツを置く)

雨漏りを拡大させないために応急処置は大切なので、できる範囲で行いましょう。

早い段階で業者に依頼する

前述したように、雨漏りは時間経過とともに被害が拡大します。雨漏りを見つけ次第、早い段階で業者に依頼することで被害を最小限に抑えられます。早い段階で業者に依頼すれば、相見積もりをとって、複数の業者を比較検討する時間をたっぷり取れるでしょう。雨漏りを放置すると、被害の拡大だけでなく建物の強度や資産価値の低下にもつながります。

次に解説する、「失敗しない雨漏り修理業者の選び方」を参考にしながら、早期に依頼するようにしましょう。

失敗しない雨漏り修理業者の選び方

雨漏り修理業者は、信頼できるところに依頼するのが大切です。悪質な業者に当たってしまうと、多額の修理費用がかかってしまうこともあります。

また、サービス品質が悪い業者を選ぶと、根本的な原因を見落として修理したために、数年後に同じ箇所から雨漏りが始まるケースも多いです。以下のようなポイントを意識しながら、雨漏り修理業者を選んでみてください。

  • 雨漏り診断士が在籍している業者を選ぶ
  • 見積書に工事内容を記載している業者を選ぶ
  • 原因をきちんと特定できる業者を選ぶ

雨漏り診断士が在籍している業者を選ぶ

雨漏り修理を依頼する際に、雨漏りに対する知見を持った業者を選びたいところ。そこでおすすめなのが、「雨漏り診断士」が在籍している業者です。雨漏り診断士の資格は、「NPO法人 雨漏り診断士協会」が提供している民間の資格です。屋根の補修や雨漏り修理についての基礎知識を持っています。実は、雨漏りの原因を知るには、住宅リフォームの経験が豊富な業者でも難しいのです。

そのため、雨漏りの調査や研究に基づいた教育・講習会を実施して、知見を持つ雨漏り診断士に依頼するのがよいでしょう。

見積書に工事内容を記載している業者を選ぶ

見積書に工事内容の詳細を記載している業者を選ぶことも大切なポイントです。当たり前のようにも思えますが、見積書が曖昧な場合があります。見積書が曖昧な業者は、悪質な工事内容・費用を請求してくる業者の可能性もあるからです。

見積書に「一式」と工事内容がまとめられているものではなく、工事の工程に沿って細かく費用を記載している業者は信頼できます。どの範囲の修理に、どのような材料を使用し、それぞれの箇所にいくら必要なのか細かく説明してくれる業者を選びましょう。

原因をきちんと特定できる業者を選ぶ

雨漏り修理において屋根や壁をしっかり調査し、原因を特定することは必須です。屋根や壁の色・汚れを見ているだけの業者は、はっきり言って信用できません。住宅の屋根・壁の内側の素材が健全であることも含めた、各種調査機器による原因特定ができる業者を選びましょう。そのためには、各種調査機器による調査が行える必要があります。雨漏り調査の種類と費用相場は以下のとおりです。

種類 概要 費用
目視調査 雨漏り調査の中で、最も重要な調査。雨漏りの原因となるわずかな変化も見逃さず目視で観察する。 0〜3万円(無料で調査してくれる業者が多い)
紫外線投射発光調査 発光塗料入りの調査液を散布し、屋根裏や室内から紫外線を当てて、侵入経路を調査する方法 5万〜30万円
散水調査 目視調査で見つかった劣化部分を水道水で散水 3万〜30万円
赤外線サーモグラフィ調査 建物外から赤外線サーモグラフィーを当てて、建物内の温度差がある箇所を確認し、雨漏りの原因を特定する方法 10万〜40万円

おすすめの雨漏り修理業者12選

ここでは、信頼できるおすすめの雨漏り修理業者を紹介します。「どの雨漏り修理業者を選べばいいかわからない」という方は、ぜひ参考にしてください。

雨漏り修理110番

雨漏り修理110番

出典:雨漏り修理110番 https://www.amamori-a.com/

雨漏り修理110番は、全国対応の累計問い合わせ数500万件以上の実績がある業者です。雨漏り修理はもちろん、屋根修理、屋根葺き替え、防水工事などに対応しています。雨漏り修理110番では、雨漏りの原因ごとに修理項目を細分化して対応してくれるので、必要以上の修理は行いません。24時間365日受付対応しており、全国どこでも雨漏りのプロが修理を行ってくれます。

雨漏り修理110番の比較ポイント

  • 必要以上の修理をしないので低価格で安心
  • 雨漏りのプロが多数在籍
  • 24時間365日受付対応

製品情報

費用目安 雨漏り修理費用27,500円〜
下地処理3,900円〜/㎡(税込)
カバー工法6,600円〜/㎡(税込)
屋根式藁き8,800円〜/㎡(税込)
ガルバリウム同板葺き替え11,000円〜/㎡(税込)
対応地域 全国
会社名 シェアリングテクノロジー株式会社
本社住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F

スマートサービス

スマートサービス

出典:スマートサービス http://smart-repairing.com/

スマートサービスは急な雨漏り、屋根の修理を行う全国エリア対応の修理業者です。業界最安値クラスの25,000円〜で雨漏り修理に対応してくれます。24時間365日全国対応なので、急な雨漏りでもすぐに対応できるのが特徴です。実績も豊富で、累計10,000件以上の施工実績があります。高品質なサービスが評価され、お客様満足度90%以上の高い評価を獲得しています。

スマートサービスの比較ポイント

  • 雨漏り修理費用は、業界最安クラスの25,000円〜
  • 24時間365日全国対応
  • お客様満足度90%以上の高い評価

製品情報

費用目安 雨漏り修理25,000円〜
対応地域 全国
会社名 株式会社インテグラル
本社住所 神奈川県川崎市多摩区登戸2705

防水工事屋さんPRO

防水工事屋さんPRO

出典:防水工事屋さんPRO https://bousui-pro.com/

防水工事屋さんPROは、完全自社施工で一貫した管理体制を整えている修理業者です。専属の担当がついているので、クライアント様との意思疎通がスムーズに行えます。また、完全自社施工により中間マージンを完全カットしているので、トータルコストを削減して施工品質の低下を防いでいます。低コスト、高品質で、雨漏り修理を行ってくれるのが特徴です。地域密着なので移動などの余分な費用がかからないのも嬉しいポイント。

防水工事屋さんPROの比較ポイント

  • 完全自社施工で一貫した管理体制
  • 中間マージンを完全カットして低コスト高品質を実現
  • 地域密着で対応

製品情報

費用目安 現地調査・見積もり・原因調査・緊急対応0円
雨漏り修理15,000円〜
防水工事2,000円〜
屋上防水2,000円〜
ウレタン防水20万円〜
ベランダ防水39,000円〜
対応地域 全国(一部地域のぞく)
会社名 株式会社GRACE
本社住所 神奈川県横浜市中区元町4丁目170

アーヴァイン日本美建株式会社

アーヴァイン日本美建株式会社

出典:アーヴァイン日本美建株式会社 https://www.nihonbiken.com/amamori_stop/

アーヴァイン日本美健は、創業から40年、本物の技術にこだわる職人がサービスを提供しています。100%自社責任施工なので、中間マージンが発生しません。そのため余計な費用も必要ありません。アーヴァイン日本美健では、幅広い雨漏り修理に対応しています。例えば、ベランダの雨漏り修理、外壁の雨漏り、窓の雨漏り、壁からの雨漏り、屋根天井の雨漏りなどです。アフターサポートもしっかり行っており、施工保証・製品保証もあるので安心して任せられます。

アーヴァイン日本美建株式会社の比較ポイント

  • 100%自社責任施工
  • 技術力の高い職人が修理を担当
  • アフターサポートがしっかりしている

製品情報

費用目安 雨漏り屋根工事カバー工法78万円〜/60㎡
雨漏り屋根工事葺き替え120万円〜/60㎡
雨漏り屋根工事(トタン)57万円〜/60㎡
防水工事(屋根)ウレタン防水57万円/60㎡
防水工事(ベランダ)FPR防水16万円〜/一式
対応地域 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県
会社名 アーヴァイン日本美建株式会社
本社住所 東京都墨田区緑4-22-8

みんなの雨漏り修理屋さん

みんなの雨漏り修理屋さん

出典:みんなの雨漏り修理屋さん https://minamamori.com/

みんなの雨漏り修理屋さんは、必要以上の修理はせず、「こわれているところだけ修理する」ことをモットーにしている雨漏り修理業者です。無料調査や施工もスピーディに対応してくれます。雨漏り修理はお客様の自宅で修理するため、礼儀正しい清潔な施工者が伺います。万が一施工後に雨漏りした場合、保証期間内であれば無料で修理してくれるのも嬉しいポイントです。

みんなの雨漏り修理屋さんの比較ポイント

  • こわれている箇所だけ修理してくれる
  • 無料調査や施工もスピーディに対応
  • 3つの雨漏り再発保証で安心

製品情報

費用目安 雨漏り修理16,500円〜
コーキング修理8,800円〜
屋根の差し替え22,000円〜
雨樋修理5,500円〜
棟板金の交換8,800円〜
瓦の交換12,100円〜
屋根・雨漏り修理13,200円〜
対応地域 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県
茨城県、栃木県、群馬県、長野県、静岡県、岐阜県
愛知県、三重県、大阪府、兵庫県、奈良県、京都府
滋賀県、和歌山県、岡山県
福岡県、熊本県、大分県、佐賀県
会社名 株式会社アールエス
本社住所 神奈川県横浜市神奈川区金港町6−3横浜金港町ビル 5F

屋根サポートセンター

屋根サポートセンター

出典:屋根サポートセンター https://www.yane-gaiheki-support.com/

屋根サポートセンターは、屋根リフォーム・雨漏り修理・防水工事を行う業者です。経験豊富な職人による高度な技術力で、雨漏り修理を任せられます。屋根サポートセンターは「気軽に相談できるホームメンテナンス会社」「リフォーム業者アフターサポート満足度」「コストパフォーマンス満足度が高いと思うリフォーム業者」でNo.1を獲得している実績があります。また、雨漏り修理工事後も充実のアフターサポート、保証付きなので安心です。

屋根サポートセンターの比較ポイント

  • 雨漏り最長10年保証
  • 工事後も充実のアフターサポート付き
  • 経験豊富な職人による高品質施工

製品情報

費用目安 現地調査0円・見積もり0円・出張費0円
目地の増し打ち1,200円〜/m
ベランダトップコート塗装2,000円〜/㎡ 瓦補修20,000円〜
対応地域 宮城・福島・山形・茨城・埼玉・千葉
東京・神奈川・富山・石川
福井・愛知・岐阜・静岡・三重
大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山
滋賀・徳島・香川・福岡・佐賀・熊本
会社名 株式会社 NEXT STORIES
本社住所 大阪府大阪市北区同心1丁目1-26 ブリリアントタワー8階

クイック屋根

クイック屋根

出典:クイック屋根 https://919yane.com/

クイック屋根はお問い合わせから施工までスピーディな対応が特徴です。契約してから最短3日後から施工が可能となっています。急なトラブルには当日対応も可能で、長くても1週間以内に対応可能です。今すぐに修理してほしいという方にはおすすめといえるでしょう。また、クイック屋根は管理会社などは通さず、一括施工を行っているので低価格の施工を実現しています。

クイック屋根の比較ポイント

  • 出張費・相談費用0円
  • 点検・調査・見積もり0円
  • 最長10年長期保証

製品情報

費用目安 雨季限定キャンペーン価格:瓦割れ修理(5枚まで)19,800円、
クラック補修(10mまで)19,800円、
雨樋修理(1箇所)19,800円
対応地域 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県
会社名 株式会社クイックハウジング
本社住所 埼玉県戸田市氷川町2丁目6-3

一般社団法人雨もり119

一般社団法人雨もり119

出典:一般社団法人雨もり119 https://amamori119.jp/

一般社団法人雨漏り119は、雨漏りの原因調査、雨漏り診断、雨漏り修理の第三者機関です。国内最大級122店舗の専門業者とのネットワークを駆使し、雨漏りを100%止めます。雨漏り解消率100%、再発事例0件の確かな実績が特徴です。雨漏り119の調査方法は、高感度赤外線カメラによる科学的調査方法と、散水調査による物理的な調査方法を用いています。根拠の高い結果が得られることから、お客様にもわかりやすい雨漏り診断の内容になっています。

一般社団法人雨もり119の比較ポイント

  • 雨漏り解消率100%、再発事例0件の実績
  • 根拠のある調査方法なので安心
  • 研修会の定期開催で技術力を常にアップデート

製品情報

費用目安 赤外線カメラ調査180,000円〜
散水調査78,000円、
仮設足場1,200円/㎡〜、
住宅かし担保責任保険対応報告書作成費52,000円
対応地域 全国
会社名 -
本社住所 -

屋根マスター

屋根マスター

出典:屋根マスター http://yane-master.com/

屋根マスターは東京23区特化の雨漏り・屋根修理業者です。屋根修理で実績・経験豊富なベテランが対応してくれます。東京都23区に特化しているので、迅速に対応してくれるのが特徴です。また、メンテナンス体制も万全なので安心プライスで修理を任せられます。相談は無料なので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

屋根マスターの比較ポイント

  • 業界最安クラスの修理費
  • 東京特化ならではのスピード対応
  • 最長30年保証

製品情報

費用目安 雨漏り・瓦工事2,500円〜/枚
屋根葺き替え4,000円〜/㎡
対応地域 川崎市、東京都23区、北関東、福島県
会社名 株式会社 Kホーム
本社住所 神奈川県川崎市高津区久末1308 プリメーラーⅡ

リペアルーフ

リペアルーフ

出典:リペアルーフ https://repair-roof.info/

リペアルーフは雨漏り、葺き替え、修理を全国で対応している業者です。業界随一の対応・信頼で、有名企業との取引を実現しています。年間実績は3,000件以上あり、2022年度のお客様満足度は94%と高い評価を獲得しています。また、アンケート調査では、「住まいのメンテナンススピード対応」「顧客満足度」「価格満足度」でNo.1を獲得している信頼できる業者です。

リペアルーフの比較ポイント

  • 年間3000件以上の施工実績
  • 現地見積、出張料金は0円
  • 24時間365日いつでも対応

製品情報

費用目安 個別見積もり
対応地域 全国
会社名 株式会社アシスト
本社住所 千葉県松戸市新松戸2-121

屋根修理プラス

屋根修理プラス

出典:屋根修理プラス https://yane.reform-plus.jp/

屋根修理プラスは千葉県・東京都を中心に、関東全域で屋根修理・外装リフォームを専門に行なっている業者です。

施工実績は2,500件を突破し、多くのお客様に選ばれています。即日対応で現地調査に伺い、契約から1週間以内には工事が着工できるスピード対応が可能です。

屋根修理プラスでは「雨漏り診断士」の有資格者が現地調査を行います。屋根の不具合や劣化状態を適切に判断して、本質的な修理を任せることが可能です。

屋根修理プラスの比較ポイント

  • 部分修理なので低価格
  • 即日対応で現地調査を行う
  • 雨漏り診断士が現地調査

製品情報

費用目安 個別見積
対応地域 関東全域
会社名 株式会社プラスグループ
本社住所 千葉県船橋市湊町2-1-2 Y.M.A.オフィスビル 4階

けんおうリノベーション

けんおうリノベーション

出典:けんおうリノベーション https://renovation.a2gjpn.co.jp/

けんおうリノベーションでは、雨漏り調査を行ってから原因を見つけるまでを完全成果報酬で実施しています。雨漏り工事を行ってから、最低1年間の保証期間を設けているので安心です。

一般的に専門職ではない業者が雨漏り工事を行った場合、50%以上は再発してしまいます。けんおうリノベーションの雨漏り工事は、再発率が3%以下です。納得した上で工事を任せられるでしょう。

けんおうリノベーションの比較ポイント

  • 最低1年間の保証期間を設けている
  • 雨漏り再発率は3%
  • 徹底的な原因調査により、工事費用を抑えられる

製品情報

費用目安 雨漏りピンポイント修繕25,300円〜、
成果報酬型雨漏り原因調査(平屋木造戸建・雨漏り1箇所)203,500円〜、
成果報酬型雨漏り原因調査+ピンポイント修繕228,800円〜
対応地域 全国(一部地域を除く)
会社名 株式会社A2G
本社住所 神奈川県厚木市中町2丁目13-14サンシャインビル602

雨漏り修理は自分でできる?

雨漏り修理を業者に依頼すると、費用がかかります。費用を抑えるために、自分で修理をする方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、DIYによる雨漏り修理は、状況を悪化させてしまう可能性があるため、早めに業者に依頼するのがおすすめです。ここでは、自分でできる「応急処置」の方法を紹介します。

ブルーシートをかぶせる

屋根から雨漏りがある場合、ブルーシートを被せて応急処置を行います。ポイントはブルーシートの大きさです。購入の際は余裕をもって大きめのサイズを購入することと、屋根に被せるときは落下に注意することです。

屋根に登って作業するため、万が一の事故に備えて2人での作業を徹底しましょう。

コーキングする

コーキングとは、シリコン系や変形シリコン系、ウレタン系などのコーキング材を使用して壁同士の隙間を埋める方法です。コーキングを自分で行うとm以下のようないくつか注意点があります。

  • 雨漏りを完璧に修理できない場合がある
  • 最悪の場合、雨漏りが悪化することがある
  • 表面が綺麗に仕上がらない

中途半端なコーキングで済ませてしまうと、業者に依頼したときに手間や費用が増える可能性もあるのです。そのため、コーキングは技術がある方にしかおすすめできません。

防水テープを貼る

軽度の雨漏りであれば、防水加工が施されたガムテープなどでカバーできる場合があります。応急処置としては、最も低価格で行える効果的な方法です。ただし、紫外線などの影響で剥がれやすいため、すぐに雨漏りが再発する可能性もあるでしょう。

まとめ

今回は、雨漏り修理の費用相場や、信頼できる業者の選び方、おすすめの雨漏り業者について解説してきました。雨漏りの修理費用は、原因となっている箇所や被害の大きさなどによって異なりますが、5万〜30万円程度が相場です。

雨漏り修理を成功させるためには、信頼できる業者選びも大切になります。失敗しない雨漏り業者の選び方をおさらいすると、

  • 雨漏り診断士が在籍している業者を選ぶ
  • 見積書に工事内容を記載している業者を選ぶ
  • 原因をきちんと特定できる業者を選ぶ

これらのポイントを意識しながら修理業者を選ぶとよいでしょう。無料見積、相談ができる修理業者も多いので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。


セカンドラボ株式会社 PR Solution Div.
URL:https://note.com/2ndlabo/n/n33882f74cd71

国立大学を卒業後、新聞記者として4年間勤務。2020年よりセカンドラボ株式会社に入社。医療福祉施設の課題解決プラットフォーム「2ndLabo」にて各種ITツール、レジの導入支援、クリニック開業支援に従事。

2ndLaboのサービスを通じて、これまで1,000件を超えるサービス導入支援・開業支援を担当。得意分野はレジ関連(POSレジ、自動精算機)、ナースコール、レセプト代行。

関連記事

PAGE TOP