【2023】おすすめマンモグラフィー装置・メーカー8選を比較

更新日 2023.09.14
投稿者:豊田 裕史

マンモグラフィー検査は女性の負担が大きいことから、受診に対してネガティブな印象を持っている方が多いです。しかし、最近では乳房の痛みを軽減し、女性の負担が少ないマンモグラフィーが開発されています。

今回の記事では、おすすめのマンモグラフィーを紹介した上で、マンモグラフィーに関する最新の情報やポイントを解説しますので、導入する際の参考にしてください。

画像関連装置選びの専門知識・時間がない方

コンシェルジュが代わりに探してご案内します!

業界に精通したコンシェルジュが、希望条件をお伺いし、ピッタリなメーカー・製品をご案内。時短&手間ナシで情報収集が可能です。相場観や補助金情報などのご質問にもお答えします。

おすすめのマンモグラフィー装置・メーカー8選

Pe・ru・ru LaPlus|キャノンメディカルシステムズ株式会社

キャノンメディカルシステムズ株式会社

出典:キャノンメディカルシステムズ株式会社 https://jp.medical.canon/products/xray/mammography

キャノンメディカルシステムズ株式会社が提供している「Pe・ru・ru LaPlus」は、日本人に適した小型検出器サイズになっており、ポジショニングのしやすさを保ちつつ、トモシンセシス撮影が可能です。FPDの24時間通電は不要で、使用時のみの通電でシステムの運用ができます。

また、「ポジショニング選択」と「RL選択」が一つのスイッチにまとまっている「Cアーム操作スイッチボックス」が備わっており、、スイッチ一つのワンタッチ操作でCC/MLOポジションへ移動可能です。

Pe・ru・ru LaPlusの比較ポイント

  • 日本人に適した小型検出器サイズ
  • 使用時のみの通電でシステムの運用が可能
  • スイッチ一つのワンタッチ操作でCC/MLOポジションへ移動可能

Pe・ru・ru|キャノンメディカルシステムズ株式会社

キャノンメディカルシステムズ株式会社

出典:キャノンメディカルシステムズ株式会社 https://jp.medical.canon/products/xray/digital

Pe・ru・ruは、「受診者が安心して検査を受けるためにはどうすれば良いか」をテーマに、女性スタッフが中心に開発しています。ラウンドフォルムの柔らかい形と、パールホワイトの色彩が受診者に清潔感と安心感を与えることが可能です。

体に触る部分には機械的冷たさを感じさせない素材を使用しており、装置の硬さを感じないようなラウンドシェイプを取り入れています。 また、受診者の緊張感を和らげるため、ゆったりと手が置けるようなデザインを採用し、これにより受診者は安心して検査を受けることが可能です。

Pe・ru・ruの比較ポイント

  • ラウンドフォルムの柔らかい形とパールホワイトの色彩
  • 体に触る部分は機械的冷たさを感じさせない素材を使用
  • 独自開発した「痛みの少ない」圧迫システムを採用

Pe・ru・ru™ For Biopsy|キャノンメディカルシステムズ株式会社

キャノンメディカルシステムズ株式会社

出典:キャノンメディカルシステムズ株式会社 https://jp.medical.canon/products/xray/biopsy

Pe・ru・ru™ For Biopsyは、⁠FPDを使ったバイオプシ検査が可能です。ステレオ撮影画像から病変位置を3次元的に把握することができ、病変部に穿刺針を正確にガイドします。任意のCアーム角度でステレオ画像を収集できるため、さまざまな方向から穿刺針をアプローチ可能です。

また、増設白黒モニタにステレオ画像をわかりやすく200%拡大表示してくれるため、小さな微細石灰化もターゲットとして確実に指定できます。

Pe・ru・ru™ For Biopsyの比較ポイント

  • 2009年度グッドデザイン賞を受賞
  • 任意のCアーム角度でステレオ画像を収集可能
  • 増設白黒モニタにステレオ画像をわかりやすく200%拡大表示

AMULET ELITE|富士フィルムヘルスケア株式会社

富士フィルムヘルスケア株式会社

出典:富士フィルムヘルスケア株式会社 https://www.fujifilm.com/jp/ja/healthcare/mammography/mammography-dr/amulet-elite

富士フィルムヘルスケア株式会社が提供している「AMULET ELITE」は、アーム回転・昇降ボタンを撮影スタンド側部にも追加しており、状況に応じて常に操作しやすいボタンを選択可能です。そのため、スムーズな検査ができます。

また、薄型・小型化した撮影台により、圧迫時のストレスを軽減可能です。先端のカーブ形状はCC撮影の腹部圧迫感を軽減する他、MLO撮影の体側面の密着度向上など、快適なポジショニングを実現できます。

AMULET ELITEの比較ポイント

  • 同機能ボタンを複数配置
  • 薄型・小型化した撮影台が圧迫時のストレスを軽減
  • ポジショニング時に目線を乳房付近から外すことなく電動での圧迫板操作が可能

AMULET Innovality|富士フィルムヘルスケア株式会社

富士フィルムヘルスケア株式会社

出典:富士フィルムヘルスケア株式会社 https://www.fujifilm.com/jp/ja/healthcare/mammography/mammography-dr/amulet-innovality

AMULET Innovalityは、患者ごとの体内の立体構造をより正確に描出する画像認識技術によって、粒状性が良い高精細な診断画像で見やすく、撮影線量の大幅な低減で受診者にやさしい検査が可能です。

ISR( 逐次近似再構成処理)により、従来と比較してトモシンセシス画像の線量を40%低減可能にしています。また、逐次近似法を用いて石灰化、乳腺などの他断面への写りこみを低減し、さらに画像解析によってノイズを抑制可能です。

AMULET Innovalityの比較ポイント

  • FUJIFILMオリジナルa-Se直接変換FPDを搭載
  • 患者ごとの体内の立体構造をより正確に描出する画像認識技術
  • 従来と比較してトモシンセシス画像の線量を40%低減

FCR PROFECT CS Plus|富士フィルムヘルスケア株式会社

富士フィルムヘルスケア株式会社

出典:富士フィルムヘルスケア株式会社 https://www.fujifilm.com/jp/ja/healthcare/mammography/mammography-fcr/profect-cs

FCR PROFECT CS Plusは、高精細50μmスキャンと両面画像読取によって、高解像度マンモグラフィを実現し、微小石灰化を鮮明に描出した高画質画像を提供してくれます。

富士フイルムの画像技術を結集したデジタル画像処理技術「Image Intelligence™」を搭載しており、高画質画像を実現可能です。また、マンモグラフィに最適なマルチ周波数処理(MFP)をはじめ、乳房パターン強調処理(PEM)やノイズ抑制処理(FNC)、グリッド除去処理(GPR)などのオプション機能も充実しています。

FCR PROFECT CS Plusの比較ポイント

  • 50μmの高精度マンモグラフィ画像
  • 富士フイルムの画像技術を結集したデジタル画像処理技術「Image Intelligence™」を搭載
  • カセッテ挿入口は余裕の4段構成

MAMMOMAT Revelation|シーメンスヘルスケア

シーメンスヘルスケア

出典:シーメンスヘルスケア https://www.siemens-healthineers.com/jp/about

シーメンスヘルスケアが提供しているMAMMOMAT Revelationは、狭角撮影に比べて深さ方向の分解能に優れており、ボケのないトモシンセシス画像を撮影可能です。撮影・画像確認・バイオプシー時の操作はほとんどワンクリックで完了します。

また、日本人特有の乳腺を考慮した日本人専用画像処理パラメータを用いており、低線量・高画質撮影が可能です。ばく射スイッチはニーズに応じて標準コンソール・ハンドスイッチ・フットスイッチの3種類から選択できます。

MAMMOMAT Revelationの比較ポイント

  • ±25゜(振り角50゜)で撮影するトモシンセシス
  • ほとんどの操作がワンクリックで完了
  • 日本人特有の乳腺を考慮した日本人専用画像処理パラメータを用いている

BresTome|株式会社島津製作所

株式会社島津製作所

出典:株式会社島津製作所 https://www.med.shimadzu.co.jp/products/pet/06.html

株式会社島津製作所が提供している「BresTome」は、痛くない乳がん検査を目指し開発されており、検査に伴う負担を軽減しつつ、その高精細画像から得られる情報が乳がん診療を支援してくれます。乳房撮像モードでは、受診者は乳房を検出器ホールにセットするだけでリラックスして検査を受けることが可能です。

また、大きな開口径の検出器ホールと、十分な耐荷重の寝台によって体格の良い受診者の検査にも対応できます。寝台は受診者が乗り降りしやすくなっており、操作者も介助が行い易い高さです。

BresTomeの比較ポイント

  • 検出器移動により頭部と乳房の検査に対応
  • 女性が痛くない点に配慮されている
  • 乳房撮像モードでは乳房を検出器ホールにセットするだけでリラックスして検査を受けられる

マンモグラフィーに関しておさえておきたい情報・ポイント

ここでは、マンモグラフィーに関しておさえておきたい情報・ポイントを解説していきます。

マンモグラフィー装置の構造は?

マンモグラフィーは、乳房のX線撮影を行う医療機器です。乳房撮影専用X線装置を使用して乳房を圧迫し、乳房内の組織の差を写し出せる画像検査になります。マンモグラフィーではしこりや石灰化のように、触れることのできない小さな病変を写し出すことが可能です。

そのため、早期乳がんや乳がん以外の病変を見つけ出すことができます。マンモグラフィー検査の際は、専用の圧迫板で乳房を薄く広げ、固定してから撮影することでX線の量を少なくすることが可能です。また、乳腺の重なりが少なくなるため、病変を見つけやすくなります。

マンモグラフィーの導入費用は?

メーカーや機種にもよりますが、JETROの政府調達データベースによると、2,000万円以上で導入されている医療機関が多いです。複数社見積もりをとり価格を比較するようにしましょう。

まとめ

一昔前のマンモグラフィーは痛みが伴うことから、受診に消極的な方が多かったです。しかし、近年開発されているマンモグラフィーは、乳房の痛みを軽減し、負担の少ない検査が可能な製品が増えています。今回の記事では、おすすめのマンモグラフィーと、マンモグラフィーに関する情報とポイントを解説しました。マンモグラフィーの導入を検討する際は、今回の記事で紹介した製品のなかから選んでみるといいでしょう。

画像関連装置選びの専門知識・時間がない方

コンシェルジュが代わりに探してご案内します!

業界に精通したコンシェルジュが、希望条件をお伺いし、ピッタリなメーカー・製品をご案内。時短&手間ナシで情報収集が可能です。相場観や補助金情報などのご質問にもお答えします。

中小企業診断士
セカンドラボ株式会社 PR Solution Div.
URL:https://note.com/2ndlabo/n/n949eaa3e9d69

北海道大学を卒業後、医療機器の営業として6年間勤務。外科、整形外科、泌尿器科領域を中心に民間・国公立の病院を担当。2020年よりセカンドラボ株式会社に入社。医療福祉施設の課題解決プラットフォーム「2ndLabo」にて各種ITツール、医療機器の導入支援、クリニック開業支援に従事。

2ndLaboのサービスを通じて、これまで1,000件を超えるサービス導入支援・開業支援を担当。得意分野は、電子カルテ、介護ソフト、各種医療機器。


フリーランスWEBライター
URL:https://twitter.com/kakeru5152

元高校国語教師。3年ほど教育現場で働き、フリーランスWEBライターとして独立。様々なメディアで記事を制作。ディレクターとしても活動。個人でブログも運営しており、情報発信も行なっています。

関連記事

以降のページは、日本国内の医療従事者を対象に情報提供をすることを目的に作成されています。
日本国外の医療従事者および一般の方に情報提供することを目的としたものではございませんので予めご了承ください。

あなたは医療福祉関係者ですか?

PAGE TOP