京都の優良エレベーターメンテナンス・リニューアル対応企業まとめ|業者の選び方・補助金情報まで

更新日 2023.12.11
投稿者:横山 洋介

エレベーターは建築基準法で年に1回の定期検査が義務付けられています。専門知識を持った技術者が適切なメンテナンスを行うことで、事故を未然に防ぎます。メンテナンス費用の削減に活用できる補助金情報についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

\ご希望条件に合う製品を早く知りたい方は、お気軽にお問合せください/
エレベーター選びの専門知識・時間がない方
コンシェルジュが代わりに探してご案内します!
業界に精通したコンシェルジュが、希望条件をお伺いし、ピッタリなメーカー・製品をご案内。時短&手間ナシで情報収集が可能です。相場観や補助金情報などのご質問にもお答えします。

京都府でエレベーターのメンテナンス・リニューアル(更新)対応する企業一覧

京都府でエレベーターのメンテナンス・リニューアルに対応する企業を紹介します。

エス・イー・シーエレベーター株式会社

エス・イー・シーエレベーター株式会社

出典:エス・イー・シーエレベーター株式会社 https://secev.co.jp/

エス・イー・シーエレベーター株式会社は、エレベーターメーカーとして新設にも対応している企業です。56年の信頼と実績があり、適正価格でエレベーターメンテナンスを行います。

エス・イー・シーエレベーターでは、法定検査を行うために必要な「昇降機等検査員」が300名以上在籍しており、資格数は業界トップクラスです。研修センターで技術を高めた技術員が、全国のエレベーターの保守・メンテナンスを行っています。

エス・イー・シーエレベーター株式会社の特長・メリット

  • 56年の信頼と実績でエレベーターメンテナンスを実施
  • 新設にも対応できる総合力
  • エレベーターを短納期でリニューアル

製品情報

対応可能な業務 メンテナンス・リニューアル
対応可能なメーカー 全メーカーに対応
業者タイプ 独立系
京都府内の営業所・拠点一覧 京都市
営業サポートエリア 全国規模で対応
会社規模 1,100名
上場区分 未上場

ジャパンエレベーターサービスホールディングス株式会社

ジャパンエレベーターサービスホールディングス株式会社

出典:ジャパンエレベーターサービスホールディングス株式会社 https://www.jes24.co.jp/

ジャパンエレベーターサービスホールディングス株式会社は、独立系唯一の東証プライム上場企業です。豊富なメンテナンス実績を活かし、全メーカーに対応した高品質なサービスを適正価格で提供しています。

また、リモートでエレベーターの運転状況やコンディションを把握できる「PRIME」を導入しているのはジャパンエレベーターサービスだけです。複数の特許技術で開発されたこのサービスにより、故障の予兆をいち早くキャッチし、障害が発生する前での対応が可能になります。

ジャパンエレベーターサービスホールディングス株式会社の特長・メリット

  • 独立系で唯一東証プライム上場
  • メーカー系の業者と遜色ない技術力
  • リモート遠隔点検サービス「PRIME」を導入

製品情報

対応可能な業務 メンテナンス・リニューアル
対応可能なメーカー 全メーカーに対応
業者タイプ 独立系
京都府内の営業所・拠点一覧 向日市
営業サポートエリア 全国規模で対応
会社規模 連結1,766名(2023年3月末時点)
上場区分 東京証券取引所 プライム市場

エレベーターコミュニケーションズ株式会社

エレベーターコミュニケーションズ株式会社

出典:エレベーターコミュニケーションズ株式会社 https://www.evcom.co.jp/

エレベーターコミュニケーションズ株式会社は、高品質のメンテナンスサービスを適正価格で提供する企業です。メーカー系業者と従来のメンテナンス契約を結んでいる方は、契約の見直しで30〜50%程度のコストダウンが図れます。

リニューアルでは、業界初のリーズナブルな価格設定の290万円〜対応が可能です。先進的な顧客管理システム搭載の遠隔監視/遠隔点検システムにより、エレベーターの異常の予兆をすぐに把握し、適切な対応を迅速に行える体制を整えています。

エレベーターコミュニケーションズ株式会社の特長・メリット

  • 独自の契約システムを用意
  • 業界初のリーズナブルな価格設定でリニューアル
  • 先進的な遠隔監視システムで適切な対応が可能

製品情報

対応可能な業務 メンテナンス・リニューアル
対応可能なメーカー 全メーカーに対応
業者タイプ 独立系
京都府内の営業所・拠点一覧 なし
営業サポートエリア 全国規模で対応
会社規模 従業員数196名(2022年3月現在)
上場区分 未上場

アイワ株式会社

アイワ株式会社

出典:アイワ株式会社 http://www.aiwa-elevator.com/

アイワ株式会社は、大阪・兵庫・東京を中心にエレベーターのメンテナンス・リニューアル・補修、修理工事を手がける企業です。国内に自社工場を持ち、0からエレベーターを製造しています。

自社工場があるので、部品切れや強度の心配がありません。自社工場で培われた高い技術力と知識をもとに、最適な補修・修理工事を提案してくれます。

リニューアルでは使える部品はそのままにし、修理交換が必要な箇所だけリニューアルするため、コスト面での負担を減らすことが可能です。

アイワ株式会社の特長・メリット

  • 自社工場を持っているから部品切れの心配がない
  • 自社工場で培った技術と知識で最適な補修・修理工事を提案
  • 無駄のないリニューアルで低コストでの対応が可能

製品情報

対応可能な業務 メンテナンス・リニューアル
対応可能なメーカー 要お問い合わせ
業者タイプ 独立系
東京都内の営業所・拠点一覧 なし
営業サポートエリア 大阪、兵庫、東京
※京都は要お問い合わせ
会社規模 55名
上場区分 未上場

株式会社NSエレベータ

株式会社NSエレベータ

出典:株式会社NSエレベータ http://www.nselevator.co.jp/

株式会社NSエレベータは、ビル・マンションのエレベーターやエスカレーター、小荷物昇降機などの保守、メンテナンスを行う企業です。プロの技術でエレベーターのメンテナンス・リニューアルを行います。

メンテナンス契約はPOG契約とフルメンテナンス契約を用意し、年間保守代金のコスト削減を実現してくれます。エレベーターの安全・安心を常に見守り続けるため、24時間365日での対応が可能です。

株式会社NSエレベータの特長・メリット

  • プロの技術でメンテナンス・リニューアルに対応
  • 年間保守代金の削減を実現
  • 24時間365日対応

製品情報

対応可能な業務 メンテナンス・リニューアル
対応可能なメーカー 要お問い合わせ
業者タイプ 独立系
東京都内の営業所・拠点一覧 向日市
営業サポートエリア 京都府全域、大阪府全域、兵庫県全域、奈良県全域、滋賀県全域、和歌山県全域
会社規模 24名
上場区分 未上場

東洋昇降機株式会社

東洋昇降機株式会社

出典:東洋昇降機株式会社 http://www.toyoshokoki.co.jp/

東洋昇降機株式会社は、エレベーターの管理や24時間の遠隔監視システムなど、昇降機の管理・メンテナンスを行っている企業です。エレベーターはもちろん、エスカレーターや立体駐車装置など多種多様な昇降機のメンテナンスも行っています。

24時間遠隔監視システムにより、エレベーターの運転状態を24時間監視しているので、トラブルの際も安心です。
そのほかにも、カゴ内インテリアの改良や乗場ドアパネルの張り替えなど、エレベーターに関するコンサルティングから施工まで全て任せられます。

東洋昇降機株式会社の特長・メリット

  • 多種多様な昇降機のメンテナンスに対応
  • 専門技術者によるメンテナンス
  • エレベーターに関するコンサルティングから施工までワンストップでお任せ

製品情報

対応可能な業務 メンテナンス・リニューアル
対応可能なメーカー 全メーカーに対応
業者タイプ 独立系
東京都内の営業所・拠点一覧 京都市
営業サポートエリア 京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県
会社規模 -
上場区分 未上場

三和エレベータサービス株式会社

三和エレベータサービス株式会社

出典:三和エレベータサービス株式会社 https://sanwaelevator.jp/

三和エレベータサービス株式会社は、国内で最も長い歴史を持つ独立系メンテナンス会社です。エレベーターメーカー出身の経験豊富なエンジニアを揃え、高度な技術とノウハウを日々身につけています。

50年以上にわたる経験と実績から旧型から最新の設備まで、あらゆるメーカー製品のメンテナンスを行います。

京都・大阪・滋賀を中心に拠点を設け、地域密着でサービスを提供しているため、スピーディかつ高品質なサービス提供が可能です。

三和エレベータサービス株式会社の特長・メリット

  • メンテナンスからコンサルティングまで対応
  • 国内で最も歴史が長い独立系メンテナンス会社
  • 独自の技術で旧型から最新式までメンテナンス可能

製品情報

対応可能な業務 メンテナンス・リニューアル
対応可能なメーカー 全メーカーに対応
業者タイプ 独立系
東京都内の営業所・拠点一覧 京都市、福知山市
営業サポートエリア 京都、大阪、滋賀、兵庫、奈良、和歌山、福知山、舞鶴、その他地域
会社規模 44名
上場区分 未上場

株式会社近畿テクノエレベータ

株式会社近畿テクノエレベータ

出典:株式会社近畿テクノエレベータ http://www.kinkitechno-ev.co.jp/

株式会社近畿テクノエレベータは、エレベーターから立体駐車場までメンテナンス・保守・点検を低コストで行う企業です。各メーカー出身の技術者を揃え、技術資料や各種メンテナンスツールなど他社に負けない技術で対応しています。

また、日本昇降機メンテナンス協会で何千点もの部品を分担ストックしており、素早いエレベーターの復旧が可能です。

エレベーター技術者として一人前にするために、育成に力を入れている点もポイントです。

株式会社近畿テクノエレベータの特長・メリット

  • 育成に力を入れている
  • 日本昇降機メンテナンス協会で何千点もの部品ストックを用意
  • メーカー問わず24時間駆けつけ可能

製品情報

対応可能な業務 メンテナンス・リニューアル
対応可能なメーカー 全メーカーに対応
業者タイプ 独立系
東京都内の営業所・拠点一覧 なし
営業サポートエリア 京都市、宇治市、亀岡市、相楽郡、八幡市
会社規模 33名
上場区分 未上場

株式会社ケイ・イー

株式会社ケイ・イー

出典:株式会社ケイ・イー http://kee.co.jp/

株式会社ケイ・イーは、あらゆるビル・マンションのエレベーター、立体駐車装置に対応するメンテナンス専門会社です。京都では京都市・宇治市の京都南部地域を主なエリアとして、1,800台近くのメンテナンス実績があります。

豊富な経験と実績、充実した研修システムにより、業界トップクラスの技術力でメンテナンスを行います。思わぬトラブルに備えるため、24時間365日体制で待機。故障などにも迅速な対応が可能です。

株式会社ケイ・イーの特長・メリット

  • 1,800台近くのメンテナンス実績
  • 業界トップクラスの技術力
  • 全メーカー・全機種に対応

製品情報

対応可能な業務 メンテナンス・リニューアル
対応可能なメーカー 全メーカーに対応
業者タイプ 独立系
東京都内の営業所・拠点一覧 京都市
営業サポートエリア 京都市内・宇治市の京都南部地域、亀岡市を含む京都北部地域、滋賀県全域など
会社規模 6名
上場区分 未上場

エレベーターのメンテナンス・リニューアルは独立系業者への依頼がおすすめ!

エレベーター業者と一口に言っても「メーカー系」と「独立系」の2種類に分けられます。メンテナンスを依頼するなら、独立系業者がおすすめです。

ここでは、独立系業者をおすすめする理由と、それぞれの特徴・メリット、デメリットについて解説します。

エレベーター保守の独立系業者については独立系エレベーター保守・リニューアル会社のランキング9選|メーカー系との違いまででも詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

メーカー系エレベーター業者と独立系業者の違い|メリット・デメリットを比較

独立系

特徴:エレベーターメンテナンスに特化した会社
独立系の業者は、どのメーカーにも属さないメンテナンス会社です。全メーカー・機種のメンテナンスに対応できるのが特徴。また、適正価格でメンテナンスを行えるのが大きなメリットになります。

メリット1:メーカー問わずメンテナンスを行える
独立系はどのメーカー系統にも属さないため、メーカーに縛りがなくメンテナンスが行える点がメリットです。複数メーカーのエレベーターを管理している場合でも、まとめてメンテナンスの依頼ができます。

メリット2:メンテナンス費用を大幅に抑えられる
メーカー系に比べて、メンテナンス費用を大幅に抑えられる点がメリットです。メーカー系と差別化を図るために価格競争を積極的に行っています。メーカー系はメンテナンス費に開発費や製造費を上乗せしていますが、独立系ではその心配がありません。

メリット3:部分リニューアルに対応可能
エレベーターのリニューアルには、エレベーターを全て新しいものに入れ替えるフルリニューアルと部分的なリニューアルに大きく分かれます。独立系では、使える部分はそのまま利用する部分リニューアルに対応できるので、短工期かつコストを抑えられる点がメリットです。

デメリット1:緊急時の駆けつけ対応はメーカー系に劣る
大手のメーカー系は全国にサポート拠点を設けているので、緊急時の駆けつけスピードが圧倒的に速いのが特徴です。一方の独立系は、近くにサポート拠点がない場合があり、対応が遅れる場合もあります。独立系業者を選ぶ際は、近くに営業所があるかを確認しておきましょう。

メーカー系

特徴:エレベーターの開発・製造も行う会社
メーカー系はエレベーターのメンテナンスやリニューアルだけでなく、開発・製造も行っている会社です。そのため、自社製品に関してはどの業者よりも詳しく、高い品質を誇ります。基本的には自社製品のメンテナンスを行うため、メーカーによっては対応できない場合があります。

メリット1:大手の圧倒的ブランド力
メーカー系は、三菱電機、日立製鉄所、東芝エレベータ、日本オーチス・エレベータ、フジテックの5大メーカーのことで、エレベーター業界としての歴史が長く、ブランド力が高い点が特徴です。大手という信頼感から、安心感があります。

メリット2:全国に拠点があるため駆けつけスピードが速い
メーカー系は全国にサポート拠点があるため、緊急時の駆けつけスピードは圧倒的に速いです。万が一、お客様がエレベーターに閉じ込められたり、故障したりした場合でも、迅速な対応が可能になります。

デメリット1:料金が高くなりがち
メーカー系の会社はエレベーターの販売費用を安くする代わりに、メンテナンス費用を高くしている傾向があります。これは、開発費や製造費をメンテナンス費に上乗せしているからです。そのため、独立系よりもメンテナンス費用が高くなる傾向にあります。

【結論】エレベーターのリニューアル・メンテナンスは独立系業者に依頼するのがおすすめ

エレベーターのリニューアル・メンテナンスを業者に依頼する場合は、独立系業者がおすすめです。

大きなメリットとして、メンテナンス・リニューアル費用を大幅に削減できる点が挙げられます。メーカー系はメンテナンス費用に開発費や製造費を上乗せしていますが、独立系ではその心配がありません。

また、メーカー系に属さない独立系は、全メーカー・機種のエレベーターのメンテナンスに対応できます。さらに、エレベーター業務だけにとどまらず、ビル管理全般を任せることも可能です。

以上の点を踏まえると、エレベーターのリニューアル・メンテナンスは独立系業者がおすすめといえるでしょう。

京都府でエレベーターメンテナンス・リニューアルに使える補助金・助成金

ここでは、京都府のエレベーターメンテナンス・リニューアルに活用できる補助金・助成金を紹介します。

京都市優良再開発建築物整備促進事業補助金交付実施要領

市街地の環境整備および改善を図るとともに、良好な市街地住宅の供給に役立てることを目的として交付する補助金です。交付の対象は、京都市の区域内における事業で補助事業を行う施行者としています。

補助金の額は条件によっても異なるため、詳しくは「都市計画局まち再生・創造推進室」にお問い合わせください。

出典:京都市優良再開発建築物整備促進事業補助金交付実施要領

まとめ

本記事では、京都のエレベーター業者を紹介してきました。独立系業者にエレベーターメンテナンス・リニューアルを依頼すれば、メーカー系企業よりも費用を抑えことが可能です。京都府でエレベーター業者をお探しの方は、本記事で紹介した内容を参考に選んでみてはいかがでしょうか。

\ご希望条件に合う製品を早く知りたい方は、お気軽にお問合せください/
エレベーター選びの専門知識・時間がない方
コンシェルジュが代わりに探してご案内します!
業界に精通したコンシェルジュが、希望条件をお伺いし、ピッタリなメーカー・製品をご案内。時短&手間ナシで情報収集が可能です。相場観や補助金情報などのご質問にもお答えします。


セカンドラボ株式会社 PR Solution Div.
URL:https://note.com/2ndlabo/n/n33882f74cd71

国立大学を卒業後、新聞記者として4年間勤務。2020年よりセカンドラボ株式会社に入社。医療福祉施設の課題解決プラットフォーム「2ndLabo」にて各種ITツール、レジの導入支援、クリニック開業支援に従事。

2ndLaboのサービスを通じて、これまで1,000件を超えるサービス導入支援・開業支援を担当。得意分野はレジ関連(POSレジ、自動精算機)、ナースコール、レセプト代行。


フリーランスWEBライター
URL:https://twitter.com/kakeru5152

元高校国語教師。3年ほど教育現場で働き、フリーランスWEBライターとして独立。様々なメディアで記事を制作。ディレクターとしても活動。個人でブログも運営しており、情報発信も行なっています。

関連記事

PAGE TOP