【2024】介護施設向け勤怠管理システムの人気・おすすめ19選【徹底比較】

更新日 2024.02.14
投稿者:豊田 裕史

介護施設にはさまざまな職種のスタッフがいて勤務時間もバラバラなため、勤怠管理が難しい職場です。このため、正確な勤務時間の把握が難しく、集計や給与計算などの事務作業に多くの労力が割かれています。勤怠管理を効率よく行うためには、IT機器を利用して省力化し、毎月決まった業務の効率化を図りたいとお考えの方も多いでしょう。

今回は、介護施設向けの勤怠管理システム19選を紹介します。勤怠管理の課題に対する導入メリットも解説するので、ぜひ最後までお読みください。

介護施設向け勤怠管理システムの選び方

介護施設では、勤怠管理に多くの労力が割かれています。勤務形態が複雑で、職種によって勤務条件が異なるからです。

このように複雑な勤務時間を集計するためには、勤怠管理システムの導入が効果的となります。さまざまな種類の勤怠管理システムがあるので、どのシステムを選ぶべきか悩む方もいらっしゃるでしょう。ここからは、システム選びのポイントを4点解説します。

①複雑な勤務形態に対応できるか

介護施設では、さまざまな職種のスタッフが勤務しています。勤務体系も日勤や夜勤・早出・遅出など日によって違ううえ、関連施設間でのヘルプなどもあり、勤務形態の把握がまずます複雑になっているのが現状です。

勤怠管理システムを選ぶには、さまざまな職種の混在を区分し、複雑な勤務形態に対応できるかどうかを最優先に考えるべきでしょう。

②システム連携ができるか

勤務形態の把握ができたら、集計したデータをCSV形式で出力するなどシステム連携できるかを確認しましょう。CSVでデータを出力できれば、給与ソフトなどの業務システムと連携できます。

給与計算のために、必要なデータを改めて作成し直すのは時間がかかり負担です。標準でシステム連携できるシステムを選んでおくと、作業が楽になります。また、勤務時間を集計するだけではなく、勤務シフトを作成できる機能があるとさらに便利です。

個々の事業を考慮しながら勤務シフトを作成するのに悩む管理職は少なくありません。勤怠システムを導入する際には、ぜひシフト作成機能を採り入れましょう。現在、シフト作成ツールや給与ソフトを利用している場合には、勤怠システムが連携可能か必ず確認しておくのが大切です。

③スタッフが操作しやすいか

介護の現場は日々忙しく、操作のしにくい作業は敬遠されやすいものです。せっかくのシステムも利用されなければ意味がありません。

システムを選ぶ際には、勤務時間の打刻方法が簡単か、スタッフのシステム操作が容易かを確認しましょう。施設内だけでなく、訪問介護のように外出先でも打刻する必要がある場合には、外出先でも打刻できると便利です。

勤怠システムに無料トライアル期間がある場合には、実際の使用感を確かめられるので試してみましょう。導入してから不満が出て後悔することが無くおすすめです。

④サポート体制が充実しているか

慣れないシステムを導入する際はもちろん、普段利用していく中でも、電話やメール・チャット・ヘルプページなどで気軽にサポートを受けられるか確認が必要です。

希望の時間帯に電話サポート対応してくれるか、電話以外にもチャットやメールで親身に回答してくれるかなど、自施設にあったサポート体制が用意されているかどうか必ずチェックしましょう。

勤怠管理システム選びに迷われている方へ

コンシェルジュが無料希望条件に合う業者を代わりに探します

介護施設向け勤怠管理システムの比較表

商品名 かえる勤怠管理 介護 ShiftMAX(シフトマックス) MOT/Cloud勤怠管理システム Touch On Time(タッチオンタイム) ケアズ・コネクト介護事業所向け勤怠管理 STORK.NaVi KING OF TIME 勤怠管理パック(福祉・介護業編) クロノスPerformance ちゃっかり勤太くん ADVANCE勤怠クラウド 勤怠カルテ カイポケ勤怠管理 QR勤怠 ジョブカン勤怠管理 MINAGINE(ミナジン)勤怠管理 jinjer(ジンジャー)勤怠 マネーフォワードクラウド勤怠 CLOUZA(クラウザ)
価格 初期費用0円、システム利用料7,500円(税抜き)/1拠点、訪問用打刻アプリ150円/1ID 初期費用20万円、月額費用3万円〜 初期費用0円 月額費用: 3,980円〜 初期費用0円、月額料金300円/人、サポート料金0円 フリー(100人まで)0円、勤怠ライト300円/人、ベーシック別途見積もり 要問い合わせ 初期費用0円、300円/人 要問い合わせ 308,000円〜 初期費用1,200円/人、月額費用200円~ 要問い合わせ 要問い合わせ 月額基本料金1,000円 最大36ヶ月無料 要問い合わせ 初期費用・サポート費用0円、月額200円/人~ 初期費用0円、月額利用料30,000円〜 月額300円/人〜 法人向け年額プラン2,980円/月〜、従量課金300円/名(課金条件:6名以上) 初期費用・基本費用0円、月次費用200円/人(500名まで)
導入形態 クラウド クラウド クラウドまたはオンプレ クラウド 要問い合わせ 要問い合わせ クラウド 要問い合わせ クラウド、オンプレ クラウド クラウド、オンプレ 要問い合わせ クラウド 要問い合わせ クラウド クラウド クラウド クラウド クラウド
打刻方法 ICカード、スマホアプリ スマホ、ICカード、指静脈認証、モバイル スマホアプリ、Wifi自動、PCスマホブラウザ 指紋認証、ICカード、ID+パスワード、携帯、Webブラウザ QRコード、PC,タブレット、スマホ PC、パスワード、スマートフォン、生体認証、カード、バーコード パスワード、Webブラウザ、モバイル、Windowsログオン・ログオフ、ICカード、指紋、指整脈、カメレオンコード、顔認証、LINE WORKS等 ICカード、QRコード、デバイス電源on/off 要問い合わせ 直接入力、携帯、フェリカ/Mifare、指静脈認証、手のひら整脈認証、タッチパネル、打刻専用機 パソコン、ICカード、手のひら静脈認証、タブレット、スマートフォンなど Web、モバイル、ICカード 要問い合わせ QRコード PC、ICカード、GPS、顔認証、指静脈 スマホアプリ、ICカード、Web、PCログインログオフ、Slack PC、スマホ、タブレット、ICカード ICカード、Web Web、アプリ、ICカード
デモの有無 ICカード、スマホアプリ 30日間無料トライアル オンラインデモ会 30日間無料体験 要問い合わせ 要問い合わせ 30日間無料体験 最大2ヶ月トライアル 要問い合わせ 要問い合わせ 30日間無料 30日間無料デモ有 14日間無料トライアル 1ヶ月無料トライアル 30日間無料トライアル
シフト管理機能 要問い合わせ 要問い合わせ 簡易
給与ソフト連携 CSVインポート 複数の給与ソフトフォーマットに対応 API連携、CSV連携 CSV連携 CSV連携、API連携 CSV有 CSV有
サポート体制 電話・メール(無料サポート) サポートセンター、リモートサポート 電話 電話・メール 電話・FAX チャット、電話、オンラインヘルプ 要問い合わせ 電話、遠隔操作 専任スタッフ、リモート接続 要問い合わせ 訪問、電話、メール 要問い合わせ 要問い合わせ 電話・チャット・メール メール、チャット、電話、個別ミーティング メール、電話、Web、チャット、訪問サポート メール・チャット・電話・サポートサイト 電話・メール

介護施設向け勤怠管理システム19選

この章では、おすすめの介護施設向け勤怠管理システム19選について解説します。それぞれの特徴について理解しておきましょう。

CLOUZA(クラウザ)

CLOUZA(クラウザ)

出典:CLOUZA(クラウザ) https://clouza.jp/

CLOUZA(クラウザ)は、スマホ・タブレット・PCで簡単に打刻でき、データ集計も行えるクラウド型勤怠管理サービスです。シンプルでわかりやすい操作方法なので、はじめて導入する方にも安心な設計となっています。

スマホやタブレットがあれば、アプリを使ってどこでも打刻ができるのも特徴です。また、初期費用は無料、月額利用料は月に打刻された人数×200円で計算されます。繁忙期に利用人数が変動しても対応可能です。

さらに、PCやスマートフォン、タブレットのマルチデバイスで打刻できます。このほか、アマノ株式会社の専用ICカードを使ったタイムレコーダー「TimeP@CK-iC Ⅳ CL」とも連携が可能です。

CLOUZA(クラウザ)の比較ポイント

  • アプリでも使える操作性
  • 初期費用無料
  • PCやスマートフォン、タブレットで打刻可能

製品情報

価格 初期費用・基本費用0円、月次費用200円/人(500名まで)
導入形態 クラウド
打刻方法 Web、アプリ、ICカード
デモの有無 30日間無料トライアル
シフト管理機能 簡易
給与ソフト連携
サポート体制 電話・メール

クロノスPerformance

クロノスPerformance

出典:クロノスPerformance https://www.xronos-inc.co.jp/products/xronos/index.html

クロノスPerformanceは、煩雑な勤務管理をクラウド上で容易にし、法定労働時間の遵守など適切な勤怠管理を行うためのシステムです。在宅勤務状況を帳票として出力できるので、自宅で仕事をする従業員を正確に把握でき、テレワークの勤務状況把握にも役立ちます。

また、労働基準法に基づき、残業時間を抑止するためのアラートを設定可能です。グラフで対象者を分かりやすく見える化します。

さらにメモ機能では、操作方法や注意点などを見やすく表示。自分用のメモや、管理者グループでの情報共有として利用できます。

クロノスPerformanceの比較ポイント

  • 社員の在宅勤務率を管理
  • 労務管理をアラートで可視化
  • メモ機能を管理者グループで共有可能

製品情報

価格 308,000円〜
導入形態 クラウド、オンプレ
打刻方法 要問い合わせ
デモの有無 要問い合わせ
シフト管理機能 要問い合わせ
給与ソフト連携
サポート体制 電話、遠隔操作

ADVANCE勤怠クラウド

ADVANCE勤怠クラウド

出典:ADVANCE勤怠クラウド https://kintai.sekisho.biz/hospital/

ADVANCE勤怠クラウドは、介護施設特有の複雑な勤務形態や雇用形態に対応した勤怠管理システムです。働き方改革関連法に対応した機能が実装されています。時間外労働のデータを集計できるので、残業可能時間の確認やアラート表示が可能です。月間や年間の残業時間の把握が容易になります。

また、年5日に規定されている年次有給休暇の取得状況が把握できるので、未取得者に奨励することも可能です。さらに、過酷な介護現場で必要な勤務時間のインターバル設定が可能となっています。出勤打刻と連動した設定も出来るため、適切な休息時間を取得するよう促せるでしょう。

ADVANCE勤怠クラウドの比較ポイント

  • 残業時間の上限把握
  • 年5日の年次有給休暇の取得促進
  • 勤務間インターバルの設定

製品情報

価格 要問い合わせ
導入形態 クラウド、オンプレ
打刻方法 パソコン、ICカード、手のひら静脈認証、タブレット、スマートフォンなど
デモの有無 最大2ヶ月トライアル
シフト管理機能
給与ソフト連携
サポート体制 要問い合わせ

KING OF TIME(キングオブタイム)

KING OF TIME(キングオブタイム)

出典:KING OF TIME(キングオブタイム) https://www.kingoftime.jp/

KING OF TIMEは、これまで255万人に使われており、勤怠管理システムでは業界トップレベルの利用実績です。PCでの打刻のほか顔認証や指紋認証・ICカードなど、さまざまな打刻方法に対応しており、オフィスでの出勤時と外出先での退勤時でも打刻手段を変えられます。

また、就業規則に対応したシフト管理やフレックス勤務など複雑な勤務体系にも対応するほか、休暇管理や各種申請承認・給与連携など豊富な機能が特徴です。

利用料金は、初期費用が無料で月額料金は一人300円と、使用した人数に応じた体系なので、コスト削減にも貢献します。

KING OF TIME(キングオブタイム)の比較ポイント

  • 豊富な打刻方法
  • 充実した機能
  • 初期費用0円で人数課金

製品情報

価格 初期費用0円、300円/人
導入形態 クラウド
打刻方法 パスワード、Webブラウザ、モバイル、Windowsログオン・ログオフ、ICカード、指紋、指整脈、カメレオンコード、顔認証、LINE WORKS等
デモの有無 30日間無料体験
シフト管理機能
給与ソフト連携 CSV連携、API連携
サポート体制 チャット、電話、オンラインヘルプ

カイポケ勤怠管理

カイポケ勤怠管理

出典:カイポケ勤怠管理 https://ads.kaipoke.biz/function/attendance_management.html

カイポケ勤怠管理は、パソコンやスマートフォンから出勤・退勤の打刻ができ、有給休暇や残業時間の管理、集計作業もワンクリックで行えるシステムです。月額基本料金は通常5,980円のところを、カイポケ会員になると月額基本料金0円から利用できます。

また、会計・給与・勤怠など全11サービス毎の情報連携で無駄な転記を削減可能です。勤怠データを取り込んでクラウド給与と連携したり、勤怠管理から給与計算・給与振込まで一元管理もできたりするのも特徴です。

さらに、数値集計の際に任意項目を日毎に入力し、月次で集計された合算値を給与計算ソフトへ送ることもできます。

カイポケ勤怠管理の比較ポイント

  • カイポケ会員なら月額基本料金0円
  • 会計・給与・勤怠など全11サービスでの情報連携
  • カスタム自動集計

製品情報

価格 月額基本料金1,000円 最大36ヶ月無料
導入形態 クラウド
打刻方法 要問い合わせ
デモの有無
シフト管理機能
給与ソフト連携
サポート体制 要問い合わせ

かえる勤怠管理 介護

かえる勤怠管理 介護

出典:かえる勤怠管理 介護 https://japanpt.org/care/

かえる勤怠管理 介護は、介護職やケアマネジャーなどのさまざまな職種、フルタイムや時短勤務などの複雑な勤務体系に対応したソフトです。初期費用とサポート費用が無料なので、コストも低く抑えられます。

また、料金体系は利用人数に関係ない定額制で、タイムレコーダーも無料レンタルしてくれるのもうれしい点です。

かえる勤怠管理 介護の比較ポイント

  • 初期費用とサポート費用が無料
  • 何人使っても定額制で安心
  • タイムレコーダーを無料レンタル

製品情報

価格 初期費用0円、システム利用料7,500円(税抜き)/1拠点、訪問用打刻アプリ150円/1ID
導入形態 クラウド
打刻方法 ICカード、スマホアプリ
デモの有無 30日間無料お試し
シフト管理機能
給与ソフト連携 CSVインポート
サポート体制 電話・メール(無料サポート)

ShiftMAX(シフトマックス)

ShiftMAX(シフトマックス)

出典:ShiftMAX(シフトマックス) https://shiftmax.co.jp/kaigo/

ShiftMAX(シフトマックス)は、シフト作成と勤怠管理をクラウド上で行うシステムです。紙ではなくクラウド上でデータ集計できるので、手作業の必要がありません。

また、スマホやICカード通話・指静脈認証など打刻方法も多彩です。取得したデータは使い慣れたエクセルでデータ管理できるので、新たに操作方法を取得する必要はありません。

ShiftMAX(シフトマックス)の比較ポイント

  • クラウドシステムで集計に手間いらず
  • 選べる打刻方式
  • エクセルでデータ管理

製品情報

価格 初期費用20万円、月額費用3万円〜
導入形態 クラウド
打刻方法 スマホ、ICカード、指静脈認証、モバイル
デモの有無
シフト管理機能
給与ソフト連携 複数の給与ソフトフォーマットに対応
サポート体制 サポートセンター、リモートサポート

MOT/Cloud勤怠管理システム

MOT/Cloud勤怠管理システム

出典:MOT/Cloud勤怠管理システム https://www.mot-net.com/kintai-system/industry/care/

MOT/Cloud勤怠管理システムは、クラウド上で打刻データを集計してくれるソフトです。これまで手作業で行っていた集計が自動化されるので、事務負担が減るうえにCSV出力により会計ソフトとの連携もできます。

また、勤務体制によって複数回の打刻にも対応しているのも特徴です。さらに、訪問先での打刻漏れを防止するためにアラームで通知してくれるのもうれしい機能といえます。

MOT/Cloud勤怠管理システムの比較ポイント

  • データの自動集計と会計システムとの連携
  • 複数回の打刻に対応
  • アラーム通知機能で打刻漏れの防止

製品情報

価格 初期費用0円 月額費用: 3,980円〜
導入形態 クラウドまたはオンプレ
打刻方法 スマホアプリ、Wifi自動、PCスマホブラウザ
デモの有無
シフト管理機能
給与ソフト連携
サポート体制 要お問い合わせ

Touch On Time(タッチオンタイム)

Touch On Time(タッチオンタイム)

出典:Touch On Time(タッチオンタイム) https://www.kintaisystem.com/

Touch On Time(タッチオンタイム)は、勤怠管理に特化したシステムです。複雑な勤務形態にも対応し自動集計してくれます。

集計データはCSV出力できるので、給与ソフトとも連携可能です。打刻情報はリアルタイムに反映されるので、勤怠情報の見える化が実現します。

また、独自のタイムレコーダーで生体指紋やICカード認証できるので、打刻の不正や誤りがありません。

Touch On Time(タッチオンタイム)の比較ポイント

  • 自動集計で業務効率化
  • 複雑な勤務形態にも柔軟に対応
  • リアルタイムに勤務情報を把握

製品情報

価格 初期費用0円、月額料金300円/人、サポート料金0円
導入形態 クラウド
打刻方法 指紋認証、ICカード、ID+パスワード、携帯、Webブラウザ
デモの有無 30日間無料トライアル
シフト管理機能
給与ソフト連携 API連携、CSV連携
サポート体制 電話

ケアズ・コネクト介護事業所向け勤怠管理

ケアズ・コネクト介護事業所向け勤怠管理

出典:ケアズ・コネクト介護事業所向け勤怠管理 https://carez.jp/feature/attendance/

ケアズ・コネクト介護事業所向け勤怠管理は、常勤換算や勤務形態一覧表出力・残業申請ワークフローなどにも対応したシステムです。

携帯画面のQRコードやスマホアプリで出退勤打刻ができます。また、面倒なシフト表の作成は、クリックやドラッグアンドドロップの簡単操作で入力ができ、複雑な勤務情報にも対応可能です。

さらに、ワークフローがペーパーレスなため、残業申請や有給取得申請・承認決裁も押印不要で行うことができます。

ケアズ・コネクト介護事業所向け勤怠管理の比較ポイント

  • QRコードやスマホアプリで出退勤
  • 短時間でシフト表の作成が可能
  • ペーパレスで勤怠申請から承認

製品情報

価格 フリー(100人まで)0円、勤怠ライト300円/人、ベーシック別途見積もり
導入形態 要問い合わせ
打刻方法 QRコード、PC,タブレット、スマホ
デモの有無 オンラインデモ会
シフト管理機能
給与ソフト連携 CSV連携
サポート体制 電話・メール

STORK.NaVi

STORK.NaVi

出典:STORK.NaVi https://timedeta.com/

STORK.NaViは、医療・介護専用の勤怠管理システムです。簡単な操作でリアルタイムに勤務時間を把握可能なので、時間外勤務の多いスタッフや有給休暇の取得状況もすぐにわかります。

国内で多数の実績があるので、労働基準局への対応も安心で、多忙を極める現場スタッフの健康管理も行えるのが特徴です。また、医療・介護の現場に必要な機能に絞っているので、導入費用も安価に抑えられています。

STORK.NaViの比較ポイント

  • 医療・介護専用の勤怠管理システム
  • 厚生労働省の労働基準局からの目に対応
  • 専門システムなので安価で安心

製品情報

価格 要問い合わせ
導入形態 要問い合わせ
打刻方法 PC、パスワード、スマートフォン、生体認証、カード、バーコード
デモの有無
シフト管理機能
給与ソフト連携
サポート体制 電話・FAX

勤怠管理パック(福祉・介護業編)

勤怠管理パック(福祉・介護業編)

出典:勤怠管理パック(福祉・介護業編) https://www.ricoh.co.jp/solutions/industry/care-welfare/attendance

勤怠管理パック(福祉・介護業編)は、シフト作成から勤怠管理・常勤換算表の作成までに対応したシステムです。人員配置基準や出勤形態・スキルや経験、相性等のさまざまな条件を考慮して、シフト表(案)を自動作成してくれます。

打刻方法は、ICカードやQRコード、スマートフォンやPCの電源オンオフで出退勤時間を記録可能です。打刻されたデータは、勤怠管理システム上のシフト表と照合され、打刻漏れや誤りも確認できるうえ、各種集計表も自動作成できます。

また、常勤換算表は、シフト表の作成時や勤務実績の確定時、月中のシフト変更時など、必要な時にはすぐに作成できて便利です。

勤怠管理パック(福祉・介護業編)の比較ポイント

  • シフト作成から勤怠管理・常勤換算表の作成まで対応
  • 打刻システムと勤怠管理システムが連携し勤務確認も容易
  • 常勤換算表は、月中でも変更時でも必要な時に作成可能

製品情報

価格 要問い合わせ
導入形態 要問い合わせ
打刻方法 ICカード、QRコード、デバイス電源on/off
デモの有無 要問い合わせ
シフト管理機能
給与ソフト連携
サポート体制 要問い合わせ

ちゃっかり勤太くん

ちゃっかり勤太くん

出典:ちゃっかり勤太くん https://www.a-i-s.co.jp/kinta/

ちゃっかり勤太くんは、勤怠管理の基本機能のほかに、介護業界の細かな就業ルールに合わせた機能も充実しているのが特徴です。

スマホで、出退勤のほかにも残業や有給休暇の申請承認のワークフローが利用できます。管理者も部下の残業時間をワンクリックで確認できるのが便利です。GPS機能と連携しているので、直行直帰のケースでも確認できます。

また、有給休暇の申請から承認までの一元管理も可能です。有給申請のワークフローだけではなく、休暇残数の管理までできるので勤務状況の把握が簡単にできます。

ちゃっかり勤太くんの比較ポイント

  • 就業ルールに合わせたカスタマイズが可能
  • スマホ機能が充実
  • 有給申請のワークフローを一元管理

製品情報

価格 初期費用1,200円/人、月額費用200円~
導入形態 クラウド
打刻方法 直接入力、携帯、フェリカ/Mifare、指静脈認証、手のひら整脈認証、タッチパネル、打刻専用機
デモの有無 30日間無料体験
シフト管理機能
給与ソフト連携
サポート体制 専任スタッフ、リモート接続

勤怠カルテ

勤怠カルテ

出典:勤怠カルテ https://www.pd-karte.jp/kintai/

勤怠カルテは、医療・介護現場で打刻や集計作業を簡単に行えるシステムです。ピッとタッチするだけで打刻できる手軽さだけでなく、手間のかかる集計作業が要りません。

タイムカードの発行や回収・表計算ソフトで行っていた集計作業も不要になります。休暇申請や残業申請の管理もシステム上で行えるので、紙で管理していた休暇残業申請管理がシステム化されて便利です。

また、訪問先でも打刻が可能なので、直行直帰などさまざまな勤務形態にも対応できます。

勤怠カルテの比較ポイント

  • 手間のかかる集計作業不要
  • 簡単で便利な休暇・残業管理
  • 訪問先でも打刻が可能

製品情報

価格 要問い合わせ
導入形態 要問い合わせ
打刻方法 Web、モバイル、ICカード
デモの有無 要問い合わせ
シフト管理機能
給与ソフト連携
サポート体制 訪問、電話、メール

QR勤怠

QR勤怠

出典:QR勤怠 https://www.qr-kintai.toucheez.jp/ja/

QR勤怠は、勤怠管理のペーパーレス化や自動化で、集計ミスをゼロにするシステムです。業界特有の法規定や既存業務フローに対応し、カスタマイズも可能となっています。

専門のICTチームが業務フローに応じた勤怠管理を提案するので、勤怠管理をキーに、シフト作成や給与計算・労務関連機能の導入も可能です。

また、初めてのクラウド導入や導入後の運用もスムーズにできるように、徹底したサポートが受けられます。

QR勤怠の比較ポイント

  • 業務フローに応じた勤怠管理
  • 勤怠管理に紐づく業務連携もサポート
  • ICTコンサルティングチームが伴走

製品情報

価格 要問い合わせ
導入形態 要問い合わせ
打刻方法 QRコード
デモの有無 要問い合わせ
シフト管理機能
給与ソフト連携
サポート体制 要問い合わせ

ジョブカン勤怠管理

ジョブカン勤怠管理

出典:ジョブカン勤怠管理 https://jobcan.ne.jp/

ジョブカン勤怠管理は、はじめてでも使えるシンプルな操作性が特徴の勤怠管理システムとなります。シンプルながら、変形労働やフレックス・裁量労働などの勤務形態や職種に応じた細かい設定運用が可能です。

サポートへの問い合わせは、電話やメール・チャットで無料で受け付けてくれます。システムはこれ1つで勤怠管理業務に必要な機能を備えていますが、必要な機能だけを組み合わせた利用も可能なので、無駄が無くコストパフォーマンスが高いです。

ジョブカン勤怠管理の比較ポイント

  • あらゆる勤務形態に対応
  • 万全のサポート体制
  • 機能の単独利用可能

製品情報

価格 初期費用・サポート費用0円、月額200円/人~
導入形態 クラウド
打刻方法 PC、ICカード、GPS、顔認証、指静脈
デモの有無 30日間無料
シフト管理機能
給与ソフト連携
サポート体制 電話・チャット・メール

MINAGINE(ミナジン)勤怠管理

MINAGINE(ミナジン)勤怠管理

出典:MINAGINE(ミナジン)勤怠管理 https://minagine.jp/

MINAGINE就業管理は、あらゆる企業のコンプライアンスに対応できるクラウド型勤怠管理システムです。打刻データと別にPCのログデータも取得できるため、テレワークでも勤務の実態を把握できます。勤務実績が不自然な従業員に対応も可能です。

また、初回の打刻データが保存されるため、後に打刻時間を上書き修正できない仕様なので、改ざんを防止し実態を把握できます。

さらに、36チェッカー機能で残業管理を可視化することが可能です。データ抽出やレポートも細かく設定できるので、月間や年間など任意の条件で把握できるのが特徴です。

MINAGINE(ミナジン)勤怠管理の比較ポイント

  • PCログ取得で実態把握
  • 打刻改ざん防止
  • 36協定チェック

製品情報

価格 初期費用0円、月額利用料30,000円〜
導入形態 クラウド
打刻方法 スマホアプリ、ICカード、Web、PCログインログオフ、Slack
デモの有無 30日間無料デモ有
シフト管理機能 要問い合わせ
給与ソフト連携 CSV有
サポート体制 メール、チャット、電話、個別ミーティング

jinjer(ジンジャー)勤怠

jinjer(ジンジャー)勤怠

出典:jinjer(ジンジャー)勤怠 https://hcm-jinjer.com/kintai/

ジンジャー勤怠は、勤務時間の集計管理から有給休暇の管理までリアルタイムで行える勤怠管理システムです。法改正があっても、内容を随時アップデートでシステムに反映させるため、対応漏れの心配がなく、利用者側の作業は不要となります。

また、システムの導入から運用まで、担当が寄り添ったサポートをしてくれるので安心です。さらに、だれでも使えるシンプルな画面なので、操作に不慣れな方でも簡単に使うことができます。

jinjer(ジンジャー)勤怠の比較ポイント

  • 法改正にアップデートで対応
  • 導入から運用まで安心のサポート
  • 使いやすいシンプルな画面

製品情報

価格 月額300円/人〜
導入形態 クラウド
打刻方法 PC、スマホ、タブレット、ICカード
デモの有無 14日間無料トライアル
シフト管理機能
給与ソフト連携 CSV有
サポート体制 メール、電話、Web、チャット、訪問サポート

マネーフォワードクラウド勤怠

マネーフォワードクラウド勤怠

出典:マネーフォワードクラウド勤怠 https://biz.moneyforward.com/attendance/?pattern_attendance=2022_312_02

マネーフォワードクラウド勤怠は、働き方改革をサポートする勤怠管理システムです。従業員の勤怠状況をPC上でリアルタイムかつグラフィカルに一目で確認できます。

基本的な勤務制のほかシフト制や裁量労働制・フレックスタイム制など、多様な勤務条件に対応可能です。システムへの打刻は、ICカードやPCに対応しています。

また、クラウド上で行われる自動集計は任意項目にも対応しており、日ごとの入力も可能です。集計されたデータは給与計算ソフトと連携も容易となっています。

マネーフォワードクラウド勤怠の比較ポイント

  • リアルタイムに勤怠チェック
  • 様々な雇用形態に対応
  • カスタム自動集計

製品情報

価格 法人向け年額プラン2,980円/月〜、従量課金300円/名(課金条件:6名以上)
導入形態 クラウド
打刻方法 ICカード、Web
デモの有無 1ヶ月無料トライアル
シフト管理機能
給与ソフト連携
サポート体制 メール・チャット・電話・サポートサイト

介護施設向け勤怠管理の導入メリット

介護施設ではスタッフの勤務形態が複雑で、集計作業に多大な時間と労力がかかっています。勤務時間を正確に集計して把握することは、スタッフの労働環境を改善するためにも重要な課題です。

この章では、介護施設で役に立つ勤怠管理システム導入のメリットについて説明します。

①集計作業・事務業務の負担軽減

従来、タイムカードなどで出退勤の打刻をし、データを手動で集計する作業はとても骨の折れるものでした。すべての従業員が入力を終えないと集計が出来ず、打刻誤りの訂正にも多くの労力が割かれます。

その点、勤怠管理システムを導入すると、毎日の出退勤に合わせて間違いなく自動集計できるので、確認の手間が大幅に軽減できます。

また、勤怠システムと給与計算システムと連携できれば、スタッフがこれまで費やしてきた作業時間を削減可能です。勤務シフト表の作成支援機能も利用すれば、毎月の煩雑な作業も楽になります。

②正確な勤務時間を把握

タイムカードの打刻や手作業での勤務時間の集計は、記入誤りや操作ミスが多く発生し、確認と修正作業にも手間が掛かるでしょう。

こうした点も、勤怠管理システムを利用すれば自動で出退勤時間を記録でき、管理が容易で不正の防止にもつながります。

また、スマホで出先でも打刻できるので正確な勤務時間を把握し、在宅勤務にも対応できるのでテレワーク導入の際にも役に立つでしょう。

③複雑な勤務形態を一元管理

勤怠システムは、介護施設の勤務条件や職種がさまざまな条件に対応しています。介護職やケアマネジャーなどのさまざまな職種、フルタイムや時短勤務などの条件は複雑です。

クラウド上のシステムはこれらの条件に対応しているので、個人ごとの勤怠情報をまとめて管理できます。また、PC上で一目でわかるわかりやすい表示や、レポートの作成など勤務状況の見える化が行えるのも特徴です。

さらに、集計されたデータを分析すれば、時間外勤務の集中状況や傾向などに着目できるので、従業員の働き方改革につながり健康状態を改善することにもなります。

まとめ

介護施設では、複雑な勤務条件で働くスタッフの勤務時間を正確に把握するために、勤怠システムの導入が進んでいます。システムを導入するメリットは「集計作業・事務業務の負担軽減」「正確な勤務時間を把握できる」「複雑な勤務形態を一元管理」の3点でした。

働き改革が叫ばれる中、勤怠システムの導入は職場環境の改善にも大いに役に立ちます。今回の製品比較が、自施設に合った勤怠システム導入の参考となれば幸いです。

病院向けの勤怠管理システムについては【2023】病院向け勤怠管理システムの人気・おすすめ20選【徹底比較】でも詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

中小企業診断士
セカンドラボ株式会社 PR Solution Div.
URL:https://note.com/2ndlabo/n/n949eaa3e9d69

北海道大学を卒業後、医療機器の営業として6年間勤務。外科、整形外科、泌尿器科領域を中心に民間・国公立の病院を担当。2020年よりセカンドラボ株式会社に入社。医療福祉施設の課題解決プラットフォーム「2ndLabo」にて各種ITツール、医療機器の導入支援、クリニック開業支援に従事。

2ndLaboのサービスを通じて、これまで1,000件を超えるサービス導入支援・開業支援を担当。得意分野は、電子カルテ、介護ソフト、各種医療機器。


フリーランスWEBライター
URL:https://twitter.com/kakeru5152

元高校国語教師。3年ほど教育現場で働き、フリーランスWEBライターとして独立。様々なメディアで記事を制作。ディレクターとしても活動。個人でブログも運営しており、情報発信も行なっています。

関連記事

PAGE TOP