【2023】おすすめ外壁塗装業者9選|悪質業者の見分け方まで

更新日 2023.11.22
投稿者:横山 洋介

外壁塗装業者は各地域にありますが、業者が多すぎてどこを選べば良いか分からないという方も多いでしょう。また、なかには悪徳業者もあるので注意が必要です。

今回の記事では、おすすめの外壁塗装業者9選を紹介した上で、悪徳業者による被害に遭わないための優良業者の選び方も解説しますので参考にしてください。

当コンテンツについて
当コンテンツは「セカンドラボ株式会社」が作成しております。アフィリエイト広告を利用しており、一部企業から報酬を受け取る可能性があります。ただし掲載内容や掲載順番は報酬に関係なく、編集ポリシーに従い、ステマ規制法に基づき、中立的な評価を行っています。

外壁塗装・外装工事はどの会社に頼めば良いの?

外壁塗装・外壁工事をどこの業者に頼めばいいかわからないという方は多いでしょう。外壁塗装業者には主に3つの業態があるので、以下でそれぞれ解説していきます。

リフォーム会社

リフォーム会社と聞くと、部屋の中をリフォームする業者だと思うかもしれませんが、外壁塗装もリフォームの一環として行っている業者が多いです。外壁塗装と同時にリフォームも考えている場合は、リフォーム会社に依頼することでコストを抑えることができるでしょう。

外壁塗装業者(専門業者)

外壁塗装業者は外壁塗装のスペシャリストであり、専門的な知識が豊富です。塗装技能士などの資格を持つ職人がいることも少なくありません。自社の職人が塗装してくれる場合は、 中間手数料が発生しないので、ハウスメーカーなどに依頼するよりもコストを抑えることが可能です。

ハウスメーカー・工務店

ハウスメーカーは全国規模の大手企業であり、工務店は市内や県内を中心に地域密着の経営を行っています。ハウスメーカーの場合は高品質な作業が期待でき、アフターケアも充実していることが多いです。ただし、 ハウスメーカーは多くの場合 下請け業者に作業を任せるため、下請業者によっては作業の質が低くなる可能性があります。

工務店の場合は、地域密着で経営しているため柔軟に対応してもらえることが多いです。ただし、ハウスメーカー同様、下請業者に実際の作業を任せることがあるということを覚えておきましょう。ハウスメーカー・工務店いずれも中間手数料が発生するため、 コストは高くなりがちです。

複数の業者に見積もりをとることができる外壁塗装の窓口 も参考にできます。

おすすめの外装工事業者9選

ここからは、おすすめの外装工事業者9選を紹介していきます。なお、工事品質を担保できる点で、リフォーム会社を中心に紹介していますので参考にしてみるといいでしょう。

外壁塗装・外装工事で相見積もりを取りたい場合は、外壁塗装の窓口 に問い合わることも検討してみましょう。

ミサワリフォーム株式会社

ミサワリフォーム株式会社

出典:ミサワリフォーム株式会社 https://www.misawa.co.jp/reform/services/roof/

ミサワリフォーム株式会社は外壁塗装の他、内装・外装リフォームやはなれ・増築リフォームなどに対応可能です。アフターサービスが充実しており、365日24時間対応できる体制を整えています。また、対象となる工事には保証書を発行しており、しっかりとメンテナンスしてもらうことが可能です。依頼の際は、ホームページのお問い合わせページもしくは近くのミサワリフォーム営業所で相談してみるといいでしょう。

ミサワリフォーム株式会社の比較ポイント

  • さまざまなリフォームに対応可能
  • アフターサービスが充実している
  • 対象となる工事には保証書を発行

製品情報

対応地域 東京・神奈川・埼玉・群馬・千葉・茨城・
大阪・滋賀・奈良・京都・兵庫・
愛知・岐阜・三重
資格 要問合せ
対応可能な工事 内装リフォーム、外装リフォーム、収納リフォームなど
リフォーム瑕疵保険加入状況 要問合せ

大和ハウスリフォーム株式会社

大和ハウスリフォーム株式会社

出典:大和ハウスリフォーム株式会社 https://www.daiwahouse-reform.co.jp/price/outside_pricemap.html

大和ハウスリフォーム株式会社は大和ハウスのグループ企業であり、多くの実績と信頼がある会社です。リフォーム全般に対応できるため、外壁塗装以外の依頼もできます。

外壁+シーリング工事は延床面積約30坪(外壁面積約44坪)の場合、160万円から依頼可能です。ホームページの無料のリフォーム相談室からオンライン相談ができるので、一度問い合わせてみるといいでしょう。

大和ハウスリフォーム株式会社の比較ポイント

  • 多くの実績と信頼がある
  • リフォーム全般に対応できるため、外壁塗装以外も依頼可能
  • リフォーム相談室からオンライン相談ができる

製品情報

対応地域 北海道エリア・東北エリア・関東エリア・
北陸・信越エリア・中部エリア・近畿エリア・
中国エリア・四国エリア・九州エリア
資格 要問合せ
対応可能な工事 屋根・外壁リフォーム株式会社、内装リフォームなど
リフォーム瑕疵保険加入状況 要問合せ

コメリリフォーム

コメリリフォーム

出典:コメリリフォーム https://www.komeri.com/contents/reform/details/roof_01.html

コメリリフォームは、年間60,000件以上の施工実績があるリフォーム業者です。内装・外装などさまざまなリフォームに対応しています。料金は、延床面積約30坪・外壁面積70㎡程度の場合、658,000円から依頼可能です。また、最大5年の保証もついています。見積りは無料なので、ホームページの見積依頼フォームから問い合わせてみるといいでしょう。

コメリリフォームの比較ポイント

  • 年間60,000件以上の施工実績
  • 内装・外装などさまざまなリフォーム
  • 最大5年の保証つき

製品情報

対応地域 北海道地方・東北地方・関東地方・中部地方・
近畿地方・中国地方・四国地方・九州地方
資格 要問合せ
対応可能な工事 キッチンリフォーム、トイレリフォームなど
リフォーム瑕疵保険加入状況 要問合せ

シンニッケンホールディングス株式会社

シンニッケンホールディングス株式会社

出典:シンニッケンホールディングス株式会社 https://www.shinnikken.jp/

シンニッケンホールディングス株式会社は、外壁塗装における施工実績が国内最多で250,000件以上あります。日本全国の依頼に対応しており、住環境や建物の傷み方に合わせた外壁塗装が可能です。また、補助金の申請の相談にも対応してもらえます。

使用している塗料はUV・遮熱・断熱効果があり、厳しい環境にも対応可能です。完全地域密着でアフターケアも万全の体制を整えており、最長12年の長期保証で塗装工事後も長期的にケアしてもらえます。

シンニッケンホールディングス株式会社の比較ポイント

  • 施工実績国内最多250,000件以上
  • 住環境や建物の傷み方に合わせた外壁塗装が可能
  • UV・遮熱・断熱効果のある塗料を使用

製品情報

対応地域 全国
資格 要問合せ
対応可能な工事 キッチンリフォーム、トイレリフォームなど
リフォーム瑕疵保険加入状況 要問合せ

ガーデンプラスさくら外壁塗装店

ガーデンプラスさくら外壁塗装店

出典:ガーデンプラスさくら外壁塗装店 https://www.gaiheki-tosou.shop/

ガーデンプラスさくら外壁塗装店は、施工実績16,000件以上の実績ある外壁塗装業者です。お客様満足度は95%以上で、日本全国の依頼に対応しています。10年保証・点検もついているので、施工後も安心です。

価格が良心的で、ラジカル制御形塗装プランの場合、85㎡で526,682円で依頼できます。また、分割ローンにしても金利手数料はかかりません。現場調査・見積もりは無料なので一度相談してみるといいでしょう。

ガーデンプラスさくら外壁塗装店の比較ポイント

  • 施工実績16,000件以上
  • お客様満足度は95%以上
  • 現場調査・見積もり無料

製品情報

対応地域 全国
資格 要問合せ
対応可能な工事 屋根塗装、サイディング工事など
リフォーム瑕疵保険加入状況 要問合せ

オンテックス

オンテックス

出典:オンテックス https://www.ontex.co.jp/

オンテックスは累計施工実績145,000件あり、塗装工事の売上順位が1位です。オンテックスは、自社で製品を開発し、自社で技能士を育成しています。

「オンテックス・テクニカルスクール」という環境があり、自社技能士の教育を行っているほか、塗料の開発・改良なども実施しており、製品・営業・多くの技能士がオンテックス育ちです。

また、リフォーム事業の他に、新築住宅やホテル運営事業など、幅広い事業を行っています。

オンテックスの比較ポイント

  • 累計施工実績145,000件
  • 塗装工事の売上順位1位
  • 自社で製品を開発

製品情報

対応地域 全国
資格 要問合せ
対応可能な工事 内装リフォーム、増築リフォームなど
リフォーム瑕疵保険加入状況 要問合せ

住まいの外装リフォーム専門店ガイソー

住まいの外装リフォーム専門店ガイソー

出典:住まいの外装リフォーム専門店ガイソー https://www.gaiso.co/

ガイソーは外装リフォーム専門店で、全国施工実績が42,000件以上あります。厳しい基準をクリアした優良会社をネットワーク化しているため、全国で高品質な施工が可能です。

塗装工事を行うにあたっては、経験豊かな外装リフォームのプロが、家の構造・外壁と屋根の建材・工法・下地・傷み具合などを調査し、それらを詳しく明記した診断書を提出してくれます。

また、熟練の専属職人が工事を担当し、すべての工事(一部補修工事をのぞく)に保証書を発行してくれるため施工中も施工後も安心です。

住まいの外装リフォーム専門店ガイソーの比較ポイント

  • 全国施工実績が42,000件以上
  • 厳しい基準をクリアした優良会社をネットワーク化
  • 外壁・屋根診断をして診断書を提出

製品情報

対応地域 全国
資格 要問合せ
対応可能な工事 屋根工事、サイディング工事など
リフォーム瑕疵保険加入状況 要問合せ

ペンタくん

ペンタくん

出典:ペンタくん https://www.pentakun.co.jp/

ペンタくんは、外壁・屋根塗装、内装リフォーム合わせて223,000件以上の実績があるリフォーム業者です。バリエーション豊富なオリジナル塗料を使い、提案から施工まで一貫体制で行ってくれます。

東京・神奈川・埼玉・千葉で地域密着のリフォームを提供しており、小規模から大規模まで対応可能です。また、一定以上の技能レベルに達した職人のみ採用しているため、安心して任せることができます。

依頼の際は、助成金の活用に関する相談にも対応してもらうことが可能です。

ペンタくんの比較ポイント

  • 外壁・屋根塗装、内装リフォーム合わせて223,000件以上の実績
  • バリエーション豊富なオリジナル塗料を使用
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉で地域密着のリフォームを提供

製品情報

対応地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
資格 要問合せ
対応可能な工事 内装リフォーム、外装リフォームなど
リフォーム瑕疵保険加入状況 要問合せ

コーホーペイント

コーホーペイント

出典:コーホーペイント https://www.koho-co.jp/

コーホーペイントは、外壁塗装10年間保証・定期メンテナンス10年間無料の、大阪府吹田市を拠点にしている塗装業者です。塗料は、最先端塗料のGAINAを使用しており、断熱性・遮音性・耐久性に優れています。

また、コーホーペイントは、日本ペイント(株)近畿支店指定工事会社が、近畿エリアの中で、指定工事会社として特別認定した6社しかない住宅塗装会社のグループ「ニッペ戸建塗装会」の一員です。

コーホーペイントの比較ポイント

  • 外壁塗装10年間保証・定期メンテナンス10年間無料
  • 最先端塗料のGAINAを使用
  • 6社しかない住宅塗装会社のグループ「ニッペ戸建塗装会」の一員

製品情報

対応地域 兵庫・京都・滋賀・大阪・奈良・三重
資格 一級建築士、インテリアコーディネーター
対応可能な工事 内装リフォーム、外装リフォームなど
リフォーム瑕疵保険加入状況 要問合せ

外装工事の価格相場はどれくらい?

外装工事の価格相場に関しては下記の記事をご覧ください。相見積もりを取りたい場合は、外壁塗装の窓口 に相談するのも良いでしょう。

外装リフォームの費用については外装リフォームの費用相場は?工事の種類やおすすめ業者も紹介でも詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

優良な外装業者の選び方|悪質業者に騙されないために

ここでは、悪徳業者に騙されないための優良な外装業者の選び方を解説していきます。

技術力・施工実績がある業者を選ぶ

まずは、業者の公式サイトを確認するようにしましょう。その際、1級塗装技能士が在籍していれば技術力に期待できます。 特に記載がない場合は、問い合わせて聞いてみるのも一つの手です。

また、建築業の許可証があることが確認できれば、国土交通省に認められているという証になります。その他、施工事例が掲載されているかどうかもチェックしておきましょう。

これらの観点でいうと、リフォーム会社は安心して依頼できます。

複数の業者を比較する

外装塗装業者は非常に数が多いため、 気になる業者をいくつかピックアップし、それぞれの業者に見積もりを出してもらうようにしましょう。

複数の見積もりを取ることで、提示されている見積もり額が適切かどうかが分かります。

逆に、1社しか見積もり依頼をしなかった場合、その業者の見積もり額が相場より高くても、確認する術がありません。

施工後の保証内容が充実しているかどうか

施工後は、塗膜の剥がれや膨れなどのトラブルが起こる可能性があります。 そのようなトラブルがあった場合、どのような保証を受けられるか事前に確認しておくようにしましょう。その際、保証年数だけではなく、保証範囲や保証対象もしっかりと確認しておくといいです。

外壁業者をめぐるトラブル

『公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターの統計年報2022』の調査によると、2021年のリフォームに関するトラブルの相談は、11,046件と直近10年で一番多い結果がでています。これは、新築・リフォームともにです。

外装塗装業界はグレーな部分が多い業界であり、たとえば、本来3度塗りする必要があるにもかかわらず、2度塗りで終わらせてしまうということも少なくありません。

材料費を抑えるために要望とは違う塗料を使用したり、塗装後の乾燥時間が短かったりということもあります。依頼者側がずっと見張っておくわけにもいかず、塗ってしまえば分からないことがほとんどなので、防ぐことが難しい部分ですそのため、依頼前は慎重に業者を比較検討して依頼するようにしましょう。

リフォームに関するトラブルの相談件数

出典:住宅相談統計年報2022

業者に依頼する前に知っておくべきこと

業者に外壁塗装を依頼する前は、以下の2点を把握しておきましょう。

  • 塗料の種類を把握しておく
  • 極端な値下げは警戒する

塗料の種類を把握しておく

外壁塗装に利用する塗料の種類は、 次の塗り替え時期や費用に大きく関わるため重要です。 そのため、ある程度の塗料に関する知識は身に付けておきましょう。また、業者にも各塗料のメリット・デメリットを聞いておくといいです。

各塗料の耐用年数・単価は以下の表を参考にしてください。

耐用年数 塗装単価 汚れにくさ
ウレタン 8~10年 約1,700円/㎡
シリコン 10~15年 約2,300円/㎡
ラジカル 12~17年 約2,500円/㎡
フッ素 15~20年 約3,800円/㎡
無機 20~25年 約4,300円/㎡

極端な値下げは警戒する

見積り額が極端に安い場合は注意しましょう。このような場合、仕上がりが不十分になる可能性があります。また、見積もりの際は、塗装にかかわるそれぞれの費用の内訳も提示してもらうようにしたほうがいいです。

なかには内訳が一式にまとめられていることもあり、悪質な業者が料金をごまかすときに使う手口なので注意してください。

まとめ

外装塗装業者は非常に多く、どこに依頼すればいいかわからないという方が多いです。なかには悪徳業者も存在しているため、注意しなければなりません。悪徳業者に騙されないためには、優良な業者の選び方をしっかりと覚えておく必要があります。

今回の記事の内容を参考に、しっかりと優良会社の見極め方を把握しておくといいでしょう。また、今回紹介したおすすめ外壁塗装業者は、 全国対応している業者もあるのでその中から選ぶのもおすすめです。


セカンドラボ株式会社 PR Solution Div.
URL:https://note.com/2ndlabo/n/n33882f74cd71

国立大学を卒業後、新聞記者として4年間勤務。2020年よりセカンドラボ株式会社に入社。医療福祉施設の課題解決プラットフォーム「2ndLabo」にて各種ITツール、レジの導入支援、クリニック開業支援に従事。

2ndLaboのサービスを通じて、これまで1,000件を超えるサービス導入支援・開業支援を担当。得意分野はレジ関連(POSレジ、自動精算機)、ナースコール、レセプト代行。

関連記事

PAGE TOP