POSレジおすすめ15選|導入時の注意事項や機能まで徹底比較

投稿日 2022.10.27 / 更新日 2022.12.02
投稿者:渡邉 志明

近年ではIT化が進み、さまざまな業界においてITツールが導入されています。中でもPOSレジは医療現場においても導入が進んでおり、業務効率改善につながるツールとして注目されています。

導入を検討しているクリニックは少なくありませんが、値が張るものなので失敗せずに自院に合ったPOSレジを選びたいところです。今回はクリニックや病院向けのPOSレジ16製品を徹底比較し、それぞれの特長を詳しく紹介していきます。今後、POSレジを導入しようとお考えの方はぜひ参考にしてください。

POSレジ選びの専門知識・時間がない方

コンシェルジュが代わりに探してご案内します!

業界に精通したコンシェルジュが、希望条件をお伺いし、ピッタリなメーカー・製品をご案内。時短&手間ナシで情報収集が可能です。相場観や補助金情報などのご質問にもお答えします。

POSレジ導入時の比較ポイント

初めてPOSレジを導入する場合、どのような点に注目したらいいのか分からないという方も多いことでしょう。POSレジを導入する際には、下記の点に注目してください。

  • 業界に適した機能が充実しているかどうか?
  • 連携機能が充実しているかどうか?
  • 導入費用・ランニングコストがどれくらいか?

ここからは、POSレジ導入時の比較ポイントについて詳しく解説していきます。

業界に適した機能が充実しているかどうか?

最初のポイントは「業界に適した機能が充実しているかどうか」という点です。業界によって、POSレジに求める機能は異なります。それぞれの業界に特化したPOSレジも多く、飲食業界に特化しているものや小売業界に特化しているものなどがあります。

POSレジは基本的なレジ機能だけでなく、売上情報の集計や管理ができるのが一般的です。そのような基本機能に加え、製品によって下記のような機能がついているものもあります。

  • 在庫情報の管理
  • 勤怠管理
  • 売上分析
  • キャッシュレス決済対応

上記のような機能は、業界によって必要な場合と不必要な場合があるでしょう。自施設に合ったPOSレジを選ぶ際には、自分たちに必要な機能が充実しているかどうかを判断基準に選ぶようにしてください。

連携機能が充実しているかどうか?

次のポイントは「連携機能が充実しているかどうか」という点です。POSレジは会計システムや予約システム、経営管理ツールなど、さまざまなツールと連携することができます。現在、自施設で使用しているシステムと連携できるかどうかを事前に確認しておくようにしましょう。

もし連携ができない場合、データの管理を別々の機器でする必要が出てきます。管理が煩雑化するうえに、効率も悪くなってしまうのでデータを一元管理できるものを選ぶことがおすすめです。

導入費用・ランニングコストがどれくらいか?

最後は「導入費用・ランニングコストがどれくらいか」という点を判断基準にしましょう。なぜならPOSレジは製品によって、導入費用やランニングコストが異なるからです。機能が多ければ多いほど、導入費用は高くなるでしょう。

さまざまな機能を有したPOSレジを導入しても、使いこなせなければ意味がありません。使いこなせない機能に多額の導入費用や利用料金を支払うのはもったいないので、必要な機能を厳選して付けるようにしましょう。自施設にどのような機能が必要かを見極めて、ベストな選択をする必要があります。

【汎用型・全業種対応】おすすめのPOSレジ9選の比較表

【汎用型・全業種対応】おすすめのPOSレジ9選

ここからは、汎用的な機能を持ち全業種に対応するPOSレジのおすすめ製品10選をご紹介していきます。

スマレジ|株式会社スマレジ

株式会社スマレジ

出典:株式会社スマレジ https://corp.smaregi.jp/

スマレジ」はiPad・iPhone・iPod touchアプリを使い、無料から始められるクラウド型POSレジです。業種・業態・規模を問わず、幅広い施設への導入実績があります。POSシステムは月額無料のプランもあるので、予算が限られている施設でも容易に利用できるでしょう。

0円プランだけでなく、POSの機能に応じて複数の料金プランが用意されています。自院に合ったプランを選ぶことができる点もおすすめです。アカウント作成から30日間は無料でお試しできるので、初めての方も気軽に試してみることが可能です。

ショールームへの訪問やオンラインでの導入相談を受け付けていますので、気になる方はご検討ください。

スマレジの比較ポイント

  • 専門知識が豊富なスタッフによるアフターサポートも万全
  • 116,000店以上の導入実績
  • 多様化するキャッシュレス決済にも迅速に対応

製品情報

初期費用 230,000円~
主な機能 会計・レジ機能、オーダー機能、分析・管理業務など
連携可能なサービス 会計ソフト、EC、会計システム、各種決済サービスなど
特長 0円から始められるクラウド型POSレジ

Square POSレジ|Square株式会社

Square

出典:Square株式会社 https://squareup.com/jp/ja/point-of-sale/

Square POSレジは、アメリカのSquare社が提供する無料のPOSレジアプリです。全世界で200万以上の事業所に利用され、圧倒的な導入数を誇ります。

前述の通り、Square POSレジ最大の特徴は、POSレジ利用料が無料で必要な費用はキャッシュレス決済手数料のみである点です。モバイル端末さえあれば、導入可能なので最も低コストなPOSレジとも言えます。

無料ではあるものの、POSレジとしての機能や使いやすさはトップクラスで、周辺端末のデザインや操作性も優れている、非常におすすめのPOSレジです。

Square POSレジの比較ポイント

  • 0円で使えるPOSレジ。費用はキャッシュレス決済手数料のみ
  • 周辺機器のデザイン性&機能性抜群!(特にSquareターミナル)
  • ネットショップ作成、オンライン請求書など関連サービスも豊富

製品情報

初期費用 0円~
月額費用 0円~
特徴 無料で使えるPOSレジ。費用はキャッシュレス決済手数料のみ。

POS+|ポスタス株式会社

ポスタス株式会社

出典:ポスタス株式会社 https://www.postas.co.jp/

「ポスタス」は小売店や飲食店、美容・サロン関係など、さまざまな業種に特化したPOSレジを販売しています。基本機能はもちろん、業種ごとの特殊なシーンにも柔軟に対応してくれるのが特長です。タッチパネル式の券売機も扱っており、低価格で購入できます。

また、ポスタスはサポート体制も充実しています。導入作業はもちろんのこと、店舗のスタッフへの使い方研修も行っているので導入後すぐに誰でも使いこなせるようになるでしょう。365日の電話サポートもついているので、万が一の時も営業を止めることなく運用できます。

ポスタス株式会社の比較ポイント

  • それぞれの業種に特化した機能を提供
  • 多機能で柔軟なオプション
  • 導入から運用まで万全のサポート体制

製品情報

初期費用 要問合せ
主な機能 レジ機能、在庫管理、売上分析、予約管理、電子カルテなど
連携可能なサービス キャッシュレス決済端末、会計ソフト、一元管理サービスなど
特長 POSシステムを複数用意しており業種・業態に合わせてサービス提供が可能

Airレジ|株式会社リクルート

株式会社リクルート

出典:株式会社リクルート https://www.recruit.co.jp/

Airレジは株式会社リクルートから販売されている無料で利用可能なPOSレジです。追加機能で空席管理や予約管理も可能となっており、確定申告用に会計ソフトとの連携もできるため便利に使用できます。

基本的には、飲食店向けにオーダーシステムとの連携で業務をスムーズに行えるように作られたPOSレジです。オプションで導入できるAirペイというキャッシュレス決済機能もあり、導入することで決済をより簡単・スムーズに行うこともできます。

Airレジの比較ポイント

  • 初期設定ガイド付きスターターパックあり
  • オンラインデモの体験も可能
  • シンプルで使いやすい機能

製品情報

初期費用 0円~(iPadやレシートプリンター等は別途購入が必要)
主な機能 商品管理、顧客管理、売上分析、予約管理など
連携可能なサービス キャッシュレス決済、クラウド会計ソフト、自動釣銭機など
特長 出前館やマネーフォワードなど店舗経営に役立つサービスとの連携が可能なPOS

STORESレジ|STORES株式会社

STORES

出典:STORES株式会社 https://stores.jp/regi/

STORES株式会社が提供している STORESレジは、月額0円でPOSレジの基本機能を使用可能です。有料のスタンダードプランも、月額料金をクレジットカードで支払うと、月額2,178円が初月のみ0円になります。

ネットショップとPOSレジは、商品情報・在庫・注文の連携が可能です。売上分析機能では、期間別・アイテム別・カテゴリ別で分析ができます。

STORESレジの比較ポイント

  • 月額0円でPOSレジの基本機能を使用可能
  • 有料プランもクレジットカード払いで初月無料
  • ネットショップとPOSレジの連携が簡単にできる

製品情報

初期費用 ・フリープラン:0円
・スタンダードプラン:月額2,178円
主な機能 アイテム選択、バーコードスキャン、手入力、割引、軽減税率、カート一時保存、レシート発行、領収書、STORES決済、カスタム決済手段、選択画面のカスタマイズ、レジ締め・現金管理、入出金の管理、取引実態の確認、精算レシート、期間別売上、アイテム別売上、カテゴリ別売上、CSVダウンロード、アイテム登録、アイテム一括登録、アイテムカテゴリ、在庫管理、ネットショップの公開、在庫共有機能、ネット注文一覧
連携可能なサービス STORES決済、STORES(ネットショップ)など
特長 基本レジ機能が無料で利用できる、無料プランでも機能が充実している

BCPOS|株式会社ビジコム

株式会社ビジコム

出典:株式会社ビジコム https://www.busicom.co.jp/

株式会社ビジコムはPOSソリューションやインバウンドソリューションなどを提供している会社です。月額0円のクラウド型だけでなく買い切りのオンプレ型まで用意されており、どんな状況でも心配なく利用することができます。

また、クレジットカードや電子マネー、QRコード決済やNFCなどさまざまな決済に対応しています。なお、QRスマホ決済は標準装備となっているため、専用端末不要で使うことが可能です。さらに、自施設の要望に応じて、自動釣銭機とセットでの販売も行っています。

BCPOSの比較ポイント

  • 店内の雰囲気に合わせられる柔軟なデザイン性
  • クレジットカードや電子マネーなど多彩な決済に対応
  • 多機能で低価格なパッケージ

製品情報

初期費用 280,000円~
主な機能 レジ機能、セミ・セルフモード、商品登録、帳票、仕入れ機能、QRスマホ決済など
連携可能なサービス 自動釣銭機、クレジット決済端末、バーコードリーダーなど
特長 オンプレでもクラウドでも使えるハイブリッド型POSレジ

ユビレジ|株式会社ユビレジ

株式会社ユビレジ

出典:ユビレジ https://corp.ubiregi.jp/

「ユビレジ」は売上向上のために役立つPOSレジです。商品ごとに売上分析を行ってくれる機能が付いています。売上を分析して「経営の見える化」「現場の見える化」を行うことにより、売上向上につながる施策が見えてくるでしょう。

さらに、ユビレジはサポートが手厚いのも特徴です。専任のコンサルタントがつき、導入をサポートしてくれます。検討中の疑問にも、分かりやすく説明してくれるので初めての方でも安心して利用することができるでしょう。

株式会社ユビレジの比較ポイント

  • 売上向上に役立つ機能が豊富
  • 導入前だけでなく導入後も手厚いサポート
  • 複数店舗・チェーン店舗・個人店舗あらゆる店舗で使用可能

製品情報

初期費用 0円~(決済端末は別途購入が必要)
主な機能 レジ機能、売上管理・分析、顧客管理、複数店舗管理、在庫管理など
連携可能なサービス キャッシュレス決済サービス、予約システムなど
特長 店舗の売上向上を実現するPOSレジ

CASHIER POS|株式会社ユニエイム

CASHIER POS

出典:CASHIER POS https://cashier-pos.com/

「ユビレジ」は売上向上のために役立つPOSレジです。商品ごとに売上分析を行ってくれる機能が付いています。売上を分析して「経営の見える化」「現場の見える化」を行うことにより、売上向上につながる施策が見えてくるでしょう。

さらに、ユビレジはサポートが手厚いのも特徴です。専任のコンサルタントがつき、導入をサポートしてくれます。検討中の疑問にも、分かりやすく説明してくれるので初めての方でも安心して利用することができるでしょう。

株式会社ユビレジの比較ポイント

  • 売上向上に役立つ機能が豊富
  • 導入前だけでなく導入後も手厚いサポート
  • 複数店舗・チェーン店舗・個人店舗あらゆる店舗で使用可能

製品情報

初期費用 0円~(決済端末は別途購入が必要)
主な機能 レジ機能、売上管理・分析、顧客管理、複数店舗管理、在庫管理など
連携可能なサービス キャッシュレス決済サービス、予約システムなど
特長 店舗の売上向上を実現するPOSレジ

NECモバイルPOS|日本電気株式会社

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

日本電気株式会社(NEC)では、40年にわたりPOSシステムを提供してきました。長年培ったノウハウの詰まったPOSシステムが「NECモバイルPOS」です。サブスク型POSなので、時代に合わせて常に新しい機能をアップデートできます。

各種機能との連携が可能で、予約システムやポイント管理システムなど40を超えるサービスと連携可能です。基本的には飲食店に特化した機能を装備しており、詳しい機能については公式サイトからダウンロードできます。

NECモバイルPOSの比較ポイント

  • 業種別にパッケージアプリを選べる
  • シンプルで誰でも簡単に操作可能
  • 無料デモでシミュレーションできる

製品情報

初期費用 要問合せ
主な機能 モバイルオーダー、デリバリーサイトからの注文など
連携可能なサービス 各種オーダーサービスサービス、予約・顧客管理システム、ポイントシステムなど
特長 リーズナブルに導入できる飲食事業者向けサブスク型POS

【医療機関・薬局向け】おすすめPOSレジ4選

ここからは、各業種に特化したおすすめのPOSレジを解説していきます。まずは医療機関・薬局からです。

医療機関・薬局のPOSレジを選ぶときのポイントは以下の通りです。

  • レセコン連携が可能か(特に薬局はNsipsに対応しているか)
  • 医療機関・薬局の特有の会計業務に対応できるか
  • 自動釣銭機との連携が可能か

以下、医療機関・薬局におすすめのPOSレジを紹介していきます。下記に加えて前述した汎用型のPOSレジもおすすめですので機能や特徴など比較して自院に合った製品を導入しましょう。

ポスコ|株式会社ポスコ

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

ポスコは医療機関や小売業などさまざまな業種で利用されており、3,000台以上の導入実績があります。業種・業態に合わせたカスタマイズができるので、業務フローに適したPOSレジを利用可能です。

タブレットでPOSレジ機能が利用ができ、自動釣銭機との連携も可能なので環境に合わせて利用できます。また、30年以上の歴史がある企業なので、安心して導入できるでしょう。

ポスコの比較ポイント

  • 3,000台以上の導入実績
  • 業種・業態に合わせたカスタマイズが可能
  • 30年以上の歴史がある企業だから安心

製品情報

初期費用 要問合せ
主な機能 次の操作へのメッセージや点滅表示、キャッシュレス決済端末連動、自動釣銭機連動、セルフレジ機能、値札発行、複数店舗管理、卸売・売掛管理、顧客ポイント共有、ネットショップ在庫管理との連動など
連携可能なサービス レセコン、電子カルテ、会計ソフト、基幹システム、ネットショップ、在庫システムなど
特長 業種や業態に合わせた機能をカスタマイズできる

ハヤレジ|ハヤレジ株式会社

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

ハヤレジは、医科・歯科・調剤専用のPOSレジです。電子カルテ・レセコンとの連動ができるので、請求金額の打ち間違いを防げます。また、領収書のバーコードから、請求情報を取り込むことも可能です。

自動釣銭機との連携も可能で、クレジットカード・電子マネーにも対応できるので会計業務の負担を軽減できます。シンプルな画面構成なので、誰でも簡単に利用できるでしょう。

ハヤレジの比較ポイント

  • 領収書のバーコードから請求情報を取り込める
  • クレジットカード・電子マネー対応
  • シンプルな画面構成

製品情報

初期費用 要問合せ
主な機能 要問合せ
連携可能なサービス 自動釣銭機、セミセルフレジ、電子カルテ、レセコン、キャッシュレス決済など
特長 医療機関に特化して開発されている、連携サービスが豊富

ONレジ|株式会社モイネットシステム

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

ONレジは、調剤薬局の業務に特化したPOSレジです。セルフメディケーション税制品や、NSIPS®に対応したPOSレジが低価格で導入できます。初期費用には、リモートでの導入サービスや初年度サポートサービスも含まれているため、コスパが高いです。

日報作成・本部業務や売掛・請求業務の省力化ができるので、業務効率向上が期待できます。

ONレジの比較ポイント

  • セルフメディケーション税制品・NSIPS®対応
  • コスパが高い
  • 日報作成・本部業務や売掛・請求業務の省力化

製品情報

初期費用 288,310円~
主な機能 軽減税率対応、調剤負担金呼び出し、会計時の算定変更、セルフメディケーション税制品レシート分離、販売時点に説明が必要な薬品の警告表示、OTC医薬品・一般品購買履歴表示、売掛・入金管理、未収金管理、清算レポートのA4印刷、仕入・買掛管理、日報作成・自動仕訳、OTC棚卸・在庫登録、実績管理、ポイント付与サービス、チェーン店のマスタ共有、チェーン店店舗管理など
連携可能なサービス NSIPS®連携、クレジットカード決済
特長 調剤薬局の業務に特化しており高機能でありながら低価格で導入できる

UレジHEALTHCARE|株式会社USEN

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

UレジHEALTHCAREは、iPadを利用した整体院専用のPOSレジアプリです。予約・顧客管理機能が充実しており、整体院に特化した機能が備わっています。直感的に操作できるのでPOSレジの操作に不慣れな方でも、すぐに使いこなせるようになるでしょう。

iPadのカメラで撮影した写真をカルテに保存したり、手書きでメモを残したりもできるので利便性が非常に高いです。

UレジHEALTHCAREの比較ポイント

  • 予約・顧客管理機能が充実
  • 直感的に操作できる
  • 写真や手書きメモをカルテに記録できる

製品情報

初期費用 要問合せ
主な機能 顧客管理、カルテ・診療履歴、スタッフごとのマイページ、スケジュール・予約画面、統計情報、WEB管理画面、在庫管理機能など
連携可能なサービス USEN PAYなど
特長 珍しい整体院の業務に特化したPOSレジ、iPadで撮影した写真をカルテに記録できる

【飲食店向け】おすすめPOSレジ9選

続いて飲食店向けのPOSレジを紹介していきます。

飲食店がPOSレジを選ぶときのポイントは以下の通りです。

  • 他システムとの連携の幅・拡張性
  • デリバリー・セルフオーダー機能の有無
  • 複数店舗管理機能の有無
  • 狭いスペースでも利用可能なタブレット型POSがあるか

以下、飲食店におすすめのPOSレジを紹介していきます。下記に加えて前述した汎用型のPOSレジもおすすめですので機能や特徴など比較して店舗に合った製品を導入しましょう。

UレジFOOD|株式会社USEN

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

USENレジFOODは、飲食店専用のPOSレジシステムです。USENのPOSレジはタブレットPOSレジ売上シェアNo.1で、多くの飲食店が導入しています。オーダーシステムが充実しており、タブレットでのテーブルオーダーの他、発券機・セルフ清算機での注文やスマートフォンなどでの注文が可能です。

会計ソフトや予約台帳などとの連携も可能なので、拡張性が高く飲食店での業務を効率化できます。

UレジFOODの比較ポイント

  • タブレットPOSレジ売上シェアNo.1
  • オーダーシステムが充実している
  • 連携サービスが豊富で拡張性が高い

製品情報

初期費用 要問合せ
主な機能 オーダー会計、レジクローズ、 伝票分割、伝票修正、伝票合算、領収書分割、入出金管理、レジクローズ忘れアラート、テーブルグループ設定、 セルフオーダーシステム、オーダーエントリーシステム、店内外オーダー&事前決済システム、月別・日別実績、ABC分析、売上実績、Zチャート、担当者別の実績、KPIダッシュボードなど
連携可能なサービス キャッシュレス決済、会計ソフト、ウーバーイーツ、予約台帳、本部管理システム、受発注システムなど
特長 連携可能なサービスが多く拡張性が高い、さまざまなオーダー方法に対応している

POS+ food|ポスタス株式会社

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

POS+foodは、iPadを活用した飲食店向けのクラウド型POSレジです。売上・顧客管理機能をはじめ、テイクアウト・セルフオーダーなどの飲食店の業務に適した機能を備えています。 初期設定・設置は専門の担当者が対応してくれるので、安心して導入可能です。

決済端末一体型POSのstera terminalにPOS+foodの機能を搭載することもできるので、レジ周りの省スペース化できます。

POS+ foodの比較ポイント

  • テイクアウト・セルフオーダー対応
  • 初期設定・設置は専門の担当者が対応してくれる
  • 決済端末一体型POSのstera terminaと連携可能

製品情報

初期費用 要問合せ、月額12,000円~
主な機能 レジ機能、注文機能、顧客分析、売上分析、予算管理、商品分析、顧客管理、複数店舗管理、本部管理、PL管理、セルフオーダー、テイクアウト・デリバリー、オーダー管理、調理・配膳状態の管理、スタッフ管理、トレーニングなど
連携可能なサービス キャッシュレス決済、自動釣銭機、 会計ソフト、予約管理システム、ウーバーイーツ、受発注システム、店舗業務管理システム、POSデータ分析ツールなど
特長 初期設定・設置を専門の担当者が行ってくれるため安心して導入できる

かんたん注文、かんたんレジ|WSSTJAPAN株式会社

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

かんたん注文・かんたんレジは、スタッフだけではなく顧客も簡単に使えるPOSレジシステムです。

来店した人は自分のスマートフォンから注文ができるので、忙しい時間帯でも注文機会を逃しません。30分後にドリンクを勧める機能が備わっているため、客単価アップにつなげられます。 また、英語と中国語の設定ができるので、インバウンド集客も可能です。

かんたん注文、かんたんレジの比較ポイント

  • 顧客は自分のスマートフォンから注文ができる
  • 30分後にドリンクを勧める機能を搭載
  • 英語・中国語の設定ができるためインバウンド集客が可能

製品情報

初期費用 要問合せ、月額0円~(レンタルプラン有)
主な機能 【お客様端末機能】注文画面表示、注文カート、店長イチオシ、人気メニューランキング、割り勘計算機能、お会計機能など【スタッフ端末機能】日別・月別売上確認、注文管理、注文済みメニュー検索、メニューカテゴリー登録、登録済みメニュー編集、コースメニュー登録、店舗設定、会計設定、テーブル設定、多言語設定、複数店舗管理、顧客情報管理、スタッフ権限設定、スタッフ管理、 個別会計、併用支払、会計値引・割引、注文履歴確認 、取引履歴確認、領収書・レシートの発行、領収書カスタム発行、レジ入出金など
連携可能なサービス 要問合せ
特長 英語・中国語に対応しているためインバウンドの集客が期待できる

でりれじ|リブオン・エンタープライズ株式会社

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

でりれじは、さまざまな販売形態に対応したオールインワンPOSレジです。税率が異なるイートインとテイクアウト・デリバリーでは、オーダー表示を分けて表示できます。売上確認の際は、イートイン・テイクアウト・デリバリーそれぞれの売上を確認可能です。

デリバリー・テイクアウト機能やネットオーダー機能が充実しているので、イートインスペースを設けない販売形態でも利用できます。

でりれじの比較ポイント

  • 販売形態によってオーダー表示を分けて表示可能
  • 販売形態ごとの売上を確認できる
  • デリバリー・テイクアウト機能やネットオーダー機能が充実

製品情報

初期費用 要問合せ
主な機能 POS機能、テイクアウト機能、デリバリー機能、ネットオーダー連携、 清算処理、売上管理など
連携可能なサービス 出前館、ウーバーイーツ、オリジナル注文アプリ、注文サイトなど
特長 イートイン・テイクアウト・デリバリーに適した機能が充実している

BR5|ブレイン株式会社

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

BR5は、月額0円から使用できる飲食店専用POSレジです。タブレット型POSレジの他、セルフレジやモバイル型POSレジも提供しているので、店舗の業務に合わせて導入できます。POSレジ本体はプリンター内蔵でキャッシュレス決済にも対応しているので、注文から決済までを1台で完結させることが可能です。

レシートに印刷される店舗名・住所などの文字情報や、ロゴなどの画像も設定できます。SNSの店舗アカウントがある場合は、QR表示で集客につなげることが可能です。

BR5の比較ポイント

  • 月額0円から使用できる飲食店専用POSレジ
  • POSレジ本体はプリンター内蔵でキャッシュレス決済にも対応
  • レシートの文字や画像を変更できる

製品情報

初期費用 109,560円~、月額0円~
主な機能 分割会計、残数管理、商品紐付け機能、個別会計、原価管理、軽減税率対応、 テーブル会計、 会計種別選択、会計前伝票、売上履歴、入出金、タイマー設定、トレーニングモードなど
連携可能なサービス 会計ソフト、自動釣銭機など
特長 レシートの文字情報と画像をカスタマイズできる

Okageレジ|Okage株式会社

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

Okageレジは、飲食店に特化した機能が充実しているタブレット型POSレジです。キャッシュレス決済端末との連携が可能で、クレジットカードの他、電子マネー・QRコードでの決済もできます。 また、コース展開やトッピング対応・飲み放題・食べ放題への対応も可能です。

タブレットオーダーサービスの「Okage Order Book」は、フリーレイアウト対応なので紙のメニューを取り込んで電子メニュー化できます。

Okageレジの比較ポイント

  • キャッシュレス決済端末連携
  • 飲み放題・食べ放題への対応が可能
  • 紙のメニューを取り込んで電子メニュー化できる

製品情報

初期費用 要問合せ(HPで概算見積もり可能)
主な機能 テーブル状況確認、顧客属性入力、テーブル結合・ 移動、メニュー説明モード、注文詳細入力、会計機能、支払区分選択、個別会計、値引・ 割引会計、入出金・ 現金有高管理、締め処理、締めキャンセル、伝票履歴、放題、コース展開、練習モード、 メニュー在庫管理など
連携可能なサービス Okage DX Platformの各サービスなど
特長 紙のメニューを電子メニュー化できるため、店舗の雰囲気に合わせたメニューを作れる

UNIPOS(ユニポス)|株式会社テンポス情報館

日本電気株式会社

出典:UNIPOS(ユニポス) https://jpn.nec.com/

UNIPOSはテーブルに設置したQRコードを読み込むことで、来店した方が自分のスマートフォンで注文可能です。これにより、チャンスロスを防ぐことができます。キッチンモニター機能では、キッチンプリンターの代わりにオーダー内容をモニターに表示させて、オーダーからの経過時間を確認可能です。

POSレジ単体利用のみのスタンダードプランであれば、月額0円から利用できます。

UNIPOS(ユニポス)の比較ポイント

  • 顧客が自身のスマートフォンから注文できる
  • キッチンモニターにオーダー内容を表示できる
  • 月額0円から利用可能

製品情報

初期費用 330,000円~、月額0円~
主な機能 オフライン運用、数量テンキー入力、トッピング付オーダー、任意トッピング、テーブルNo入力、自動お通し、放題設定、テーブル会計、インフォメーション機能、即オーダー、ソネット君電動、複数階層オーダー、調理指示機能、コース展開、リマインド機能、権限設定、監査レポート、クレジット連動、予約管理、釣銭機連動、バーコードスキャナー、客面表示コマーシャル機能、ジャーナル管理、個別会計、割り勘会計、売上メール報告、テーブルレイアウト表示、残数管理、取置機能、受付番号を印字、軽減税率ワンタッチ切替 など
連携可能なサービス 要問合せ
特長 顧客自身が自身のスマートフォンから注文できるため人件費の削減にもつながる

でん票くん|アロハス株式会社

アロハス株式会社

出典:アロハス株式会社 https://www.alohas.jp/

アロハス株式会社の「でん票くん」は、飲食店専用に設計されたサービスです。基本の機能に加えて、各種会計機能やモバイルオーダーシステムなどを追加料金を支払うことで付けることができます。もちろん、クレジットカードなどキャッシュレス決済についても対応可能です。

専用のプリンターも用意されており、1台のプリンターでレシート、領収書、注文内容、お客様用の明細といったすべての印刷に対応できます。機器をひとつに集約できるので、導入時の機器費用を抑えることができるでしょう。

アロハス株式会社の比較ポイント

  • 30日間の無料お試し期間あり
  • 注文時にオーダーを登録するので誤請求がない
  • 閉店後の伝票集計がいらないので残業時間を減少

製品情報

初期費用 11,000円~
主な機能 オーダーエントリーシステム、キッチンモニター機能、個別会計など
連携可能なサービス プリンター、ドロワーなど
特長 スタッフと顧客双方の「安心と便利」を追及するPOSシステム

ワンレジ|株式会社スカイダイニング

株式会社スカイダイニング

出典:株式会社スカイダイニング https://sky-dining.co.jp/

「ワンレジ」は約1,000人の現役オーナーの声から作った、飲食店向けのPOSレジです。飲食店に必要な機能が集約されており、より快適に店舗運営ができるようになるでしょう。機能がかなり充実していますが、事前設定も行ってくれるので安心できます。

また、ワンレジは経営に必要な数字を、すべて自動で集計してくれます。そのため、知りたい情報をすぐに見ることができるのも特徴です。利益が出ているか、適正に集客ができているかを知ることで、売上向上に役立つことでしょう。

株式会社スカイダイニングの比較ポイント

  • 47都道府県に導入実績あり
  • 現場第一の手厚いサポート
  • 飲食店での使いやすさを究極にした周辺機器を用意

製品情報

初期費用 要問合せ
主な機能 自動計算機能、給与計算、予約管理機能、衛生管理など
連携可能なサービス キャッシュレス端末、会計プリンタ、ハンディ端末など
特長 飲食店経営20年超えのプロが現役オーナーたちの声を基に作ったシステム

【小売店向け】おすすめPOSレジ10選

続いて小売店向けのPOSレジを紹介していきます。

小売店がPOSレジを選ぶときのポイントは以下の通りです。

  • 会計機能や決済手段の充実度
  • セット・セール販売などの設定機能の有無
  • 在庫管理機能の有無
  • ECサイト連携が可能か

以下、小売店におすすめのPOSレジを紹介していきます。下記に加えて前述した汎用型のPOSレジもおすすめですので機能や特徴など比較して店舗に合った製品を導入しましょう。

FreePOS|株式会社オフィス24

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

FreePOSはPOSレジを購入して導入する方法の他に、レンタルでの導入も可能です。レンタルの場合は、月額8,000円から利用できます。 2023年10月から始まるインボイス制度に対応しているため、制度が変わっても安心して利用可能です。

バーコードのない商品は、POS側でバーコードを発行して商品を管理できます。また、売上記録はそのままサーバーに集計されるので、レジ締め作業の時間を大幅に削減できるでしょう。

FreePOSの比較ポイント

  • レンタルで月額8,000円から利用可能
  • インボイス制度対応
  • レジ締め作業の時間を大幅に削減できる

製品情報

初期費用 要問合せ
主な機能 商品登録、店舗別価格登録、商品一括登録CSV出力、商品単価一括登録、メーカー登録、顧客登録、スタッフ登録、ポイント設定、ポイントカード設定、免税清算対応、売上一覧、日報、顧客別売上一覧、月間日付別集計、店舗別月間売上、商品分析、商品販売集計、経費入出金一覧、顧客別支払集計、ポイント履歴、売上データ取込、売上データ日締め、発注伝票一覧、発注伝票登録、入庫登録、入庫伝票一覧、在庫一覧、締め処理など
連携可能なサービス キャッシュレス決済など
特長 購入だけではなくレンタルでの導入もできるため初期費用を抑えられる

ReCORE|株式会社NOVASTO

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

ReCOREは、オムニチャネル/OMO、CRM、LINEミニアプリ、複数ECモール併売など、時代に合ったさまざまな機能を備えています。Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど、いずれかの販路で商品が売れた場合、自動的に出品を取り消すことが可能です。

店舗間移動機能があるので、簡単に在庫の移動ができます。スマートフォンやタブレットを使用して、棚卸しも可能です。

ReCOREの比較ポイント

  • 時代に合ったさまざまな機能を搭載
  • 自動出品取り消し機能があるので複数販路があっても安心
  • 店舗間で簡単に在庫の移動ができる

製品情報

初期費用 初期費用不要、月額16,500円~
主な機能 在庫管理、顧客管理、販売管理、鮮度管理機能、店舗間移動機能、発注管理、免税販売機能、決済端末連動、棚卸、レジ現金管理、LINE会員アプリなど
連携可能なサービス LINE会員アプリ、各ECサイトなど
特長 さまざまなECサイトで併売できる

POS+retail|ポスタス株式会社

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

POS+retailはiPadアプリを使った小売店専用のPOSレジシステムです。在庫管理や売上分析の他、複数店舗管理機能も備わっているので、小売店の業務を効率化できます。キャッシュレス決済や自動釣銭機との連携もできるので、非接触での会計が可能です。

また、さまざまな外部サービスと連携できるため、店舗の状況に応じて拡張することができます。

POS+retailの比較ポイント

  • 複数店舗管理機能で業務効率化
  • 非接触での会計が可能
  • 店舗の状況に応じて拡張可能

製品情報

初期費用 要問合せ、月額12,000円~
主な機能 レジ機能、在庫管理、棚卸登録、入荷・出荷、店舗間移動、売上分析、予実管理、複数店舗管理、店舗グループ管理、複数店舗の売上・在庫管理、免税機能、スタッフ管理機能など
連携可能なサービス キャッシュレス決済、免税アプリ、会計ソフトなど
特長 連携できる外部サービスが多く、複数のキャッシュレス決済端末に対応

SPIRE|フィーリックス株式会社

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

SPIREは雑貨・アパレルなどを取り扱う小売店だけではなく、ホビー・ブランド品などを取り扱う専門店やリサイクルショップにも対応している次世代型クラウドPOSシステムです。 アプリストアから、ECサイトや会計ソフトなどさまざまなサービスと連携ができます。

30日間の無料トライアルがあるので、興味のある方は問い合わせてみるといいでしょう。

SPIREの比較ポイント

  • さまざまな業態に対応している次世代型POSシステム
  • ECサイトや会計ソフトなどさまざまなサービスと連携可能
  • 30日間の無料トライアルあり

製品情報

初期費用 0円、月額4950円(小規模小売店向け)、月額9,900円(小売店向け)
主な機能 POSレジ機能、在庫管理、会員管理、委託販売、複数店舗管理、店舗間在庫移動、棚卸、外部サービス連携、セルフレジ、 ポイント付与・ 使用、キャッシュレス決済、全店メニュー一括変更、自動締め処理、EC受注管理など
連携可能なサービス チャットアプリ、会計ソフト、ECサイトアプリなど
特長 30日間の無料トライアルがあるので使用感を試してから導入できる

NEXPO|株式会社ユーエスエス

日本電気株式会社

出典:NEXPO https://jpn.nec.com/

NEXPOは、月額2,940円でレジ機能に加えて在庫管理・売上分析機能などが使える、圧倒的コスパのiPadPOSレジアプリです。クラウド型での提供ですが、オンプレミス型でオリジナル仕様にカスタマイズすることもできます。

初期費用はかからないので、低コストで本格的なPOSレジを導入可能です。オプションでクレジットカード決済を連携させれば、さらに便利になります。

NEXPOの比較ポイント

  • 圧倒的コスパのiPadPOSレジアプリ
  • オンプレミス型でオリジナル仕様にカスタマイズ可能
  • 低コストで本格的なPOSレジを導入可能

製品情報

初期費用 0円、月額2,940円~
主な機能 売上入力、売上検索、返品入力、開店、点検、精算、両替、 商品管理、店舗設定、従業員設定、顧客管理、実績管理、 出庫、入庫、棚卸、在庫照会、在庫変動履歴、 売上データ出力、集計表、売上比較表、部門別売上分析、ABC分析、汎用検索など
連携可能なサービス 要問合せ
特長 高機能なのにコスパが高いため低価格で導入できる

Uレジ STORE|株式会社USEN

日本電気株式会社

出典:NEXPO https://jpn.nec.com/

UレジSTOREは、アパレルや雑貨店などに適した小売店専用POSレジアプリです。iPadで使用するクラウドサービスなので、低コストで導入できます。導入前後のサポートに専用ヘルプデスクが用意されており、365日年中無休で電話サポート対応が可能です。

在庫管理機能や複数店舗管理機能など、小売店の業務で役立つ機能が充実しているので、業務効率向上が期待できるでしょう。

UレジSTOREの比較ポイント

  • クラウドサービスだから低コストで導入可能
  • 365日年中無休で電話サポート対応が可能
  • 小売店の業務で役立つ機能が充実している

製品情報

初期費用 要問合せ
主な機能 会計機能、伝票印刷、レジ締め業務、バーコードリーダー、セール機能、免税機能、予約販売、練習モード、自動釣銭機連携、キャッシュレス決済連携、商品編集、顧客管理、日報管理、在庫管理、商品管理、倉庫機能など
連携可能なサービス 会計ソフト
特長 サポート体制が充実しているため安心して利用できる

LoyversePOS|Loyverse

日本電気株式会社

出典:NEXPO https://jpn.nec.com/

Loyverse POSでは、時間当たりの販売データをもとにスタッフの人数配分を検討するなど、効率的な管理が可能です。また、レジ締め後は現金残高の過不足が確認でき、従業員の操作記録を追跡できます。

在庫管理や顧客管理機能などは、無料で使用可能です。オプションで高度な在庫管理機能や、システム連携を追加できるので、必要に応じて拡張していくといいでしょう。

LoyversePOSの比較ポイント

  • 効率的な管理が可能
  • 従業員の操作記録を追跡できる
  • 在庫管理や顧客管理機能などは無料で使用可能

製品情報

初期費用 要問合せ、月額0円~
主な機能 複数の決済方法、注文伝票、割引、返金、商品のバリエーション、商品のオプション、現金の入出金管理、簡単スキャン、オフライン作業可能、多店舗経営、商品のインポート、、転送オーダー、在庫調整、棚卸など
連携可能なサービス 会計ソフト、ECサイト、マーケティングソフトなど
特長 月額0円で在庫管理機能や顧客管理機能を使用できる

EasyPOS|株式会社メガ

株式会社メガ

出典:株式会社メガ https://www.mega.co.jp/

株式会社メガは「EasyPOS」というPOSレジをリリースしています。POS本体とレシートプリンタ、キャッシュドロワがセットになったお得なパッケージプランもあり、5年リースの場合は初期費用0円で導入できます。

最短3日という業界最速の導入ができるので、できるだけ早くPOSを導入したいという施設にもおすすめです。また、サポート体制も充実しています。電話やリモートでのサポートはもちろん、全国対応の出張修理も行っています。

EasyPOSの比較ポイント

  • 業種別にパッケージアプリを選べる
  • シンプルで誰でも簡単に操作可能
  • 無料デモでシミュレーションできる

製品情報

初期費用 0円~
主な機能 売上管理、データ管理、顧客管理、バーコード管理など
連携可能なサービス 自動釣銭機、クレジットカード決済、券売機など
特長 初期費用0円でかんたんに導入できる多機能POSレジ

Orange POS|株式会社エスキュービズム

株式会社エスキュービズム

出典:株式会社エスキュービズム https://s-cubism.jp/

株式会社エスキュービズムが販売している「ORANGE POS」は、カスタマイズ性が高く大型店舗にも対応しているタブレット型POSソリューションです。およそ1,000店舗規模、約4,000超からの大規模サービスでも安定した動作を実現できるでしょう。

タブレット型POSレジシステムなので、使い勝手がよくスペースの限られた小規模施設にもおすすめです。また、柔軟性にも優れており、POSレジに必要な機器は後から追加することもできます。

株式会社エスキュービズムの比較ポイント

  • セルフレジやセミセルフレジなどの構築も可能
  • 使いやすさを追求したオーダーメイドのレジ構築
  • 過去のノウハウを活かした店舗運営に関わる課題解決が可能

製品情報

初期費用 要問合せ
主な機能 在庫管理、配送管理、セルフレジなど
連携可能なサービス 期間システム、会計システム、ECシステムなど
特長 個別UIの開発から柔軟に対応することが可能で、大型店舗の導入にもおすすめ

【美容室向け】おすすめPOSレジ7選

最後に美容室向けのPOSレジを紹介していきます。

美容室がPOSレジを選ぶときのポイントは以下の通りです。

  • 顧客管理機能の有無
  • DM・メール配信機能の有無
  • 予約管理機能の有無
  • タブレット型POSレジがあるかどうか

以下、美容室におすすめのPOSレジを紹介していきます。下記に加えて前述した汎用型のPOSレジもおすすめですので機能や特徴など比較して店舗に合った製品を導入しましょう。

POS+ beauty|ポスタス株式会社

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

POS+beautyは、iPadを活用した美容・サロン向けのクラウド型POSレジで、電子カルテ・予約管理・DM配信などの機能が備わっています。初期設定・設置は担当者が対応してくれるので、問題なくスムーズに導入可能です。

サポート体制が充実しており、365日電話サポートの他、全国駆け付けサポートもあります。万全なサポート体制を整えているので、万が一のトラブル時も安心です。

POS+ beautyの比較ポイント

  • 電子カルテ・予約管理・DM配信を標準搭載
  • 初期設定・設置は担当者が対応
  • サポート体制が充実

製品情報

初期費用 要問合せ、月額12,000円~
主な機能 レジ機能、電子カルテ、手書きカルテ、アンケートメモ、写真登録、予約管理、スケジュール台帳、スケジュールコマ、DM機能、自動配信設定、WEB予約、スタッフの目標管理、スタッフ管理機能など
連携可能なサービス キャッシュレス決済、会計ソフト、 予約管理システムなど
特長 充実したサポート体制が整っているので安心して導入できる

SalonAnswer|エクシードシステム株式会社

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

SalonAnswerは、理美容業界25年のノウハウから生まれた、理美容サロン専用のPOSシステムです。これまでに6,000店舗以上で導入されており、「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022」社会業界特化系 ASP・Saas部門では、準グランプリを受賞しています。

デシル分析や戻り客分析など、サロン運営に必要な分析集計機能を搭載しているため、店舗の売上を詳細に分析可能です。勉強会や活用方法の提案もしてもらえるので、サポート体制が充実しています。

SalonAnswerの比較ポイント

  • 理美容業界25年のノウハウから生まれたPOSシステム
  • 「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2022」社会業界特化系 ASP・Saas部門準グランプリ
  • 勉強会や活用方法の提案もしてもらえる

製品情報

初期費用 130,000円、月額9800円~
主な機能 クラウド管理、予約管理、顧客管理、売上管理、レジ締め管理、経費管理、DM・メール配信、集計・分析機能、予約一元管理、ネット予約機能、多店舗管理機能、電子カルテ、在庫管理、勤怠管理、顧客エントリー、写真自動取り込み、複数台同時利用、プッシュ通知、目標管理、スタイルカタログ、ポイント管理など
連携可能なサービス LINEミニアプリ、[予約サイトコントローラー] かんざし、キャッシュレス決済など
特長 権威ある賞の準グランプリを獲得しておりしっかりと機能性や実績が認められている

Bionly|株式会社アライズ

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

Bionlyは、美容室・サロン専用のiPad顧客管理POSレジシステムです。 電子カルテ機能では、顧客が来店した際に、iPadで撮影した写真を6枚まで保存できます。 写真への書き込みや、手書きメモも可能です。

タブレット型POSレジシステムなので手軽に持ち運びが可能で、施術スペースで電子カルテを見せながらカウンセリングができます。オプション費用なしで、美容室専用のWeb予約サイトや大手美容室集客サイトの利用も可能です。

Bionlyの比較ポイント

  • iPadで撮影した写真を6枚保存可能
  • 写真への書き込み・手書きメモも可能
  • 施術スペースで電子カルテを見せながらカウンセリングができる

製品情報

初期費用 要問合せ
主な機能 WEB予約機能、予約受付可能人数設定、営業・予約受付時間設定、スタッフシフト管理、シフト調整、予約通知メール、予約一覧画面、 割引、まとめて会計、メニュー選択、伝票一覧、レジ内現金管理機能、入金管理機能、出勤管理機能、レシート発行、領収書発行、キャッシュレス決済、 売上集計、スタッフ別集計、メニュー別売上集計、月ごとの目標金額設定、 リピート分析、VIP分析、顧客分析、 入庫・出庫、 返品、 在庫確認、棚卸など
連携可能なサービス キャッシュレス決済、美容サロン大手検索サイトなど
特長 iPadで撮影した写真を電子カルテに保存できる

SALONPOS LinQ2|タカラベルモント株式会社

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

SALONPOS LinQ2は、サロン経営に必要な機能がすべて揃っているPOSシステムです。ネット予約・アプリなどを活用すれば、新規顧客からリピート客まで集客できます。施術前にメニュー内容と金額をiPadの画面で確認できるので、安心して施術を受けてもらうことが可能です。

予約・在庫管理・会計などの業務を効率化できるので、日々の業務負担を軽減させることができるでしょう。

SALONPOS LinQ2の比較ポイント

  • サロン経営に必要な機能がすべて揃っている
  • 新規顧客からリピート客まで集客可能
  • 施術前にメニュー内容と金額をiPadの画面で確認できる

製品情報

初期費用 130,000円~、月額7,000円~
主な機能 ネット予約、スマホアプリ、DM・キャンペーン配信、 電話ポップアップ、デジタルカルテ、iPad受付・精算確認、キャッシュレス決済、 売上集計、顧客管理、複数店舗管理など
連携可能なサービス ネット予約、アプリなど
特長 4つのパッケージから選択可能で必要に応じてオプション機能を追加できる

StoreTouch|株式会社リレーションズ

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

StoreTouchは、インターネットにつなげばパソコンからでも売上管理や商品登録が可能です。 電子カルテには、施術内容・会話・諸注意の他、写真や手書きメモも記録できます。

初期導入費用が無料で、さらに月額7,700円の料金が申し込み月と翌月は無料で使用可能です。 1店舗1アカウントで複数の端末で使用可能なので、誰かが使用している間は使えないといった事態にもなりません。

StoreTouchの比較ポイント

  • パソコンからでも売上管理や商品登録が可能
  • 初期導入費用が無料
  • 1店舗1アカウントで複数の端末で使用可能

製品情報

初期費用 無料、月額7,700円(申し込み月と翌月は無料)
主な機能 レジ機能、顧客管理、カルテ作成、売上分析、 顧客分析、顧客検索、スタッフ管理など
連携可能なサービス 要問合せ
特長 最大2か月月額料金が無料で使用できる

VIDシステム|VID株式会社

日本電気株式会社

出典:NECモバイルPOS https://jpn.nec.com/

VIDシステムは6か月という長期間、無料でPOSレジシステムを使用可能です。パソコン・タブレット・スマートフォンから利用でき、複数端末に対応しています。 リピート率を上げるために、ピンポイントでイベントやキャンペーンの案内が可能です。

電子カルテには1人につき50枚の写真を保存できるので、過去の施術記録をさかのぼって提案することもできます。

VIDシステムの比較ポイント

  • 6か月無料でPOSレジシステムを使用可能
  • ピンポイントでイベントやキャンペーンの案内が可
  • 複数端末対応

製品情報

初期費用 正規ライセンス費用66,000円、6か月目以降・月額5,500円~
主な機能 予約受付、レジ機能、電子カルテ、在庫管理、出勤・退勤管理、フォローメール、販促メール、売上分析、経理、多店舗管理など
連携可能なサービス 要問合せ
特長 半年間も無料でPOSレジ機能を使用できる。低コストなのに多機能

POSレジ導入の流れを解説

POSレジ導入の大まかな流れは以下の通りです。

①POSレジメーカーに問い合わせる

気になるPOSレジがあったらメーカーに問い合わせて詳細を聞きましょう。

②相見積りをとって比較検討する

1社だけの見積もりだと全体の相場が分からないので、必ず複数社の相見積もりをとります。

③契約して機器を購入・設置する

契約後は、POSレジ本体や周辺機器を購入して設置します。設置サポートに行ってくれるメーカーもあるので必要に応じて利用するといいでしょう。

④POSレジの初期設定を行う

メニューやスタッフ情報などを登録して初期設定を行います。初期設定に関してもサポート可能なメーカーがあるので、事前に確認しておくといいでしょう。

⑤POSレジに使い慣れる/b>

ほとんどのPOSレジにはトレーニングモードが搭載されています。シンプルに操作できるものが多いので、何度か練習すれば慣れるでしょう。

POSレジとは?

POSレジとは、通常のレジ機能に加えて売上管理や会計作業をサポートする機能を備えたレジのことです。「いつ・何が・どこで」売れたのかという細かな売上情報を記録し、自動で計算・分析するPOSシステムを搭載しています。

さまざまな情報を記録し、そのデータを分析することで経営に役立てることが可能です。製品によっては会計ソフトや勤怠管理ソフトなどと連携することができるので、事務処理にかかる時間を削減することができるでしょう。

POSレジ導入のメリット

POSレジを導入することで、主に下記のようなメリットを得ることができます。

  • 業務効率化
  • 顧客管理の徹底
  • 顧客満足度の向上

ここからは、それぞれのメリットを詳しくみていきましょう。

業務効率化

最初に挙げられるメリットが「業務効率化」です。POSレジを導入することにより、売上に関するさまざまな情報を一元管理することができるようになります。これまではさまざまなところから情報を集めて、そこから結果を集計していたところがほとんどでしょう。

一括管理することで、これまでかかっていた手間を省き業務を効率化することができます。スタッフの負担を軽減できるだけでなく、集計時点で生じていた人的ミスを防ぐことができるでしょう。業務を効率化することで、スタッフの人数を調整できる可能性もあります。

顧客管理の徹底

次のメリットは「顧客管理の徹底」です。POSレジを導入することで「誰が・いつ・どのような」商品を購入したのかという記録を残すことができます。細かな情報が分かるので、徹底した顧客管理ができるようになるでしょう。

さらに、顧客情報をデータ管理することで、ポイントの蓄積やキャンペーン情報の発信をすることができるようになります。有益で効果的な集客施策を行うことができるので、施設の売上向上につながるという結果も期待できます。

顧客満足度の向上

最後は「顧客満足度の向上」につながるという点です。これまでは時間のかかっていた会計作業が、POSレジを導入することでスムーズに行えるようになります。会計の待ち時間を減らすことで、顧客も施設内で無駄な時間を過ごす必要がなくなるのです。

また、自動計算してくれるので、お金の受け渡しの間違いを回避することもできるようになります。従業員の負担を軽減することで、今まで会計に費やしていた時間を丁寧な顧客対応に回すこともできるでしょう。結果として、顧客満足度の向上につながるのです。

POSレジのデメリット

POSレジのデメリットは以下の2点です。

  • 初期費用やランニングコストが発生する
  • 停電やインターネット接続に不具合が発生した際に使えなくなる

初期費用やランニングコストが発生する

デメリットと言えるか分かりませんが、POSレジ導入時は周辺機器代や初期費用がかかり、導入後も月額のランニングコストなど最低限の運用コストが発生します。 POSレジを提供している会社によっては、初期費用0円の場合があったりキャンペーンで周辺機器代が安くなっていたりする場合もあるので、上手く活用すればコストを抑えることが可能です。

停電やインターネット接続に不具合が発生した際に使えなくなる

POSレジは、停電やインターネット接続に不具合が発生した際に使えなくなるリスクがあります。しかし、なかにはオフラインでも操作可能なPOSレジもあり、スマレジはオフライン時でも会計業務を行うことが可能です。 オフライン時の売上データは、オンラインに切り替わった際に反映されるのでオンライン・オフライン関係なく使用できます。

POSレジの周辺機器価格やランニングコストは?

POSレジは導入費用だけでなく、周辺機器代やランニングコストが必要になります。ここからは、POSレジ導入費用以外にかかるコストについてみていきましょう。

周辺機器とその価格

POSレジを導入する際は、周辺機器をそろえる必要があります。施設によって必要な機器は異なりますが、主にバーコードリーダーやレシートプリンター、ハンディ端末を揃えるところが多いでしょう。周辺機器それぞれの価格は下記の通りです。

  • バーコードリーダー:1~3万円
  • レシートプリンター:1~5万円
  • ハンディ端末:1~3万円

あくまでも上記の価格は一例になり、メーカーによって異なります。詳しい価格については、メーカーに直接問い合わせてみましょう。

月額費用(ランニングコスト)について

POSレジを導入しても、その後継続して利用するためには月額利用料が発生します。月額料金は機能に応じて異なり、機能が多ければ多いほど利用料も上がっていきます。一般的には0円~15,000円が相場です。

機能は多ければいいというわけではありません。施設によっては、必要のない機能もあるからです。自施設にどのような機能が必要なのかを見極めて、不要なものは省くことで費用を安く抑えることができるでしょう。

POSレジ選びの専門知識・時間がない方

コンシェルジュが代わりに探してご案内します!

業界に精通したコンシェルジュが、希望条件をお伺いし、ピッタリなメーカー・製品をご案内。時短&手間ナシで情報収集が可能です。相場観や補助金情報などのご質問にもお答えします。


セカンドラボ株式会社 PR Solution Div.

URL:https://twitter.com/toyoda_2ndLabo

セカンドラボ株式会社の社員。病院・介護施設のDX&業務効率化オタク。実は中小企業診断士です。毎日医療福祉施設向けの製品やサービス、企業の調査研究を行っています。


フリーランスWEBライター

URL:https://twitter.com/kakeru5152

元高校国語教師。3年ほど教育現場で働き、フリーランスWEBライターとして独立。様々なメディアで記事を制作。ディレクターとしても活動。個人でブログも運営しており、情報発信も行なっています。

関連記事